2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖書を根底から学ぶスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/04/23(土) 19:36:50.53 ID:z2a0elK/
聖書を牛歩のごとく、ゆっくり学んでいくスレです。
2016年の4月になりましたので、過去に約束したとおり、
このスレを復活させました。

以後よろしくお願いいたします。

2 :神も仏も名無しさん:2016/04/23(土) 20:13:49.35 ID:I6P12bg4
書いた人がこの世にいないからなぁ
聖書の解釈は読む人に委ねられるのだろうけど、いろんな人の解釈が聞きたいな
最後の審判によって地上は阿鼻叫喚の地獄になるとかカルトじみたことは聞きたくない

3 :神も仏も名無しさん:2016/04/24(日) 03:59:31.03 ID:yKb4BPOi
ダニエル、糞ダニエル、キタコレ。

4 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/04/26(火) 16:24:39.12 ID:bCSu1peS
皆さんお元気でしょうか?
日本人が旧約聖書を読んで、何か良いことでもあるでしょうか?
未だに意義がわからないのですが、読むことにいたしましょう。

多くの場合、イエスの出てきた背景を知ることができる、ということが
旧約聖書を読む意義になっている気がいたします。

確かに旧約抜きでは、新約の「モーセとエリヤ」って何のことかさっぱりわからないのです。
しかし、それにしても旧約を前編読むのは大変な作業だと思います。

5 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/04/26(火) 19:41:47.28 ID:bCSu1peS
人によって様々な考え方があり、聖書に対しても様々な受け取り方があるわけですが、
しかし、今のところ聖書の福音書におけるイエスの発言を見る限り、地球に
これほど素晴らしいお方が存在したことはなかっただろうと私には思われる。

今、旧約聖書を根底から学んだほうが良いか、それとも福音書を学んだほうが良いか
考えています。イエスの語った言葉が書かれた福音書を学ぶべきかもしれないと思うからです。
旧約に紐付いている箇所を読む際に、関連した旧約を同時に学べばいいかもしれないですしね。

6 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/04/27(水) 12:03:01.47 ID:7aGdwgND
まずヨハネ福音書から新たにこのスレをはじめようと思います。
ヨハネ福音書が終わったら、次に使徒言行録(使徒行伝)に移りやすい気がします。
あるいは、福音書を全部読みながら、その違いを味わうのも良いかもしれません。
現時点では、その時にどうするかをまだ何も決めていませんが、とにかく
ヨハネ福音書からこのスレを始めることにいたします。
英文は基本的に、JKVを使うつもりなのですが、あまりにも古い文体のところは
もっと現代的な英文を使っていこうと思います。

7 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/04/27(水) 12:04:34.44 ID:7aGdwgND
誤り:JKV ⇒ 訂正:KJV

8 :神も仏も名無しさん:2016/04/27(水) 13:02:02.70 ID:QmI4f+gN
.

† コリント人への手紙 第一 13.1-13

1 たとい、私が人の異言や、御使いの異言で話しても、愛がないなら、やかましいどらや、うるさいシンバルと同じです。

2 また、たとい私が預言の賜物を持っており、またあらゆる奥義とあらゆる知識とに通じ、また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、
愛がないなら、何の値打ちもありません。

3 また、たとい私が持っている物の全部を貧しい人たちに分け与え、また私のからだを焼かれるために渡しても、愛がなければ、何の役にも立ちません。

4 愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。

5 礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、

6 不正を喜ばずに真理を喜びます。

7 すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

8 愛は決して絶えることがありません。

13 こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。



.

9 :神も仏も名無しさん:2016/04/28(木) 17:32:55.39 ID:LXPkD+qQ
【秘密結社・人工地震】 聖書的終末論 【中東・世界情勢】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1460975770/41-43/

↑ダニエルがLINE(LINE・アプリ)の話をしてる所

10 :神も仏も名無しさん:2016/04/28(木) 21:04:04.17 ID:RDyICKy5
今日、教会に指導を求める人たちはたいてい、聖職にある者が政治綱領を示してくれることを求めているのである。
だが、これは愚かなことである。聖職者というのは、教会全体の中にある特種の人びと、つまり、
永遠に生きる者としてのわれわれに深いかかわりをもつ事柄について、われわれの面倒を見るために、
特に訓練され特に選ばれた人たちなのである。その彼らに政治綱領などを求めるのは、
そのための専門的訓練を受けていない、全く別の仕事を彼らにやらせようということなのだ。
そういう仕事は、実は、われわれ信徒がやるべきものなのである。

C・S・ルイス 『キリスト教の真髄』

11 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 02:56:09.24 ID:Znak7clX
>>10
でわ、是非とも経済を勉強して下さい。
ヨハネ黙示録は経済の話だらけです。
ヨハネ黙示録は、ハルマゲドンの止め方が書いてあります。
戦争問題である以上、経済問題にもヨハネはきちんと触れています。
ローマ法王にも経済の勉強をさせて下さい。
彼は、ハルマゲドンを止めるキーパーソンです。
法王が経済を勉強しないのは罪です。
プーチンはヨハネの見地に立つなら、良いことをしてます。
法王がすべき事はプーチンに文句をつける事ではありません。
Truevine(反時計回りのまじない)付きの、$紙幣を発行する事です。
彼は、バチカンなので、通貨発行権があります。
ローマ法王に本文をやってもらって下さい。ファティマ第三の予言とこれは一致します。

12 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 17:41:03.48 ID:QIx5P9Ve
アメリカのカトリック聖職者は精神世界を二つに区分し、
一方には聖書に啓示された教義をそのままに置いて、議論の余地なくこれに服するが、
政治の真理はもう一つの世界にあるとし、ここでは神はこれを人間の自由な探求に委ねたと考える。

アメリカの聖職者は市民的自由を全面的に支持し、信教の自由を認めぬ人々をさえそれから除外しない。
しかしながら聖職者が特定の政治体制に支持を与えることはない。彼らは注意深く政治問題の局外に立ち、
党派的関係に巻き込まれない。だから合衆国では、宗教が法律や個々の政治的意見に影響を及ぼすとは言えない。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

13 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 17:43:04.54 ID:QIx5P9Ve
誰もが、この国における宗教の平穏な支配の主要な原因を、宗教と国家との完全な分離に帰した。
私は、アメリカ滞在中、この点で考えを異にする人間には、聖職者と平信徒とを問わず、
ただの一人も出会ったことがないと言って憚らない。

聖職者自身の考えを調べてみると、この人々の多くは自発的に権力から遠ざかっているようであり、
その外に立つことに一種の職業的矜持をもつように見えるのに気がついた。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

14 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 17:45:06.71 ID:QIx5P9Ve
彼らは野心と不誠実に対しては、それがどんな政治的意見を装おうとも、口を極めて非難した。
だが、彼らの話をよく聞いてみると、人が真面目に信じるものであれば、
政治的見解を理由に神の前で罪とされることはありえず、政治において過ちを犯しても、
家の建て方や畝のつけ方を間違えるのと同じく、なんら罪ではないと言うのであった。

彼らはすべての党派から注意深く距離をとり、個人のあらゆる利害を傾けて、党派との接触を断っていた。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

15 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 17:47:09.04 ID:QIx5P9Ve
宗教があらゆる不幸を隔てなく慰める感情にのみ支えられる限り、
それは人類の心を引きつけうる。宗教が現世の恨みつらみと混じり合うと、
愛というより利益で結びついた宗教の同盟者を守るだけのものになってしまうことがある。
そしてしばしば、宗教をなお愛しながら宗教の同盟者と激しく戦う人々を、
敵に回さねばならなくなる。宗教が為政者の物的なカを分かちもてば、
必ずや為政者のかきたてる憎しみの一部をも身に引き受けねばなるまい。

アメリカの聖職者は他の誰よりも前にこの真理を認識し、行動をこれに一致させた。
彼らは、政治的権力を得ようと思うならば、宗教的影響力を放棄しなければならぬことを理解し、
政治の有為転変を共にするよりは、その支持を失う方を選んだのである。

ヨーロッパの不信仰者は、キリスト教徒を宗教上の敵というより、政治的な敵として追及している。
彼らは誤った信仰という以上に、一党派の意見としてキリスト教を憎むのである。
聖職者の中に権力の友を見てこれを退けるのであって、神の代理人を拒むのではない。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

16 :神も仏も名無しさん:2016/05/01(日) 01:27:59.52 ID:aOuNdKlb
>>12
> アメリカのカトリック聖職者は精神世界を二つに区分し、
> 一方には聖書に啓示された教義をそのままに置いて、議論の余地なくこれに服するが、
> 政治の真理はもう一つの世界にあるとし、ここでは神はこれを人間の自由な探求に委ねたと考える。

そんな事しちゃ駄目でしょ。
人の幸せと政治は切っても切れない。


> アメリカの聖職者は市民的自由を全面的に支持し、信教の自由を認めぬ人々をさえそれから除外しない。
> しかしながら聖職者が特定の政治体制に支持を与えることはない。彼らは注意深く政治問題の局外に立ち、
> 党派的関係に巻き込まれない。だから合衆国では、宗教が法律や個々の政治的意見に影響を及ぼすとは言えない。
> トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

じゃ、その聖職者は、要らないね。

17 :神も仏も名無しさん:2016/05/01(日) 01:50:03.06 ID:aOuNdKlb
てか、神の代理人自体が要らない。あれは、パウロが美味しいとこ取りしようとして、勝手に言いふらしてるだけだよ。
イエスは神の仕組みを代弁しただけで、人の実践や利益の分配まで介入するなんて言ってない。

そもそも神は擬人化出来ない。単なるエネルギー。
エネルギーはまじないを使って受け取る。(α&Ω)

ご利益をちゃんと受け取れるから加護があると言え、
受け取れないなら、加護がない。
悪人であっても、加護の受け取り方を知っていれば受け取れる。
善人であっても受け取り方を知らなければ、惨殺される。(運が無い)
つまり、まじないを知ってるかどうかが、原罪の決め手。

これが、「富む者はますます富み、持ってない者は持っている物まで取り上げられる」の真髄。

世の中、実際こうなってる。

また、ちゃんと神のエネルギーを受け取り続ける人は、エネルギーに洗脳され勝手に善人になる。
悪のエネルギーを受け取る人はエネルギーに洗脳され勝手に悪人になる。

現在、まじないが混在してる為、悪も善も混在してる。善悪がせめぎあってる。
それに。
善悪を、実は人間は100%知るなんて出来ない。良かれと思って間違って害を与える事もあるからだ。
まじないは、そこもカバーする。
理屈抜きで、結果的に人が幸福になる選択を選ばせるのが、本物のまじない。
イエスの言ったαΩ

18 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 15:57:40.96 ID:Uq1+2D40
福音書を書いていこうかと思ったのですが、
僕もあとどれ位、長く生きれるのかもわからないですし、
いきなり黙示録から始めようかなあ、とも思っています。
黙示録について書かれた書物はほとんどありませんし、
ほとんどが、勝手な解釈を施されたオドロオドロしいものばかりだからです。

僕も黙示録の全てを解説することなどは出来ないのですが、
(黙示録はヨハネへの霊的啓示だからです。)、そこに書かれたことを
わかる範囲、推測できる範囲で書いていこうかなと考えています。
どうするかを決めるまで、今しばらくお待ちください。

19 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 16:07:06.03 ID:Uq1+2D40
黙示録に書かれているのは、
「時間という存在」と「悪と呼ばれるものとの関係」。

「永遠」ということは、具体的には時間の消滅、および新天地の登場、
万物の救い(これは黙示録からの言葉ではないです)のことです。

物理学というか、科学的な内容になってくると思いますので、
ある人にとっては、わけがわからない解説になると思います。

しかし、そもそも黙示録自体がわけがわからない書き方をされているのです。
その解説も、わけがわからなかったとしても仕方のないことと言えるでしょう。

常識とか、既成概念から離れて俯瞰で読んでいく姿勢が求められます。

20 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 16:12:29.56 ID:Uq1+2D40
誰もが「時間」というものがあると考えています。

確かに「時間」というか、出来事の連続性というものはあるのですが、
これが無くなってしまった世界のことを黙示録は書いているようです。

時間を感じながら生きている私達が、時間のない世界のことを想像することは
とても難しいと言えるでしょう。既成概念がこってりと頭にこびりついているからです。

21 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 16:15:47.59 ID:Uq1+2D40
時間が緩やかに流れていると私達は感じています。
波のように、連続性を持って流れていると感じています。

しかし本当はデジタルのように、瞬間的に次の場面が表示されているのが
真実だとしたらどうでしょう。

蛍光灯が点いたり消えたりを繰り返しているが、人間の目には蛍光灯の光は
ずっと点灯しているように見えるようなものだとしたらどうでしょう。

22 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 16:22:35.64 ID:Uq1+2D40
パラパラ漫画って、ご存知でしょうか?
一コマずつ絵が描かれていて、次のコマへと移るスピードが早いと
あたかも実際に動いているように見えるのです。

しかし、実際には全てのコマがすでに描かれていて、
ストーリーはすでに決まっているのです。

私達の世界も、これと同じようなものだとしたらどうでしょう。
俯瞰で、この世界を見てみることが出来るなら、してみてください。

実は「時間」というものはあるようですが、本当は「今」という瞬間しかありません。
この「今」という瞬間に、過去も未来も全て「在る」のです。

僕たちは肉体というか、物質の呪いに縛られているので、様々な場面を体験するのに
時間というものが必要です。

23 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 16:36:22.65 ID:Uq1+2D40
僕はイエスの言っておられることを信じろ、というつもりはありません。
一般人の感覚からすると、荒唐無稽だし、信じられなかったとしても仕方ないと思うからです。

僕は黙示録の内容を信じろというつもりもありません。
あまりにも荒唐無稽で、僕自身も、本当に信じて良いのか未だに迷っています。

しかし、ここに黙示録について僕が書くことにより、ほんの僅かの人だと思いますが、
何らかの良い影響を与えられるなら、と思って書くことにいたします。

24 :ピスティス ◆LM8NakEe3. :2016/05/02(月) 16:47:43.47 ID:YHK8vY8O
>>6

「ルカ伝」(ルカによる福音書)に続けて、
ルカによる「使徒の働き」(使徒行伝)が書かれていたのはご存知ですか?

25 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 16:55:10.42 ID:Uq1+2D40
>>24

知りません。

26 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 16:57:57.03 ID:Uq1+2D40
ヨハネは、幻をみたのですが、幻の中に登場してくるものたちに
何らかの意味があるのだということはわかります。

これは旧約のダニエルの頃から、夢とか幻の解き明かしということがあり、
登場してくるそれぞれの動物などが何かの象徴だったりしたからです。

27 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:02:55.54 ID:Uq1+2D40
■ヨハネの黙示録 第1章より
見よ、彼は、雲に乗ってこられる。すべての人の目、ことに、彼を刺しとおした者たちは、彼を仰ぎ見るであろう。
また地上の諸族はみな、彼のゆえに胸を打って嘆くであろう。しかり、アァメン。

***** 感想 *****

この部分は、イエス再臨の場面としてあまりにも有名です。しかしこの幻にあるように
本当に、あたかも孫悟空のように雲に乗ってイエスが登場するのかどうかはわかりません。
幻は象徴とたとえでメッセージを伝えるものだからです。
地上のすべての諸族が、イエスのゆえに胸を打って嘆くのです。

28 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:09:42.59 ID:Uq1+2D40
■ヨハネの黙示録 第1章より
今いまし、昔いまし、やがてきたるべき者、
全能者にして主なる神が仰せになる、
「わたしはアルパであり、オメガである」。

***** 感想 *****

神について紹介している場面です。
神とは、今おられ、昔にもおられ、やがてきたるべき者。
「アルパであり、オメガである」とは、始めでもあり終わりでもあるということ。

すべての時間のことを言っておられるのです。
もっと正確に言うならば、すべての場面のことを言っておられるのです。

29 :神も仏も名無しさん:2016/05/02(月) 17:12:33.32 ID:lY7MWbg3
聖書は頭で理解するものじゃないぞよ

30 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:14:59.40 ID:Uq1+2D40
ヨハネが幻の中で、おそらくイエスと思われる人物から語りかけられている部分です。

■ヨハネの黙示録 第1章より
わたしは彼を見たとき、その足もとに倒れて死人のようになった。すると、彼は右手をわたしの上において言った、
「恐れるな。わたしは初めであり、終りであり、 また、生きている者である。
わたしは死んだことがあるが、見よ、世々限りなく生きている者である。そして、死と黄泉とのかぎを持っている。
 そこで、あなたの見たこと、現在のこと、今後起ころうとすることを、書きとめなさい。

31 :ピスティス ◆LM8NakEe3. :2016/05/02(月) 17:15:58.94 ID:YHK8vY8O
>>25
残念です。

>>26
夢解きはもっと古そうで
旧約聖書の創世記の後半に出ている
ヨセフがエジプトで夢解きをしている記述箇所があると思うのですが?

>>27
異端の書に扱われているらしいのですが「エノク書」にも
「ヨハネによる黙示録」と同じ記述箇所があるそうです。

32 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:17:17.64 ID:Uq1+2D40
>>29

知識や頭を使う場面もあれば、祈りが必要な場合もあります。

33 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:20:35.48 ID:Uq1+2D40
>>31
>夢解きはもっと古そうで
>旧約聖書の創世記の後半に出ている
>ヨセフがエジプトで夢解きをしている記述箇所があると思うのですが?

あなたの言うとおりです。
旧約を読んだことがあるので、ヨセフの夢ときのことも知っています。
今回は、たまたまダニエルを夢ときの例に出したのです。

34 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:24:25.06 ID:Uq1+2D40
>>29
>聖書は頭で理解するものじゃないぞよ

うまく、あなたが納得いくような説明は僕には出来ないかもしれません。
あらかじめ、そのことはお断りしておきます。

啓示を受けた場合、それについて悩んだり考えたり祈ったりすると思います。
そうしているうちに、輪郭がはっきりしてくるということがあります。
自分のすべてを総動員する感じと言ったらいいでしょうか。

35 :神も仏も名無しさん:2016/05/02(月) 17:28:19.43 ID:lY7MWbg3
なぜなら聖書のソースは内にあるのだから。ただ確かめるという作業になるのです。

29

36 :神も仏も名無しさん:2016/05/02(月) 17:32:48.57 ID:lY7MWbg3
聖書を根底から学ぶには自らが聖書になることです。

37 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:33:21.28 ID:Uq1+2D40
「恐れるな。わたしは初めであり、終りであり、 また、生きている者である。」

このように、イエスも時間を超えていることを自己紹介として発言しています。
このような発言は聖書全体を通しても、黙示録だけの特徴です。

38 :神も仏も名無しさん:2016/05/02(月) 17:35:03.49 ID:lY7MWbg3
それが真実の道のあり方です。

36

39 :神も仏も名無しさん:2016/05/02(月) 17:47:14.23 ID:lY7MWbg3
聖書を外から学んだ場合、どうしても解釈がズレてしまうのです。

40 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:49:02.93 ID:Uq1+2D40
この幻に現れたイエスは、ヨハネおよびユダヤ人の弟子たちに対してメッセージを発します。

■ヨハネの黙示録 第1章より
勝利を得る者、わたしのわざを最後まで持ち続ける者には、諸国民を支配する権威を授ける。
 彼は鉄のつえをもって、ちょうど土の器を砕くように、彼らを治めるであろう。
それは、わたし自身が父から権威を受けて治めるのと同様である。

***** 感想 *****

「土の器を砕くように、彼らを治める」とは、少し恐ろしい言葉なのです。
わたしたちは、そのように治められるのです。
そのやり方は、そもそも父なる神の治め方と同様だ、とイエスは言うのです。

41 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 17:55:35.81 ID:Uq1+2D40
しかし、安心してほしいのですが、ユダヤ人以外の人たちも
『御国の民』となれることが記載されております。

■ヨハネの黙示録 第1章より
「あなたこそは、その巻物を受けとり、封印を解くにふさわしいかたであります。
あなたはほふられ、その血によって、神のために、あらゆる部族、国語、民族、国民の中から人々をあがない、
わたしたちの神のために、彼らを御国の民とし、祭司となさいました。彼らは地上を支配するに至るでしょう」。

***** 感想 *****

『あらゆる部族、国語、民族、国民の中から人々をあがない、わたしたちの神のために、彼らを御国の民とし』

このようなことが起こるようです。

42 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 18:22:03.29 ID:Uq1+2D40
■ヨハネの黙示録 第1章より
またわたしが見ていると、ひとりの御使が、底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手にもって、天から降りてきた。
彼は、悪魔でありサタンである龍、すなわち、かの年を経たへびを捕らえて千年の間つなぎおき、
そして、底知れぬ所に投げ込み、入口を閉じてその上に封印し、千年の期間が終わるまで、
諸国民を惑わすことがないようにしておいた。
その後、しばらくの間だけ解放されることになっていた。

***** 感想 *****

サタンを千年の間に限り、幽閉するとのことです。
この千年の間は平和に過ごせるようです。

この時点では、まだ新天新地は現れていません。
期限付きの平和な時代なのです。

43 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/02(月) 18:32:21.99 ID:Uq1+2D40
■ヨハネの黙示録より
 そして、彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。
そこには、獣もにせ預言者もいて、彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。

***** 感想 *****

悪魔は千年の間の幽閉から解かれると、結局は火と硫黄との池に投げ込まれるようです。
ここは世々限りなく日夜、苦しめられる場所のようですね。

天地はこの後、すぐに新しくなります。ここでよく考えていただきたいのですが、
「火と硫黄との池」という場所は世々限りなく続く場所ということなので、
天地にも、新しい天地にも属していないということになります。
天地はこの後に消え去ってしまいますし、新天地はこの後に現れるからです。

ちなみに火と硫黄との池は『世々限りなく続く』=『永遠に続く』と言い換えてもいいのだろうと思います。

44 :神も仏も名無しさん:2016/05/02(月) 19:13:39.34 ID:4qgraRlK
宗教は奴隷術で↑これが事実ならなんで野放しで他人殺傷し続けているんだろうという糞はいないはずである
奴隷化するために書かれた本として読み解くと辻褄が合うのである

45 :神も仏も名無しさん:2016/05/05(木) 08:23:42.48 ID:moobVJtt
聖書全巻は一度読みましたが理解できない部分が多くありました
ダニエルさんはどのように聖書を読み解いていますか
例えば副読本みたいな物はありますか
宜しくお願いします

46 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/05(木) 12:56:20.70 ID:9smrpWY2
>>45
>聖書全巻は一度読みましたが理解できない部分が多くありました

確かに聖書には理解できない部分が多いですね。
それには理由があると思っています。

たとえば、
何度もわからない個所を読み返すことによって、
自分の考え方を、聖書の世界観に徐々に近づけていく。

これって、とても大切ですね。
なぜなら私達は既に大なり小なり世間の価値観に染まっていますから。

47 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/05(木) 13:00:31.29 ID:9smrpWY2
聖書に書かれた納得できない、あるいは意味のわからなかった個所が、
ある時、目からうろこが落ちるように意味が飲み込めることがあります。
そんな時はとても嬉しいですね。

しかし、もしずっとわからなかったとしても、それはそれでいいと思います。
おそらくその個所は自分にはわからないままで良いところです。
聖書の言葉のすべてが、必ずしも自分に向けて書かれているわけではないからです。

48 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/05(木) 13:04:37.34 ID:9smrpWY2
>>45
>ダニエルさんはどのように聖書を読み解いていますか

普通、読書をする時は、自分が本を読む主体になっています。
そこで、「この本は良い本だ」とか「この本はつまらない」とか
自分の基準で判断するのですが、聖書に対してだけはこの姿勢を
取ってきませんでした。

聖書が主体で、それを読む自分が従者になって読んでいました。
自分の判断基準で読み進むのではなく、聖書は何を言っているのだろうか?と
いう従者の気持ちで、これまで聖書を読んできました。

49 :神も仏も名無しさん:2016/05/05(木) 13:06:32.51 ID:a0Y2QtAy
学ぶ価値なし

50 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/05(木) 13:10:24.03 ID:9smrpWY2
>>45
>例えば副読本みたいな物はありますか

おそらく解説書みたいなものについて聞いておられると思うので、
聖書の解説書について僕がどう思うかを書かせていただきたいと思います。

解説書の類は、なるべく排除して、既成概念を持ち込まないようにして
聖書を極力、無垢な気持ちで読むようにしてきました。

ある人にとっての聖書と、また別のある人にとっての聖書とでは
聖書が与えてくれているメッセージが異なるからです。

ある人にとって重要な聖句が、自分にとってはあまり意味を持たない、
ということがあり得ます。

51 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/05(木) 13:15:44.79 ID:9smrpWY2
聖書を読む、ということは自分の人生を見つめなおすことです。

もう一度言わせてください。これは大切なことだからです。

聖書を読む、ということは自分の人生を見つめなおすことです。

多くの場合、陥りがちな過ちとしては
聖書を読むことを、あたかも学校で勉強するかのような
態度でおこなってしまうことです。

学校で勉強するには、確かに教科書の他に参考書などの副読本も必要と思います。

しかし、聖書を読むことは勉強や、知識を得たりすることとは違いますから、
そのようなアプローチは有効ではないのです。少なくとも、そのやり方では
聖書が自分の人生にとって有益になることは、ほとんどないでしょう。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


52 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/05(木) 13:22:04.68 ID:9smrpWY2
ただし、聖書を読むうえで歴史的背景について学習しておくことは
メリットがありますが、それも自分の魂にとって有益であるかどうかはわかりません。

魂にとって有益な副読本だと思えた書物は、
「キリストにならいて」トマス・ア・ケンピス著 くらいでしょうか。

まあ、それでも、この本でさせも読んでも読まなくてもいいような気がします。

53 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/05(木) 13:27:33.61 ID:9smrpWY2
あ、大切なことを1つ書き忘れていました!

>ダニエルさんはどのように聖書を読み解いていますか

どうしても意味のわからない聖句については、祈ることがいいです。
真剣に祈ると、その聖句の意味を示してくれる別の聖句が頭に浮かぶことがあります。
実際に何度かそうしたことがありました。
真剣に祈るならば、おそらく誰にでも起こり得ることだろうと思います。
なぜ、こうした不思議なことが起こるのかはわかりませんが、とにかく本当に起こります。
しかし、そのためには、数多くの聖句が頭に残っているくらい、聖書を読んでおくことも必要になります。

54 :神も仏も名無しさん:2016/05/06(金) 05:36:46.43 ID:FpyG4Om0
>>46-53
ありがとう!

55 :神も仏も名無しさん:2016/05/08(日) 04:13:10.49 ID:4btNM8lf
参加します

56 :神も仏も名無しさん:2016/05/08(日) 10:11:41.96 ID:4btNM8lf
>>53
祈るってもちろん
イエス・キリストの
名によってという
ことですよね?

57 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 14:32:37.40 ID:AuOLJBuy
>>56
>祈るってもちろん
>イエス・キリストの
>名によってという
>ことですよね?

祈るときにイエスの名によって祈りなさいとは
イエスは言っておられないですよ。

ただし、あなたの教会の牧師が
「祈るときにはイエスの名によって祈りなさい」と
言っているかもしれないとは思います。
なぜなら、そうした牧師はとても多いからです。

イエスが「わたしの名」によって願うことは
なんでも叶えてあげようと言っておられたことと
祈りとを混同している人は多いかもしれません。

58 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 14:36:29.72 ID:AuOLJBuy
イエスは祈りについては、次のように教えてくださいました。
ですから、祈りをするときには次のようにすることが良いと思われます。

■マタイによる福音書6章
だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、
隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。
そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。

また、あなたがたが祈るときは、異邦人のようにくどくどと述べてはならない。
異邦人は、言葉数が多ければ、聞き入れられると思い込んでいる。彼らのまねをしてはならない。
あなたがたの父は、願う前から、あなたがたに必要なものをご存じなのだ。

59 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 15:13:21.58 ID:AuOLJBuy
カトリック教会内でのお話しですが、
教会内でのお仕事をとても熱心にやっておられる方でしたが、
「復活というようなことはなかった」「弟子たちが例えとして広めたもの」と
いうようなことを堂々と発言していて、とても心を痛めました。

その頃は僕も若かったので、「◯◯さんは信仰がないんですね」と言ったところ
とても憤慨して、こちらに対して怒ってきたのでびっくりしました。

つまり、彼本人は「自分には信仰がある」と思っているようなのです。
しかし、イエスの復活を信じない信仰とは、いったい何なのでしょうか。

60 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 15:17:05.10 ID:AuOLJBuy
このように、教会内で語られる内容は、聖書とはまったく異なる内容だったりします。
カトリック教会だけではなく、プロテスタントも似たようなものでした。

教会批判をするつもりはないのです。教会も必要だと思うからです。
しかし、もっともらしいことを言う人がいたとしても、自分で聖書を読んで
本当かどうかを確かめることが大切です。

教会の長老であろうと、あるいは牧師や神父でさえも、間違ったことを言うのです。
しかし、彼らを責めてはいけません。彼らも人間ですから、弱い部分を持っています。

すべて、自分のことについては自分で責任を持つようにしなければならない、と思います。

61 :神も仏も名無しさん:2016/05/08(日) 15:59:48.55 ID:0JrgiDD3
コロサイ3:17
 あなたがたのすることは、
 ことばによると行ないによるとを問わず、
 すべて主イエスの名によってなし、主によって
 父なる神に感謝しなさい。

62 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/08(日) 16:56:04.11 ID:I+NbHOqn
キリスト教の歴史を調べ
信じるに足る証拠を集めてから
聖書を学ぶ価値があるかどうかを
判断した方がいい

63 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 17:09:22.20 ID:AuOLJBuy
>>61
>あなたがたのすることは、
>ことばによると行ないによるとを問わず、
>すべて主イエスの名によってなし

ちなみに、それはイエスの言葉ではないですよ。

さて、その聖句にあなたが従っていると言うのであれば
祈りだけではなく、トイレで用を足す際にも
主イエスの名によってしなければならないはずです。

そのようにしているのですか?

64 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 17:14:05.17 ID:AuOLJBuy
>>62
>キリスト教の歴史を調べ
>信じるに足る証拠を集めてから
>聖書を学ぶ価値があるかどうかを
>判断した方がいい

いいアドバイスをありがとうございます。
しかしながら、信じるに足る『証拠』なんて、見つかるはずありません。
そんなものがあるのなら、今頃すべての人が信じているでしょう。

信じるかどうかは、あなた自身が『決める』べきことです。

65 :神も仏も名無しさん:2016/05/08(日) 18:31:47.64 ID:ofNYSj2Q
旧約聖書と新約聖書を全て学ぶ必要がありますか

66 :石筆:2016/05/08(日) 20:29:34.74 ID:Ey42tmTW
>>57
ことばのあやじゃないでしょうか。
その聖書にある
主の名によって願うことは、
主の名によって祈る事と同じと
とらえていいんじゃ
ないでしょうか?

67 :しゅんはーく:2016/05/08(日) 21:41:36.60 ID:QBLf3eJM
聖書は智慧のある者にも、ない者にも真理である。
だからディープだ。

68 :123:2016/05/08(日) 21:49:34.75 ID:lTaLPpNU
聖書は過去の事例集である。
その歴史事実である。
その勝手な解釈が混迷の原因となっている。

69 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 23:25:36.90 ID:AuOLJBuy
>>65
>旧約聖書と新約聖書を全て学ぶ必要がありますか

あなたの目的によると思います。

70 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 23:27:58.28 ID:AuOLJBuy
>>66
>主の名によって願うことは、
>主の名によって祈る事と同じと
>とらえていいんじゃ
>ないでしょうか?

そう思うのは、あなたの自由ですよ。
ただ、祈りというのは「願い」とは違います。
でも、同じだと思ってる人は多いですね。

71 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 23:29:47.88 ID:AuOLJBuy
>>68
>聖書は過去の事例集である。
>その歴史事実である。

そんなこともないと思うのですが。


>>68
>その勝手な解釈が混迷の原因となっている。

そういうことは確かにありますね。

72 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/08(日) 23:45:30.26 ID:AuOLJBuy
ちなみに、ちょっと心配になったので、一応書いておきます。

あなたが教会に通うクリスチャンである場合、教会での祈りの最後に
「主イエス・キリストの御名によって」とか、あるいは、とあるプロテスタントでは
「尊き主イエス・キリストの御名を通して、御前にお捧げいたします。」とかを
付け加えて唱えるのが、キリスト教の習わしのようになっています。

ですから、キリスト教会に通う限りにおいては、その習わしに従う必要があるでしょう。
それを否定するつもりはありません。

しかし、個人で部屋の中で祈るとき、常にイエスを意識していると思いますから、
形式張った祈りにするよりも、心から熱く祈るほうがいいと思います。

イエスも、独りで山に登って、熱く祈っておられたようです。
彼は、公生涯においては、定住していなかったと思われますが、
そのために、誰もいない山で祈っていたのだと思います。

73 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:00:48.22 ID:T/14e3EY
祈りというのは、報いがあるものです。
以下の聖句をご確認ください。


■マタイによる福音書6章
だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、
隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。
そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。


祈りというのは、日課のようでもあり、当たり前のことのようでもあり、
あるいは神への感謝のようなものでもあります。

74 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:05:00.75 ID:T/14e3EY
■マタイによる福音書6章
あなたがたの父は、願う前から、あなたがたに必要なものをご存じなのだ。

***** 感想 *****

このように、神は、こちらが願いをする前から、わたしたちが不足しているものをご存知です。
それをいただくためにするのが「願い」です。「祈り」と言い換えてもいいです。

マルコによる福音書の1章では、らい病人が、イエスのところに来て、以下のように願ったのです。

「さて、らい病を患っている人が、イエスのところに来てひざまずいて願い、
『御心ならば、わたしを清くすることがおできになります』と言った。」

75 :石筆:2016/05/09(月) 00:07:16.61 ID:5/ZVcjdh
>>70
でも、それは言語上の違いに
すぎないのではないでしょうか。
本質的には、
主イエスの十字架によって回復
された「神との交わり」に
関することなのだから、
広義では、祈りも、
願いも、罪の告白も、
賛美(プレイズ)も、
頌栄(ワーシップ)も、
信仰告白も、みな同じでは
ないでしょうか?
これらはイエスの血のおかげで
神との関係が回復されたことに
よることなのだから、
「主の名によって祈る」という
言い方で正解なのではないでしょうか?

76 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:11:54.76 ID:T/14e3EY
「さて、らい病を患っている人が、イエスのところに来てひざまずいて願い、
『御心ならば、わたしを清くすることがおできになります』と言った。」

***** 感想 *****

このらい病人に必要なものは、神は彼が願う前からご存知なわけです。
ですから、らい病人は断定的な言い方で願ったのです。

彼が願うことにより、彼の願いである「癒やし」は成就しました。
彼を癒やすことは、神の御心にかなっていたからです。

77 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:13:40.44 ID:T/14e3EY
>>75

あなたは、今まで教会で受けてきた教育にどっぷり浸かっていると思います。
一度、そうした先入観を取り除いて、無垢な気持ちで聖書を読み進める努力をしてみてください。

もちろん強制ではありませんが。

78 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:16:15.62 ID:T/14e3EY
>>75

あなたが、あなたの教会の中にいて幸せであるのなら、何も変える必要はないです。
主イエスは、あなたを救ってくださると思います。

しかし、聖書に真摯に向き合いたい気持ちがもしあるのであれば、
教会で教わった事柄を離れ、独りで静かな部屋で、祈りとともに聖書を読むと良いと思います。

79 :石筆:2016/05/09(月) 00:17:49.37 ID:5/ZVcjdh
>>74
というか、主が「こう祈れ」と
教えられた祈りの内容は、
御名が聖とされるように、
御国が来るように、
という感じではないでしょうか?
ある意味、これは
願い ではないですか?

80 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:22:46.95 ID:T/14e3EY
>>79
>ある意味、これは
>願い ではないですか?

はい。それでいいと思いますよ。間違っていないと思います。
あなたが本気でそれを望んでいるのであれば、それは祈りでもあるし願いでもあります。

ただ、それをお題目のように唱えることで、祈りや願いになるのではないです。

81 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:26:15.88 ID:T/14e3EY
「主の祈り」についてのご質問でしたので、少しそれについて書こうと思います。

「主の祈り」とうのは、特殊な祈りだと思っています。
これは神が人に対して、望んでおられることを「祈り」にしたと思われるからです。
つまり、これは『御心』を、人の側からも祈る祈りです。

この祈りはすべて現実となるべきことであり、この祈りをすること自体が
神の御心をおこなうことになると思います。

82 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:28:34.82 ID:T/14e3EY
ですから、主の祈りをするときは、
お題目を唱えるようにではなく、熱い気持ちで
神と一つになって祈るようにすると良いと思います。

これは御心なので、必ず成就する祈りであり、願いです。

83 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 00:32:42.55 ID:T/14e3EY
最近のキリスト教会では、『主の祈り』をやらないところも多いようです。

イエスが「祈りはこのように祈りなさい」と命じられた祈りです。
できれば、教会でも、この祈りで祈るべきだと思います。

「くどくどと祈るな」とイエスは言っておられるのですが、
不思議なことに最近の教会は、くどくどと祈ってばかりです。

イエスの言葉に従うことが望ましいと、僕は思います。

84 :石筆:2016/05/09(月) 00:38:18.40 ID:5/ZVcjdh
>>82
熱い気持ちですか、、、、。
ダニエル氏は
人間の構造については、
「肉体・霊魂」の二層構造派
なのでしょうか。

私は「肉体・魂・霊」の
三層構造派です。

85 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 12:11:48.45 ID:cUGHiLyy
>>84
>人間の構造については、
>「肉体・霊魂」の二層構造派
>なのでしょうか。

>私は「肉体・魂・霊」の
>三層構造派です。

◯◯派などと、区分けすることに意味はありませんよ。
そういう考え方が、一般のクリスチャンの良くないところだと思います。

ご質問については、聖書的には「肉体・魂・霊」ということになります。

86 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 12:16:49.43 ID:cUGHiLyy
聖書では、「霊」と「魂」とは区分けしています。

「霊」というのはスピリットであり、神からいただいた命そのものであり、
人間の本質的な部分のことを指しているようです。

「魂」というのはマインドのことであり、人間の思い、感情などのことです。

聖書によると、死後裁かれるのは「精神」ではなく「魂」です。
もっとも、『永遠の火』に入れられた場合、肉体も裁かれたと言えるかもしれないですが。

87 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 12:24:29.81 ID:cUGHiLyy
おおよそ、カトリック教会であるとか、古典的プロテスタント教会であるとか、
最近のプロテスタント教会であるとか、それらの区分けにあまり意味がありません。

どこに所属していようが、救われるべき人は救われるからです。

一般のクリスチャンのあまりよろしくない点は、
他のキリスト教の宗派を間違いだと見なしたり、
他の宗派では救われないと断言したりするところです。

キリスト教会の違いは、聖書の解釈の違いによるところが大きいです。
自分のところの解釈が一番良いのだと思い込んでいる人が、あまりにも多いです。
これでは、宗派ごとに争いが起こることは、当たり前なのです。

88 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 12:28:17.43 ID:cUGHiLyy
聖書の解釈について、皆が誤解していることが
宗派争いの原因のひとつとなっています。

聖書の解釈は、祈ることにより、個人ごとに神から与えられるものですから、
人それぞれで異なっていていいはずです。

聖書の解釈は、数学の回答のように、答えがひとつしかないのではありません。

つまり、「これが正解です」というような解釈はないのです。
人それぞれに、導かれ方が違うために、同じ聖句であっても
ある人はこう受け取り、別の人は違うように受け取ることはあり得ます。

89 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 12:30:43.60 ID:cUGHiLyy
イエスの奇跡を見た人は大勢いるのですが、
イエスに従って弟子となった人は、ごく僅かなのです。

つまり、そういうことです。人それぞれなのです。

なぜ自分の所属している教会の教えが一番正しい、などと思えるのか僕には不思議です。
そもそも、個人で受け取るべき神からのインスピレーションを、所属教会の教義や教え、
牧師先生の受け売りなどで満足してしまうことが問題なのです。

90 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 12:39:21.13 ID:cUGHiLyy
教会批判をしたいわけではないのです。誤解しないでいただければと思います。

しかし、あまりにもクリスチャンの人たちは、自教会の教えに浸かりすぎています。
どうしても教会での教えや、牧師先生の教えが頭に残ってしまって、
その呪縛から離れることができないために、素直に自分で聖書を読み解くことが
難しくなっています。

自分で考えられなくなることが、宗教や洗脳の恐ろしさだと思います。

91 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 12:55:55.18 ID:cUGHiLyy
「自分の教会が一番正しい」「自分の教会がイエスの教えを一番理解している」

このようなことを、もしあなたの教会の牧師が言っていたら、残念ですが
困った教会だと言えるでしょうね。

僕らは学校の勉強で、「正解を求める」ことに慣らされてきました。
そのため、聖書を読んでいても、勉強と同様に「正解を求める」ようになってしまっています。
この態度が大間違いなのですから、ここから目を覚ます必要があるかもしれません。

聖書の聖句は「正解のある謎かけ」なのではありません。

聖書の聖句に対する態度については、次の言葉が適切に当てはまると思います。

 - One color just reflects another. -

92 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 13:02:18.71 ID:cUGHiLyy
【 One color just reflects another. 】

ダニエル訳:
【色とは、角度や光の当たり具合によって、別の色を見せるものである】

このことを憶えてください。

ひとつの事柄は、見る角度や光の当て具合などによって、様々に見えるのです。

具体的な例では、昼間の明るい部屋の中では、壁のペンキ色はブルーに見えましたのに
夜、暖色系のライトが壁に当たると、グレーの入った濃紺に見えるようなものです。

ひとつの聖句が、その人の状態であるとか、置かれた環境であるとかによって
様々な色に変化して受け取ることになります。や

物事や出来事でもそうなのですが、受け取る人の認識によって、
その本質が変化するのです。

まあ、これ位にしておきましょうか。

93 :神も仏も名無しさん:2016/05/09(月) 14:59:39.22 ID:YGQ6Qt3E
最近、聖書の誤訳を知って少し億劫な気分になっています…
「神よ、なぜお見捨てになったのですか?」
「自分にしてほしいと思うことを人にもせよ」
…と数えあげればきりがありませんが、ネット上の誤訳の指摘を読めば読むほど自分の目の前にある聖書が紛い物に思えてきて苦痛でし、各宗派のどの神父や牧師も誤訳を知らずに説教しているのかと考えるとなんだかやるせなくなってきます…

94 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 15:05:20.30 ID:xRAAf54w
>>93
>各宗派のどの神父や牧師も誤訳を知らずに説教しているのかと考えると
>なんだかやるせなくなってきます…

その気持ちもわからないではないですが、仕方ない気もします。

あなたは聖書の誤訳に気がついたようなのですが、
そのことによって、あなたの信仰は増したでしょうか?

そういうわけでもなければ、誤訳は実際には大した問題でもなかったのです。

95 :神も仏も名無しさん:2016/05/09(月) 15:29:27.47 ID:xeQOp/rj
>>94
何もなかったから問題なのです
聖書を軽く見ています

96 :神も仏も名無しさん:2016/05/09(月) 16:04:51.90 ID:QDw9rUWf
>>94
多くの誤訳があるという事実を知った今でも信仰に揺るぎはありません
しかし心のうちのどこかでモヤモヤとした釈然としないものが残っています…

…仮の話、自分がギリシャ語に堪能であり、日本語聖書の誤訳箇所を一言一句把握することが出来ていたとします。
すると驕る気質のある私の場合はおそらく、“聖書を正しく理解してない”周りの人達を軽んじ、無意識的な虚栄に浸ってしまうかもしれない、とも思えるんです。
そうするとイエスが言った「見えると言い張るところの罪」を犯すことになるかもしれないので、このままでもいいじゃないかと…。
一方では、こういった姿勢は怠惰なだけじゃないか、甘んじてるだけだ、と自省の声も微かに響いてきます…。
教条主義的になるのは避けたい反面、己のリベラルめいた信仰の持ち方も如何なものかと絶えず細々と悩ましいです…。
だって、自分自身ののキリスト信仰はハウツー本や自己啓発から得られる代替可能な「こう考え方を変えたら肩の荷が降りて楽に生きられる」式の思想でも心の栄養剤でもないんですから…。

色々とまとまりを欠いたことを書き散らしてすみません。ここ最近誤訳の件でなにかとモヤモヤしていたので少し心の内をもらしたかったのかもしれません…。
キリスト者のなかでも、多くの言葉や考え方が氾濫している時代でもあるので仕方ないのかもしれませんが、これからの日々も聖書と自身の信仰に向き合っていきます。

97 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 16:42:19.43 ID:xRAAf54w
>>96
>一方では、こういった姿勢は怠惰なだけじゃないか、甘んじてるだけだ、と自省の声も微かに響いてきます…。
>教条主義的になるのは避けたい反面、己のリベラルめいた信仰の持ち方も如何なものかと絶えず細々と悩ましいです…。

もっと神を信用していいと思うのです。
神は日本人も愛してくださっているはずですよね?
つまり、聖書に誤訳があったとしても、救いに関係してくるような
重要な部分で、まったく意味が異なるような誤訳はないはずです。

聖書は神の霊感によって書かれた、と聖書自身に書かれています。
その神の霊感は、翻訳時には働かない、とは思えないです。

そしてそもそも新約聖書自体が翻訳本なのです。
なぜなら、イエスや弟子が会話していたのはおそらくアラム語なのですが、
新約聖書はコイネーギリシア語です。
もし翻訳時に聖霊が働かないなら、地上のすべての民族が困ってしまいます。

98 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 16:49:01.52 ID:xRAAf54w
もしあなたが誤訳に気づいたのなら、それはあなたが「ラッキー」なだけです。
そのことで喜んでもいいと思います。

そして、もし他の人が気づいていないとしたら、誤訳は彼らにとってさほど重要ではないのです。
ですから、結局どこにも何の問題もありません。

99 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 16:55:35.86 ID:xRAAf54w
>>96
>聖書を正しく理解してない周りの人達を軽んじ

この考え方を、よろしくない考えだと認めることはできますか?

何度も書いておりますように、「聖書を正しく理解する」という考え方自体が誤りです。
そして、多くの教会と信者とが、今でもこの考え方に呪縛されているのです。

聖書は勉強するような本じゃありませんよ。正解なんてないのです。
ですから、わからないところがあったら、神に祈ってくださいと言っています。
神はあなたにとって必要な聖句を示してくださると思います。

100 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 16:59:03.19 ID:xRAAf54w
ちょうど、あなたのような状態に陥っている人たちに対して、
イエスが語った言葉がありますので、下記に引用しておきます。

■ヨハネによる福音書 第5章
あなたがたは、聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、
この聖書は、わたしについてあかしをするものである。
しかも、あなたがたは、命を得るためにわたしのもとにこようともしない。

101 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 22:19:12.30 ID:Aw3ZRzOa
■ヨハネの黙示録より
 そして、彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。
そこには、獣もにせ預言者もいて、彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。

***** 感想 *****


悪魔は、生きている状態で「火と硫黄との池」に投げ込まれます。
ここで「硫黄」という言葉が出てきますが、硫黄は高温になって融解すると
赤い色の液体になりますから、おそらく見かけは血の池のようになっていると思われます。

102 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 22:24:50.70 ID:Aw3ZRzOa
通常の状態であれば、あまりの高温で即死となるはずですが、
死ぬことはなく、世々限りなく続く状態のようです。

103 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 22:33:04.26 ID:Aw3ZRzOa
■ヨハネの黙示録より
また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。
天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。

***** 感想 *****

悪魔が『火と硫黄との池』に投げ込まれると、『大きな白い御座』が現れます。
そこは、神が座っておられる場所のようです。

天も地も、このときに神の御顔の前から消えたようですから、
『大きな白い御座』は、天にも地にも属していないことがわかるのです。

『大きな白い御座』とは、英語では Great White Sloan ですから、
単に『大きな』と訳すよりも、『偉大な』の方がしっくりくるかもしれません。

104 :神も仏も名無しさん:2016/05/09(月) 22:33:57.00 ID:Q17mfl84
宗教は奴隷術で1団体の本だけ読んでも裏は見えないのである

105 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/09(月) 22:36:57.63 ID:Aw3ZRzOa
スペルの訂正をします!

誤り: Great White Sloan ⇒ Great White Throne

106 :神も仏も名無しさん:2016/05/10(火) 07:48:59.78 ID:tUAGOkxd
>>103
解説に感謝します

ところで解説は創世記からではなく
ランダムな感じですか

107 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 08:51:06.06 ID:hA/kABhI
>>106

少し失礼な物言いになってしまい申し訳ありませんでした。
現在は黙示録をかいつまんで解説しております。


創世記から感想を書いていたスレは10年近く前のものですので、
こちらに保管してあります。


■聖書を根底から学ぶスレ 保管庫
http://daniele.web.fc2.com/1-genesis/

よろしくお願いいたします。

108 :石筆:2016/05/10(火) 09:27:15.00 ID:dbogTbSR
>>1
先日は、失礼しました。
ダニエル氏の素性もよく理解せず
いろいろ書き連ねてしまいました。
いまだに信仰面において
どのようなポジションに
おられる方なのかが
分からないのですが、
それは置いておいて
当スレを最初から読ませていただきます。
コメントをすることも
あると思いますので
よろしくお願いします。

109 :神も仏も名無しさん:2016/05/10(火) 14:39:49.65 ID:ZOoQb5Hr
洗礼を受けていない人は霊を授かりませんか?

110 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 15:04:00.14 ID:7dY6xeGH
>>108
>いまだに信仰面において
>どのようなポジションに
>おられる方なのかが
>分からないのですが、

ポジションって何のことでしょうか。
何かの肩書のことを言われているのでしょうか?

肩書はありませんが、洗礼を受けたクリスチャンで、
日本人で、現在は大阪で暮らしています。

昔は、異端的な考えであるとか、リベラルな考えの人を敵視する
正統派のクリスチャンを自認していたのですが、そうしたことはもうやめました。
意味のないことだったと分かったからです。

111 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 15:19:49.39 ID:7dY6xeGH
>>109
>洗礼を受けていない人は霊を授かりませんか?

洗礼については、キリスト教の宗派によって随分と考え方が違うようです。

聖書を見てみると、イエスは洗礼を受けた後に
聖霊が鳩のような姿で下ってきたようです。

■ルカによる福音書 3章21〜22
民衆が皆洗礼を受け、イエスも洗礼を受けて祈っておられると、
天が開け、聖霊が鳩のように目に見える姿でイエスの上に降って来た。

112 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 15:22:51.46 ID:7dY6xeGH
しかし、この場面でイエス以外で洗礼後に聖霊が下ったという記述はありません。

僕個人の経験としても、洗礼を受けてから霊が下ってきたという実感は正直ありませんでした。

113 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 16:02:41.71 ID:7dY6xeGH
ですから、洗礼を受けると誰でも聖霊を受けられるのかどうかはわかりません。
聖書には、特には書かれていないようです。
ペンテコステは特殊な状況でしたので、今はあのようなことが起こる状況ではないと思います。

しかしイエスが洗礼を受けているという事実、および復活後に
「父と子と聖霊の名によって洗礼を授け」と弟子に命令している事実を
考えると、洗礼は受けるべきもののようです。

まとめると、
・洗礼後に霊が下るかどうかはわからない。
・洗礼は受けるべきものである。

以上です。

114 :神も仏も名無しさん:2016/05/10(火) 16:18:16.89 ID:ZOoQb5Hr
>>113
ありがとうございます。
では堅信で聖霊を授かりますか?

洗礼を受けていなくても、神様の存在を信じて良い行いをしている人は救われているのでしょうか。
(どの神様とは言えず、ただただ神様という存在)

よろしくお願いします。

115 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:33:11.73 ID:7dY6xeGH
>>114
>では堅信で聖霊を授かりますか?

ふむ。堅信という言葉を使うということは、君はカトリックか聖公会だな。
あんまり堅信式に期待をするな。まあ、大人になるための通過儀礼みたいなもんだ。

116 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:37:48.57 ID:7dY6xeGH
>>114
>洗礼を受けていなくても、神様の存在を信じて良い行いをしている人は救われているのでしょうか。
>(どの神様とは言えず、ただただ神様という存在)

聖書を読むとわかるのだが、誰が救われて、誰が救われないとかを話題にすることは良くないことだ。
ここで俺の考えを述べることも出来るが、それはやめておく。確証がないから。

117 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:41:56.23 ID:7dY6xeGH
僕の考えの代わりに、アインシュタインの言葉を下に引用しておきます。
僕の考えも、ほとんどこれと同じ。

「愛し、奉仕する、といった、この世の義務を果たすかぎり、
死後のことを心配する必要はない」

118 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:44:44.78 ID:7dY6xeGH
イエスに従う、ということは
「イエス様、あなたに従います」と言うことではないよ。

多くの人が、教会に通ったり、「イエス様、イエス様」と言うことが
イエスに従うことだと勘違いしているように見える。

イエスに従うということは、イエスの戒めを守ることですよ。

119 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:48:03.63 ID:7dY6xeGH
イエスの戒めに従う、とは実践のことであって、つまり普段の生活を
どのようにしているか、ということですよ。

こんなことは、特にプロテスタント教会では、まず言わないのです。
イエスへの信仰さえあればそれでOKということになっているからです。
しかし、信仰があれば、それに伴って行動も自ずから信仰的になっているものです。

120 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:57:36.77 ID:7dY6xeGH
>>114
おそらくあなたのご質問は、未信者でも救われるかどうか?ということだと思います。

聖書には、イエスが最後の審判で、どのように人を裁くかを教えてくれている個所があります。
聖書全編を通しても、非常に重要な個所ですので、ここに引用したいと思います。
これを読んで、あなた自身で納得していただければと思います。

121 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:58:33.03 ID:7dY6xeGH
■マタイによる福音書より
人の子が栄光の中にすべての御使たちを従えて来るとき、彼はその栄光の座につくであろう。
そして、すべての国民をその前に集めて、羊飼が羊とやぎとを分けるように、彼らをより分け、
羊を右に、やぎを左におくであろう。
そのとき、王は右にいる人々に言うであろう、『わたしの父に祝福された人たちよ、さあ、世の初めからあなたがたのために用意されている御国を受けつぎなさい。
あなたがたは、わたしが空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し、
裸であったときに着せ、病気のときに見舞い、獄にいたときに尋ねてくれたからである』。
そのとき、正しい者たちは答えて言うであろう、『主よ、いつ、わたしたちは、あなたが空腹であるのを見て食物をめぐみ、かわいているのを見て飲ませましたか。
いつあなたが旅人であるのを見て宿を貸し、裸なのを見て着せましたか。
また、いつあなたが病気をし、獄にいるのを見て、あなたの所に参りましたか』。
すると、王は答えて言うであろう、『あなたがたによく言っておく。わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち、わたしにしたのである』。

122 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/10(火) 20:59:10.93 ID:7dY6xeGH
■マタイによる福音書より 続き
それから、左にいる人々にも言うであろう、『のろわれた者どもよ、わたしを離れて、悪魔とその使たちとのために用意されている永遠の火にはいってしまえ。
あなたがたは、わたしが空腹のときに食べさせず、かわいていたときに飲ませず、
旅人であったときに宿を貸さず、裸であったときに着せず、また病気のときや、獄にいたときに、わたしを尋ねてくれなかったからである』。
そのとき、彼らもまた答えて言うであろう、『主よ、いつ、あなたが空腹であり、かわいておられ、旅人であり、裸であり、病気であり、獄におられたのを見て、わたしたちはお世話をしませんでしたか』。
そのとき、彼は答えて言うであろう、『あなたがたによく言っておく。これらの最も小さい者のひとりにしなかったのは、すなわち、わたしにしなかったのである』。
そして彼らは永遠の刑罰を受け、正しい者は永遠の生命に入るであろう」。

123 :神も仏も名無しさん:2016/05/10(火) 22:05:04.57 ID:ZOoQb5Hr
>>122
わかりました。
私に時間を割いてくださってありがとうございました。

124 :しゅんはーく:2016/05/11(水) 06:22:40.07 ID:OFbWqFSo
>>118
>>119

いや、むしろ宗教臭いのは
ダニエル氏のほうじゃありませんか?
僕の知ってる限りでは、>>118>>119
ようなことを言うのは宗教組織の教師ですよ。
言ってることは一見正しいように見えますけど
まるで御霊の賜物を一度も味わったことの
ない外部の者が聖書について説明している
ようにも見えます。
イエスに従うことは、
それを語った当時の弟子たちに
出来たことですか?
いいえ、不可能なことだったのです。
彼らは結局、イエスを見捨てることに
なったのです。
彼らはイエスの復活の後、
そして昇天のあと、
そして、彼らに聖霊が下った時に
従えるようになれるんです。
つまり、イエスに従うとは、
私達がキリスト・イエスを信じて、
それによってインプラントされた
イエスご自身によって歩むことであって、
僕らの肉の力が直接イエスの戒めを
実行できるわけではありません。

125 :神も仏も名無しさん:2016/05/11(水) 09:27:43.59 ID:sDSYBpvI
>>107
丁寧にありがとうございます
早速読ませていただきます

126 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/11(水) 09:32:38.35 ID:SWjOw/PW
>>124
>僕らの肉の力が直接イエスの戒めを
>実行できるわけではありません。

そうですか。あなたがそう思うのなら、あなたは
イエスの戒めを実行しなければいいだけのことです。

127 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/11(水) 09:46:47.61 ID:SWjOw/PW
もし、ある人がイエスを愛するのであれば、イエスの戒めを守る者となるはずなのです。

あなたが書いていたように、「弟子でさえ裏切ったのだから、イエスに従うことなど出来ない」という理屈は、
プロテスタント教会に通っていたときに何度も耳にしました。これは一種の悪い洗脳だと思います。
ペテロがイエスを裏切ったのは、イエスに対する愛よりも自分の保身を考えたからでしょう。
だから、復活後のイエスは3度までもペテロに対して「わたしを愛するか?」とお聞きになったわけです。

3度までもペテロが「イエスを愛している」ことを表明したので、これによりペテロの過ちは赦されたと思います。
つまり、イエスはペテロの気持ちを確認したかったというよりは、ペテロが赦されるために
ペテロにこのことを言わせたものと思われます。

128 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/11(水) 09:51:05.44 ID:SWjOw/PW
イエスは次のように言っておられますから、イエスを愛する者になりたいと思いませんか。
確かに、自分の保身を第一に考えていたなら、イエスの掟は守れないのです。
だからといって、イエスを愛することが無理なのではありませんよ。

■ヨハネによる福音書 14章 21節
わたしの掟を受け入れ、それを守る人は、わたしを愛する者である。

129 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/11(水) 09:56:08.43 ID:SWjOw/PW
また、人のおこないがその人自身を表すことを、イエスは木の実に例えて教えてくれています。

■マタイによる福音書 07章 17節
すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。

■マタイによる福音書 07章 18節
良い木が悪い実を結ぶことはなく、また、悪い木が良い実を結ぶこともできない。

130 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/11(水) 10:13:29.69 ID:SWjOw/PW
普通に考えるならば、
「良いおこないをする人は、良い人とみなされる」ということは
子供でもわかるほど至極当たり前のことですが、
宗教的な特定の思想を植え付けられると、シンプルなことでさえ、
自分の頭による判断力を失い、宗教組織が言うところを信じるようになります。

オウム真理教という団体がかつてあり、そこでは人を殺すことを「ポア」といい、
殺される人のためになると教えていたために、信者が平気になっていたらしいですね。

そこまで行かなくとも、まあ、「肉の人間にはイエスの掟は守れません」という理屈も
似たようなものではないでしょうか。

131 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/11(水) 10:22:32.73 ID:SWjOw/PW
そもそも、「守れるか、守れないか」を議論すること自体があまり意味を持たないのです。
自分が、やるかやらないか、というだけのことです。

困っている人を見て、助けるということはシンプルで、誰にでも出来ることですから
まず自分の身近なところから実践していけば良いと思います。

決して、「肉の人間には不可能なこと」などではありませんよ。

ですから、頭でっかちになって聖書を調べるように読んだとしても、
喉が乾いている人に冷たい水を一杯与えてあげられる人にならないとしたら
何のために聖書を読んでいるのかわからないと思います。

132 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 08:38:40.71 ID:cPWVIMqk
>>130
マインドコントロールということですか

133 ::2016/05/12(木) 10:21:21.98 ID:9LklyYKT
◆◆◆裁きが出ていますよ◆◆◆
神がプログラムしていた人類歴史・預言・神の裁き
http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55615652.html
↑ヨハネの黙示録 20世紀〜現代 解説
http://synchronicity7.seesaa.net/article/433130959.html
↑神による歴史のプログラム シンクロニシティ-共時性-【概説】
http://macrospirit.seesaa.net/article/432830420.html
↑裁 マクロ精神分析
http://individualspirit.seesaa.net/
↑個体精神分析 精神の病を克服する
◆◆◆

134 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 12:57:22.35 ID:XHC8FOp9
>>132
マインドコントロールというのは、他者のマインドを支配することなのですが、
プロテスタント教会の牧師も信者も、全くの善意というか、悪意なく信じていると思うのです。
そのため、なおさら、この洗脳が解けるには困難を極めます。

プロテスタント教会の中には、「おこないを重視するからカトリックは駄目だ」と
カトリックなどに駄目出ししているところもあるようです。

パウロの発言の真意というか、
パウロが「おこないによって救われるのではない」と発言した対象は、
律法主義のユダヤ人に対してだということを悟らないと、難しいのかもしれないです。

しかし、色々書きましたが、教会内では牧師の意見に従ってください。
多くの場合、牧師先生の言うことは正しいと思います。

それとは別に、自分で聖書を読んでいくことも大切だと思っていただければ
それでいいのではないかと思います。

135 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 13:09:51.04 ID:XHC8FOp9
「おこない」の重要性については、ペテロの手紙第一について顕著に見られます。
以下に、引用しておきます。


■ペトロ第一の手紙 01: 17
あなたがたは、
人それぞれの行いに応じて公平に裁かれる方を、
「父」と呼びかけているのです

136 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 13:15:15.07 ID:XHC8FOp9
さて、ヨハネの手紙を引用して、この一連の「おこない」問答を終わりにしたいと思います。
皆様に聖霊の導きがありますように。

■ヨハネ第一の手紙 03:18〜19
子たちよ、言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合おう。
これによって、わたしたちは自分が真理に属していることを知り、神の御前で安心できるのです。

137 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 19:45:40.10 ID:A/NSR5JN
では、黙示録に戻りたいと思います。

そして彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。
そこには、獣もにせ預言者もいて、彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。
また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。
天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。

138 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 19:47:40.18 ID:A/NSR5JN
悪魔が火と硫黄との池に投げ込まれると、天と地が
神の御顔の前から逃げ去る様子が描かれています。

なぜこのようなことが起こるのかを考えていきたいと思います。

139 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 19:49:44.61 ID:A/NSR5JN
このときに消え去ることになっている天地は、もちろん
創世記のときに創られた天地なのです。

では、創世記で天地が作られる際に、悪魔はどうしていたのでしょうか。

140 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 20:00:20.87 ID:A/NSR5JN
■創世記 1章 01節〜02節
初めに、神は天地を創造された。
地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。

***** 感想 *****

天地を神は創造されました。
しかし創世記はなぜか、天については一切言及していません。
いきなり地の説明に入ります。

141 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 20:48:31.60 ID:A/NSR5JN
■創世記 01章 02節
地は形なく、むなしく、
やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。

Genesis Chapter 1-2
Now the earth was formless and empty,
darkness was over the surface of the deep,
and the Spirit of God was hovering over the waters.

142 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 20:54:03.16 ID:A/NSR5JN
ここまで見ると、神が天地を創造した時点で、既に「闇」という存在があります。
また、「水」も既にあることがわかると思います。

この「闇」が悪魔を指すのですが、
既に神が天地を創造する以前から「闇」はいたことがわかります。

そして、この「闇」は「神の霊」と対比して描かれていて、
「闇」は「深み」の顔であり、神の霊は水を覆って動かしています。

143 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 20:57:37.43 ID:A/NSR5JN
ここで一つの考え方があります。
受け入れがたい場合は、受け入れなくて良いと思います。

天地を創造したのは神ですが、その天地には闇と神の霊の両方が関与しているのです。
つまり、このときに創造された天地は、あらかじめ闇が行動できるような作りになっている
天地なのです。

144 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 21:00:33.20 ID:A/NSR5JN
このときには、まだ天地には「時間」というものが無かった可能性があります。

まだ、闇しかなく、光というものが存在していなかったためです。

145 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 21:25:15.19 ID:A/NSR5JN
■創世記 01章 03節〜05節
神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。
神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分け、
光を昼と呼び、闇を夜と呼ばれた。夕べがあり、朝があった。第一の日である。

***** 感想 ******

闇の状態の地に、神は光を言葉によって生み出します。
このときに、光と闇とを神は区別し、時間が動き出します。

146 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 21:30:13.68 ID:A/NSR5JN
天地創造があり、光と闇のせめぎ合いが始まり、時間が発生しています。

これを黙示録的に逆から見てみると、
光と闇のせめぎ合いが終わり、時間がなくなり永遠に入ります。

147 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 22:45:25.16 ID:A/NSR5JN
黙示録の記述によれば、その後に新しい天と地が現れるのですが、
天地が消え去って、新しい天地が現れるまでの間に「裁き」が行われます。

『おのおのそのしわざに応じて、さばきを受けた。』と書かれていますから、
やはり、その人ごとに「おこない」に応じてさばきが行われるようです。

148 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 22:56:36.66 ID:A/NSR5JN
■ヨハネの黙示録 第20章
また、死んでいた者が、大いなる者も小さき者も共に、御座の前に立っているのが見えた。
かずかずの書物が開かれたが、もう一つの書物が開かれた。これはいのちの書であった。
死人はそのしわざに応じ、この書物に書かれていることにしたがって、さばかれた。

***** 感想 *****

既に死んでいた人たちが全員呼び出され、御座(グレイトホワイトスローン)の前に立たされます。
『かずかずの書物が開かれた』とあるのは、個人ごとの膨大なデータ記録が開示されることです。
また、『いのちの書』とは、イエスが制定した裁きの基準を表します。

ここでも『しわざに応じ、さばかれた』と書かれていますね。

149 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 23:01:27.69 ID:A/NSR5JN
■ヨハネの黙示録 第20章
おのおのそのしわざに応じて、さばきを受けた。
それから、死も黄泉も火の池に投げ込まれた。この火の池が第二の死である。
このいのちの書に名がしるされていない者はみな、火の池に投げ込まれた。

***** 感想 *****

ここでは『死も黄泉も火の池に投げ込まれた』と書いてあります。
これにより、ついに『死』そのものが消滅し、『黄泉』も消滅することになります。

そして、裁かれた人も火の池に入りますので、裁かれた人たちは、
このあとに現れる新天地には入れない、ということになりますね。

150 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:04:06.46 ID:K21Z30cR
割礼とは鴨を裁くが如し

151 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:06:59.41 ID:K21Z30cR
簡単に言えば 分けるということだよ。

152 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:09:48.34 ID:K21Z30cR
分け御霊くらい聞いたことあるでしょう。

153 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 23:14:55.99 ID:A/NSR5JN
新しい天地には、死ということもないのです。

つまりそこには永遠という「時」が流れているのですが、
わたしたちがまだ経験したことがない美しい都(みやこ)があります。

それが『新しいエルサレム』と呼ばれているものですが、
これが、『神のもと』と呼ばれる場所から出発して、
新しい天が下ってくる様子が黙示録に描かれています。

これは本当に美しい情景の模写だと思いますので、解説抜きで
この場面の模写を、どうぞ味わってください。

154 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 23:18:12.65 ID:A/NSR5JN
誤り: 新しい天が下ってくる様子が黙示録に描かれています。

正: 新しい天から下ってくる様子が黙示録に描かれています。

155 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:20:01.43 ID:K21Z30cR
自ら分けて己のありようと本質を知る

自分という言葉の語源だよ

156 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 23:21:23.01 ID:A/NSR5JN
■ヨハネの黙示録 第21章 
また、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意をととのえて、
神のもとを出て、天から下ってくるのを見た。
 また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、
「見よ、神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまして、
人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。
先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。
 すると、御座にいますかたが言われた、「見よ、わたしはすべてのものを新たにする」。
また言われた、「書きしるせ。これらの言葉は、信ずべきであり、まことである」。
 そして、わたしに仰せられた、「事はすでになった。わたしは、アルパでありオメガである。

157 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:23:07.59 ID:K21Z30cR
しわざに応じてだから 決して受け身ではないのだよ。

158 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 23:23:38.01 ID:A/NSR5JN
■ヨハネの黙示録 第21章 
、「さあ、きなさい。小羊の妻なる花嫁を見せよう」。
 この御使は、わたしを御霊に感じたまま、大きな高い山に連れて行き、
聖徒エルサレムが、神の栄光のうちに、神のみもとを出て天から下ってくるのを見せてくれた。
 その都の輝きは、高価な宝石のようであり、透明な壁玉のようであった。

159 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:23:47.70 ID:K21Z30cR
助け 助けられる

160 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:24:55.94 ID:K21Z30cR
イエスは敗北したのでしょうか。
それとも助かったのでしょうか。

161 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 23:27:11.94 ID:A/NSR5JN
■ヨハネの黙示録 第21章 
都の門は、終日、閉ざされることはない。そこには夜がないからである。

***** 感想 *****

創世記において、神は「闇」を夜と呼んだのですが、
既に闇はなく、従って夜もなくなったようです。

162 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:28:05.46 ID:K21Z30cR
モーゼは敗北したのでしょうか
それとも助かったのでしょうか。

163 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:29:50.19 ID:K21Z30cR
割礼とはそういうことです。自分という言葉の語源でもあります。

164 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/12(木) 23:33:05.56 ID:A/NSR5JN
ここ迄で、黙示録の解説は完了ということにさせていただきます。

黙示録には新天地の説明が書かれていないのですが、その代わりに
都(みやこ)である『新しいエルサレム』については、宝石などに例えられた
美しい模写がちりばめられています。

わたしたち一人一人のデータがどこに保管されているのか、ということも
大変面白いテーマなのですが、黙示録については、とりあえず終了とさせていただきます。

ありがとうございました。

165 :神も仏も名無しさん:2016/05/12(木) 23:34:47.00 ID:K21Z30cR
分霊、これが人間に洗礼を与える事ができる使徒のことです。

166 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/13(金) 00:27:48.73 ID:+Zp3hywf
>>158
訂正します。

誤:聖徒エルサレムが、神の栄光のうちに、神のみもとを出て天から下ってくるのを見せてくれた。

正:聖都エルサレムが、神の栄光のうちに、神のみもとを出て天から下って来るのを見せてくれた。

167 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/13(金) 01:05:21.73 ID:+Zp3hywf
この後は、福音書か使徒言行録をやりたいと考えています。

もし何か要望がありましたら、お気軽にレスをお願い致します。

168 :初心者:2016/05/13(金) 11:08:19.79 ID:hpt/MKkA
おはようございます

福音書、使徒言行録とても楽しみです

ところでうちには口語訳の聖書があるのですが
こちらは口語訳でしょうか

宜しくお願いします

169 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/13(金) 12:01:34.33 ID:Sh4px1we
>>168
>ところでうちには口語訳の聖書があるのですが
>こちらは口語訳でしょうか

こんにちは。
僕が最初に聖書を読み始めたのは「口語訳」でした。

そして「新改訳」をちょいちょい読みまして、
現在は「新共同訳」が多いです。

このスレでは「新共同訳」を用いようと考えているのですが、
例えば僕の記憶で、ここの部分は「口語訳」の方が良かったぞ、と思った場合は
「口語訳」を用いたりもします。

実際、今回の黙示録については「口語訳」を用いました。

つまり、どの訳でもあまり変わらないのですが、微妙な部分で
わかりやすかったり、そうでなかったりするのです。

全体を通して、どの翻訳が良い、というようなことはあまり思わなかったです。
それよりもむしろ、部分部分で、どの訳が良かった、とか、悪かったとかはありますね。

170 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/13(金) 12:06:52.23 ID:Sh4px1we
>>168 さんは口語訳の聖書を用いているということなので、
他の翻訳された聖書は、最初は違和感というか抵抗があるものと思います。

しかし、実際に別の訳の聖書を熱心に読みだすと、やがて気にならなくなります。
フランシスコ会訳聖書というのを読んだこともありましたが、これも結構面白かったです。

抵抗があるかもしれないですが、他の翻訳された聖書を読むことも良いものです。
間違っても、「自分の教会が使っている聖書が一番良いのだ!」などと思わないように
してください。 実際、そんなに大差はないのです。 

171 :初心者:2016/05/14(土) 05:21:18.78 ID:jTrinb4C
>169,170
ありがとうございます

新改訳、新共同訳も探してみます

172 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/14(土) 10:07:13.41 ID:eh4WIbDZ
>>171
>新改訳、新共同訳も探してみます

口語訳で十分だと思いますよ。

173 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/14(土) 10:15:20.16 ID:eh4WIbDZ
どんな翻訳でも大差ないと思いますので、口語訳の聖書をお持ちなのであれば、それで十分です。
一冊の聖書をじっくりと読み込んでください。

ただし、自分の慣れ親しんだ聖書以外は読みたくないという人もいますので、、
他の聖書を読むことも悪くないですよ、ということを書きました。

教会に通っていると、その教会で使用する聖書があり、その教会が一番だと思うと、
その教会で使用している翻訳の聖書が一番だ、ということになりかねないと思います。
それは間違いだということを書きたかったのです。

174 :初心者:2016/05/15(日) 12:04:08.91 ID:OMDMhNZg
>>173
はい
ありがとうございます

まずは口語訳をじっくり読み込みます

175 :神も仏も名無しさん:2016/05/15(日) 12:27:20.28 ID:fHQITMjz
宗教は奴隷術

176 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 15:30:39.27 ID:UKfXg4cp
>>175
>宗教は奴隷術

宗教を信じる必要は全くないし、危険です。

イエスは「全ての民をわたしの弟子にしなさい」とは言っていますが
宗教団体を作って洗脳せよ、とは言っていないです。

177 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 15:32:45.55 ID:UKfXg4cp
イエスの教えは聖書により、知ることが出来ます。
また、洗礼は聖職者でなくとも誰かに授けることが出来ます。

これまでは、教会は聖書の教えを広めるために有効でしたが、
インターネットが普及した現代においては、徐々に廃れていく運命になるはずです。

178 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 15:37:26.58 ID:UKfXg4cp
かといって、人々の集いが不要なわけではないのです。
以下のようにイエスが言っておられるからです。

■マタイによる福音書 18章20節
「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

今後は、このような少人数での集いが今よりも盛んになっていくでしょう。

179 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 15:39:40.62 ID:UKfXg4cp
あるいは、このスレのようなインターネット上での集いであっても、
このスレの中にイエスがおられるのかもしれません。

ですので、いい加減なことは書けないという気持ちで書き込みしています。

180 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 18:54:49.44 ID:UKfXg4cp
■ローマ10:4
「キリストが律法を終わらせたので、信じる人はみな義と認められるのです。」


これを書いたのはパウロなのですが、パウロはイエスが律法を終わらせたと考えています。
そのために【もう律法はないのだ】という立場から「行うべき律法はない」と主張するわけです。

181 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 18:58:42.48 ID:UKfXg4cp
しかし、マタイ福音書でイエスは次のように言っておられます。

■マタイ5:17〜19
よく言っておく。
天地が滅びゆくまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、
ことごとく全うされるのである。
だから、これらの最も小さい戒めの一つでも破り、
またそうするように人に教えたりする者は、天国で最も小さい者と呼ばれるであろう」

182 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 19:25:21.84 ID:UKfXg4cp
確かにパウロの言うように、イエスの十字架により律法は成就したのです。
しかし、守るべきことがなくなったのではありません。
イエスは新しい掟を制定されたからです。

■ヨハネによる福音書 15章 10節
わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、
あなたがたも、わたしの掟を守るなら、わたしの愛にとどまっていることになる。

■ヨハネによる福音書 15章 12節
わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。これがわたしの掟である。

■ヨハネによる福音書 15章 17節
互いに愛し合いなさい。これがわたしの命令である。

ヨハネは「命令」ともイエスが言っておられたことを表記しています。

183 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 19:32:09.55 ID:UKfXg4cp
このくらいにしておきます。

このことに限らず、何かご質問がありましたら何なりとご質問ください。
恥をかかせたらいけないと思って遠慮する必要はありませんよ。(笑

184 :神も仏も名無しさん:2016/05/15(日) 20:42:46.97 ID:VIQQqFZF
>>183
互いに愛し合う…命令なのに難しいです。
どうしても合わない人とはもう関わらないほうがお互いのために良いと思ってしまいます。

185 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 21:59:21.66 ID:PZlYGJFy
>>184
>どうしても合わない人とはもう関わらないほうがお互いのために良いと思ってしまいます。

関わりあわないということで良いと思います。
相手を愛するとはどういうことかを考えて、それを実行してください。

186 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 22:51:28.70 ID:PZlYGJFy
イエスの戒めを守るには、まず自分自身を愛することが大切になります。
案外、これって難しいんですよ。

自分が幸せになり、それて自分の隣人も同様に幸せになるようにと生きていくことが、
イエスの求めておられることなんでしょうね。


■マタイによる福音書 19:19
「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ。」

187 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 22:54:29.47 ID:PZlYGJFy
「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ。」

わたしたちは出来る限り、自分を愛さなければなりませんし、かつ自分を赦さなければなりません。

そして、そのように隣人にもしなさい、とイエスは言っているようです。

188 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/15(日) 23:00:34.19 ID:PZlYGJFy
>>184さんからの質問について、もう少し突っ込んでアドバイスしても許されるのなら、
次のように言わせてください。

自分のことを嫌っている相手にお節介をすることは、あまり自分にとっても相手にとっても
幸せなことではないように思います。

自分や周りが幸せになるように動いてください。
教条的にならずに、悩んだなら神に解決策を与えてもらえるように祈ってください。

189 ::2016/05/16(月) 12:07:01.22 ID:oYGnfQy4
◆◆◆裁きが出ていますよ◆◆◆

神がプログラムしていた人類歴史・預言・神の裁き
http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55615652.html
↑ヨハネの黙示録 20世紀〜現代 解説
http://synchronicity7.seesaa.net/article/433130959.html
↑神による歴史のプログラム シンクロニシティ-共時性-【概説】
http://macrospirit.seesaa.net/article/432830420.html
↑裁 マクロ精神分析
http://individualspirit.seesaa.net/
↑個体精神分析 精神の病を克服する
◆◆◆

根底から学ぶ人は救いに近いで。

190 :123:2016/05/16(月) 13:07:16.41 ID:65H2xZIQ
神を外部に設定することは誤りである。

191 :神も仏も名無しさん:2016/05/16(月) 14:13:14.87 ID:WlEA1Hli
聖書を男根底から学べ。なぜならそれは信仰(ティンコ)ゆえに

192 :神も仏も名無しさん:2016/05/16(月) 14:35:27.61 ID:4nldJVAZ
新約聖書のイエスの教えの中で「敵を愛せよ」という教えがどうもいまひとつ納得いきません…。
「敵を赦せ」という教えならば受け入れられるのですが…。
極端な喩えですが、幼い娘を誘拐されて性的に凌辱された挙げ句に殺され、ゴミのように野に打ち捨てられてしまっても、
娘の両親はその加害者に怒っても憎んでもならず、最終的には殺された娘同様にその加害者を愛さなければならない、ということですよね…?
そんなことが実際に可能なのでしょうか?

敵を赦せても愛することまでは、まず人間には不可能ではないかと思うのですが…

193 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 19:13:02.81 ID:+JArbxfQ
>>191

なかなか面白いですね。

194 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 19:18:57.67 ID:+JArbxfQ
>>192

イエスの戒めは、多くの場合、【自分自身がしてほしいことをせよ】あるいは
【自分のためにそうせよ】といった含みを持っています。

後にご説明いたしますので、しばらくお待ちください。

195 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 19:42:45.19 ID:+JArbxfQ
ご飯を食べ終わりましたので、>>192 に対してレスしたいと思います。

■マタイ7:1
人をさばくな。自分がさばかれないためである。

■ルカの福音書6章37節
「さばいてはいけません。そうすれば、自分もさばかれません。
人を罪に定めてはいけません。そうすれば、自分も罪に定められません。
赦しなさい。そうすれば、自分も赦されます。
与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。

■ルカの福音書6章38節
「あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。」

196 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 19:45:26.64 ID:+JArbxfQ
このように、他人をさばくと、さばいた自分自身が不利益を被ることになると
イエスは教えてくれています。

まったく不思議なことですが、この世の中はそういう構造になっているらしいです。

197 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 19:55:25.83 ID:+JArbxfQ
人が人に対して復讐することを、神は喜ばれないようです。

おそらく神から見ると、人はみな同じように見えているのだと思います。
一方、わたしたちは身内以外を他人だと思っています。

これはイエスの言う「隣人」の定義とも関わってくる問題ですね。

198 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 19:56:56.50 ID:+JArbxfQ
人に対して復讐できる権能を持っているのは神だけのようです。

■ローマの信徒への手紙 12章 19節
愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。
「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる」と書いてあります。

199 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 20:01:31.78 ID:+JArbxfQ
少なくとも、自分に対して暴言を吐いてくる相手がいたとして、
自分もその人に対して暴言を吐き返したとしたら、
自分も相手と何ら変わらない人間になります。その相手の仲間になるわけです。

しかも、やり返した場合、せっかく不愉快な気分を味わったのに、
結局、自分には何の利益もないことになります。
プラス・マイナス=ゼロです。

つまり、せっかくのチャンスでしたが、天に宝を積むことにはならないのです。

200 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 20:06:31.57 ID:+JArbxfQ
正当な理由もなく、他人から嫌なことをされる、というのはイエスの十字架と似ています。
あんまり詳しく書くのもどうかと思うので、これ以上は書かないようにしますが。

これを耐えることにより、「罪の赦し」というプレゼントが神からいただけるのです。
自分が他者を赦した分だけ、自分の罪が赦されるからです。

しかし、嫌なことがあったら弱音を神に対して吐いても良いと僕は思うのです。
僕なんかは、しょっちゅうそういうことがありますよ。

201 :神も仏も名無しさん:2016/05/16(月) 20:48:49.51 ID:16fw9/AS
>>186
関わらなければ私は楽になれます。
関わりたくないと思いながら嫌々関わっています。
関わり合いがなくなったら私は楽になれるし幸せだと思ってしまうことに、なんて愛がないんだろうと…。

202 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 20:58:08.34 ID:+JArbxfQ
>>201
>関わり合いがなくなったら私は楽になれるし幸せだと思ってしまうことに、なんて愛がないんだろうと…。

あなたの言う「愛」って、どういうことなんでしょう。
自分が楽になって、相手も楽になるのだったら、それが自分に対しても相手に対しても
「愛」じゃないんでしょうか?

203 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 21:04:36.29 ID:+JArbxfQ
「恵み」と「まこと」という言葉が聖書には書かれています。
この「恵み」と「まこと」とは、正反対のことを指す言葉です。

「恵み」というのは、不当に良い報酬を与えていただくことであり、
「まこと」というのは、正しい値で報酬をもらうことです。

多くの人は、「まこと」で裁かれると救われない状態のため、
「恵み」ということが神からの処置としてあるわけです。

旧約時代は「まこと」の時代と言っていいと思います。
【目には目を。歯には歯を】という律法がありますが、これは相手に与えた損害と
同じ対価を支払わなければならない、ということで、この律法は「まこと」です。

204 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 21:07:44.08 ID:+JArbxfQ
イエスは「まこと」ではなく、「恵み」をもたらそうとしておられますから、
各人にも「恵み」を得るために、他者を赦すように言うのです。


■マタイによる福音書5章
「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。
だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。」

205 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 21:12:18.73 ID:+JArbxfQ
イエスの言っていることは、なかなかわかりづらいと思います。

そのため、福音書でもなく、使徒言行録でもなく、『山上の垂訓』とか『山上の説教』などと
言われているイエスが話された言葉の解説をしようかなと考えています。

206 :神も仏も名無しさん:2016/05/16(月) 21:14:36.15 ID:JZMjJ3Ak
>>193
おもしろいも何もアダムとイブの罪は
信仰(ティンコ)と正義(性器)を衣(こども)で隠したことで
悪の世界を作ったことだお。
創世記の始まりからヨハネの黙示録の終わりまで
創造主は「性器(正義)とティンコ(信仰)を隠すな」しか
言ってないお。
創造主も私もアダムとイブに怒っている
だから創造主も私も最後までアダムとイブの嫌いな
下ネタしか言わないお。

207 :神も仏も名無しさん:2016/05/16(月) 22:50:52.48 ID:+oGQaS88
      




                                                                                                            
   政 策 ) ア イ デ ア 随 筆 中 ! ! 。
  
http://plus.google.com/+marukuro/posts/LcuBZ2uXxSh  (⊂(・ω・ ) ------☆---- -☆- ----☆-------          


http://plus.google.com/+marukuro/posts/G82PUs5q9in
                            
http://plus.google.com/+marukuro/posts/S4uM1ewUZ1K

http://www.facebook.com/yayoi.wakuta

 
  やったー  \(^▽^)/           

(*・Д・*) o旦 ~

208 :神も仏も名無しさん:2016/05/16(月) 23:31:02.70 ID:vPubGnd+
みずがめ座の時代に入ったのに、未だ旧態然としてうお座の時代のことやってる。
カタストロフィのうねりの中で平和だ。

209 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 23:51:27.63 ID:SLtF6TR9
>>207

リンクが貼ってあるので読んでみたけど、ちょっと考えが偏ってないですか?
宣伝なのかもしれないけど、関係ないリンク貼らないでね。

210 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/16(月) 23:53:11.33 ID:SLtF6TR9
>>208
>みずがめ座の時代に入ったのに、未だ旧態然としてうお座の時代のことやってる。

そうなんですか! みずがめ座の時代のこと詳しく教えてください。

211 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 00:02:16.08 ID:ZMTDCOA/
山上の垂訓についての解説に移る前に、いくつか質問に
お答えしたいと考えています。

もし何かご質問がございましたら、お気軽に書き込んでください。

212 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 11:57:14.32 ID:HCMSR7vj
>201 さんが心配なのですが、

>関わりたくないと思いながら嫌々関わっています。

どうしても関わらないといけないのでしょうか?
もし、無理にやっていることなら、やらないほうがいいと思います。

イエスは「すべて重荷を負っている人はわたしのところに来なさい。休ませてあげよう」と
言っておられます。

また、「わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽い」とも言っておられます。

要するに、イエスのもとに行ったなら、重荷はおろせるはずなので
気楽にならはずなのです。

そうならないとしたら、それはイエスではなく、何かの信条というか拘りによって
苦しくなっている可能性が高いです。

ですから、どうか祈ってみてください。

213 :初心者:2016/05/17(火) 18:30:03.76 ID:akj+2qDs
こんばんわ

私も隣人愛について考えてしまいます

隣人愛にはやはり自己犠牲が伴いますか

214 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 20:07:58.75 ID:6qPfcaZz
>>213
>隣人愛にはやはり自己犠牲が伴いますか

隣人を愛することをあなたがどう考えるかで、異なってくると思います。

義務だと考えていると、それは自己犠牲となり、
人の役に立てて良かったと思うなら、自分の幸せになります。

しかし、どちらにしても、やった行為に違いはありません。

どうなるかは、あなたの受け取り方次第ということです。

215 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 20:12:36.39 ID:6qPfcaZz
神はアダムのもとに様々な動物を連れてきて、
それにアダムがどう名付けるかを見ておられたのですが、
アダムの動物への認識が、神が動物をお造りになられた本意とズレていたために、
ついに神は「人がひとりでいることはよくない」という結論に至りました。

それと同じことと思います。

全てのことは、認識により「そうなる」ということです。

216 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 20:53:47.51 ID:6qPfcaZz
隣人を愛する、ということは次のようなことです。

自分が「これをしたら◯◯さんは喜ぶに違いない」と考えて、、
そのことをしてあげたら本当に◯◯さんが喜んでくれた、と自分も喜ぶようなことです。

イエスの戒めは、「互いに愛し合いなさい」ということでしたが、
けっして難しいことをせよ、とイエスが言っているわけではないのです。

なぜなら、イエスご自身が言うように「わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽い」からです。

217 :神も仏も名無しさん:2016/05/17(火) 21:33:02.56 ID:RJSz9YI6
>>212
ありがとうございます。
できれば縁を切りたいくらいですが家族なので難しいです。
敬うこともできません…。
血縁があると思うと悲しくて泣けてきます。

218 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 21:57:00.72 ID:6qPfcaZz
>>217
>できれば縁を切りたいくらいですが家族なので難しいです。

家族でしたか。それはしんどいですね。
当面は適当に息抜きもしながら、神に「なんとかしてほしい」と熱心に祈ってみてください。
本当に祈りは効果があるから、本気で熱心に祈ってみるといいと思う。
僕はこの方法で大嫌いな上司とうまくいくようになった経験があるよ。

毎日神に祈っていたら、自然と上司とうまくいくようになったんです。

219 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 22:01:08.04 ID:6qPfcaZz
僕は、神がなんとかしてくれたんだと今でも思っているけれども
もしかしたら、自分の相手に対する意識が変化しただけなのかもしれません。

いずれにしても、祈りは「現状を変える力」が、かなりあると思います。

220 :神も仏も名無しさん:2016/05/17(火) 22:13:42.76 ID:RJSz9YI6
>>219
はい、熱心に祈ります。

ありがとうございました。

221 :神も仏も名無しさん:2016/05/17(火) 22:31:52.57 ID:CCp6dgbP
突然失礼します
昨今、世界中で問題となっている同性愛の受容に関してはどう対峙すればよいのでしょうか?

宗派によっては自らの性を肯定している同性愛の聖職者もいる御時世ですが、聖書は同性愛を尽く禁じていますし、教会の教えに限らず伝統的家族観や男女間の調和を崩壊させる危険すら考えられると思うのですが…。
寛容な姿勢で同性愛や同性愛者を受け入れるべきなのでしょうか?

222 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 22:40:29.84 ID:w1xYSYek
>>221
>寛容な姿勢で同性愛や同性愛者を受け入れるべきなのでしょうか?

そうですね。それでいいと思います。
聖書には、同性愛者を迫害しろとは書かれていないですから。

個人的な罪は、その人自身が負うことになります。

223 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/17(火) 22:49:08.39 ID:w1xYSYek
イエスが罪の女にも寛容だったことを、どうか思い出してください。
イエスは「「わたしは罪人を招くために来た」と言っておられます。

224 :ベンクレ:2016/05/17(火) 23:10:12.51 ID:rbv8Ho2l
>>210 黄道12宮 先史文明共通の価値観
地軸の回転運動による春秋分・真東の星座の変化であり、一周二万六千年・1宮2100年周期。
古代人は、正確に観測することによって宇宙規模で起きる地球の大変動を計測した。
現在の星占いはその片鱗。
それぞれ12宮の位置によって、その時代の特性を考えるのが特質。
2010年頃よりみずがめ座の時代に入る。
水がめ座は、その彫像が示す通り不安定な従ってカタストロフ・反動が発生するを象徴。
思想面にあっては、古いものが新しくなる、自分で自分の道を探し自ら歩く時代。
その前の時代AC 0 〜 2000 まではうお座周期であり、何でも上から教えられたままに
信じる時代で、もう終わりました。
先史考古学では 基本。古代の科学でありオカルトでは無い。
みずがめ座の時代に入るとバチカンは消滅すると言われています。
文字どおりにはとらず、旧価値観が存在できなくなると考えて欲しい。
いままでの聖書は科学的調査により変わりますよ。                          

225 :ベンクレ:2016/05/17(火) 23:17:55.81 ID:rbv8Ho2l
インターネット、ダヴィンチコード、神々の指紋、神々との遭遇、ナスカ理論などで、水面下では大きくうねり始めています。
前もって想定の中に入れておいて、大勢が動くようになったらその後についていけば良いだけかと。
ただしみずがめ座ですから状況は危険を有します。

226 :ベンクレ:2016/05/17(火) 23:20:10.98 ID:rbv8Ho2l
一言でいうと カタストロフィー (反動) です。
                          
                         
                       
                  
                 
                  

227 :ベンジャミンクレーム:2016/05/17(火) 23:51:51.25 ID:rbv8Ho2l
ジェネシスが聖書の由来よりも遥かに古いメソポタミヤで一番最初に詳しく繊細に書き記されていることには
もはや異論の余地はありません。
キリストの物語は、ユダヤ起源では無くて、メソポの母体となったスメルだったかもしれません。
あの出来事は、黄道12宮の歯車の中で起きた極めて重要な出来事であったと推測します。
皆様の信仰の妨げになるといけないので、あまり気にしないでください。

228 :神も仏も名無しさん:2016/05/18(水) 02:05:24.93 ID:LIPrpePa
聖書の要点。
信仰(ティンコ)見せろ。

229 :神も仏も名無しさん:2016/05/18(水) 08:01:41.21 ID:nLXtiHkk
宗教は悟りであるように
聖書は私でなければならない。

外側にあるものではなく宿すもの。

230 :初心者:2016/05/18(水) 09:53:44.55 ID:4eR1J/Fh
>>214−216
ありがとうございます

考え方が大切ですね

231 :神も仏も名無しさん:2016/05/18(水) 09:59:38.70 ID:rDukxm2s
四八方の宗派、バラバラの霊媒師達が裏でさんざん言ってるし、ダビンチコードの裏解説書にさえもあったように
キリストは自分の言動が悪くてそうなった上に磔などなっていません。
影武者おいて昔のドリフのヒゲダンスのように「はいちゃらバ〜イ」とトンズラしています。
それに阪神の地震はキリストが起こしています。後から表面上は自分の所へ勧誘するためだったのです。
昔からこいつは他、人にひどく苦労、働かせておいて自分のやった手柄にしたりなどと、このようにズル悪行
大量不正殺人を繰り返してきています。その上常にごまかしてきました、親の七光りで。
そしてロリコンでもあり、幼児にいたずらもした説もあります。
いつぞやキリストの顔の絵を画家が修復失敗して、原始ボノボみたくなってるのが話題を呼びましたが、
あれがむしろ正しかったのですwwもっと言えばフクロウのクソような悪霊です。

ヤーウエもキリストもミカエルもマリアも神仏界では長くひどい罪業がばれてもはや抹消対象となっています。

 逆にガブリエルは本当に精進しているし、転生体だったジャンヌダルクはキリストと同じく「なかった」などという
でっち上げ本が出てますが誤りで、本当にみなのために犠牲を払って火あぶりにまでなっています。
 だから、教会は今後キリスト、マリアやミカエルなどでもなくそれらは排除し、
それも偽者ではなく(ジュブナイルでもない)本物のガブリエル神を祈るべきです。

さらには、ガブリエルの転生体はもっとも崇め祈るべきです。

キリストが憑依してたやつがいたが、案の定ずるばかりやり他のひどく邪魔をして全てばれて最後はエイズになっています。
そんな奴を祈っていてはいけません

232 :神も仏も名無しさん:2016/05/18(水) 23:10:46.49 ID:IVjiar5h
キリスト教では占星術は×なのでは?

233 :しゅんはーく:2016/05/20(金) 11:07:10.53 ID:vXk4/too
ダニエル氏は、
聖書を毎日読む習慣はありますか?
キリスト教で言う聖書通読の概念と一致しますか?

234 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/20(金) 11:22:11.91 ID:aAM5oPbI
>>233
>聖書を毎日読む習慣はありますか?

今は毎日は読んでいません。


>キリスト教で言う聖書通読の概念と一致しますか?

『キリスト教で言う聖書通読の概念』とは何のことですか?

235 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/20(金) 11:27:24.58 ID:aAM5oPbI
あなたが『聖書通読』というのは、順番に聖書を読んでいくことを指しますか?

僕は個人的に聖書を読む際に、規則的に聖書を読むことが良いとはあまり思っていないので、
毎日聖書を読んでいたときも、その日その時に聖書のどこを読むかを決めました。

ただし教会で信者さんたちと、聖書通読していたこともありますよ。

聖書の聖句についてではなく、
なぜそのようなことを聞きたいと思うのですか?

236 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/20(金) 11:33:58.88 ID:aAM5oPbI
大学生のときに、学校へ行かずに、丸々2年間を
毎日食事やトイレの時間を除き、一日中聖書を読んで過ごしました。
一日10時間くらい読んでいたのではないでしょうか。

そのような状態だと、聖書を読むこと自体がレクリエーションであったので、
大きい聖書を手にとり、勢い良くページを開きます。

そして、その日に開かれたページから読み始めます。
そんなことを続けていたと思います。

237 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/20(金) 11:36:18.57 ID:aAM5oPbI
たとえば、あなたのようなタイプの方は
毎日、何時から何時まで、と時間を決めて読むのかもしれません。
それでもいいと思います。

ただし、僕には無理でした。
そうしたやり方だと勉強をするかのような意識になって、
聖書を読むことを楽しめなくなると思いました。

238 :しゅんはーく:2016/05/20(金) 11:40:29.88 ID:vXk4/too
>>235
僕も以前からキリスト教で
教わったことを一度リセットする旨で
規則的なものを自分の生活から排除したの
ですが、最近になって聖書通読を再開したので。
ダニエル氏の聖書の読み方を聞きたかったのです。

239 :神も仏も名無しさん:2016/05/20(金) 11:44:41.68 ID:e7OAdVu8
宗教は奴隷術

240 :しゅんはーく:2016/05/20(金) 11:49:25.67 ID:vXk4/too
>>236

規則的というよりも
自分が求めているのは
>>236のような読み方です。

241 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/20(金) 11:53:23.21 ID:aAM5oPbI
>>240
>自分が求めているのは
>>236のような読み方です。

そうでしたか。
僕は状況がラッキーだったので、そのようなことが出来たのですが、
普通は仕事や勉強で難しいかもしれないですね。なんとか頑張ってください。

242 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/20(金) 11:58:20.90 ID:aAM5oPbI
一日中聖書を読んでいて良いことは、ほとんどお金を使わないことです。(笑

しかし友達と会ったり、テレビを観たりすることはあまり出来ません。
もっとも、そのようなことをしたいとは当時は思いませんでしたね。

243 :初心者:2016/05/21(土) 06:37:26.52 ID:y9Rw3MOE
>>242
究極の節約ですね

さらに家族で読むとコミュニケーションにもいいですね

244 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/21(土) 22:55:21.27 ID:zmv0X5/E
>>243
>さらに家族で読むとコミュニケーションにもいいですね

マジか!
しゅんはーくさんにせよ、初心者さんも、あまりにもマジメな考え方に驚いたぞ。

そうだよ。
人生は、自分の好きに生きてナンボだよ。

245 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/21(土) 22:58:13.29 ID:zmv0X5/E
人から何と言われようと、
自分が関心があることに全精力を傾けていくほうがいいよ。

人生一度限りだから、後悔しないようにしなきゃね。

246 :しゅんはーく:2016/05/22(日) 20:02:03.92 ID:0PApikqm
ならば、僕はやはり
リビングバイブルを読む。

247 :初心者:2016/05/24(火) 08:58:52.39 ID:ITjPjbWW
>>246
リビングバイブルは分かりやすい言葉で書かれていた印象があります

248 :神も仏も名無しさん:2016/05/25(水) 07:07:11.29 ID:7175k2sz
復讐神殿
アメリカの牧師、神父は積極的に復讐している
何十人以上もの少年を犯し、その慰謝料であちこちの教会が破産している
これは何に対して復讐しているのでしょう
多分、子供の頃、いじめられたからではないか
ローマ信徒への手紙のように
おかまぶった最高のすばらしい宗教である
さらに犯罪である=神が指示した犯罪

249 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/26(木) 23:18:08.39 ID:ArFewwEm
山上の説教

■マタイによる福音書5章
イエスはこの群衆を見て、山に登られた。
腰を下ろされると、弟子たちが近くに寄って来た。
そこで、イエスは口を開き、教えられた。

250 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/26(木) 23:24:17.72 ID:ArFewwEm
心の貧しい人々は、幸いである。
天の国はその人たちのものである。

***** 感想 *****

「心の貧しい人々」とは、具体的にはどんな人たちのことでしょうか。
英語でも見てみましょう。

★KJV
Blessed are the poor in spirit: for theirs is the kingdom of heaven.

251 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/26(木) 23:26:39.25 ID:ArFewwEm
■ダニエル訳

心の貧しい人たちは祝福されている。
なぜなら、彼らは天の王国にいるのだから。

252 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/26(木) 23:36:46.34 ID:ArFewwEm
『心の貧しい人々は、幸いである。
天の国はその人たちのものである。』

日本語訳ですと、心の貧しい人々は
死後に天の国に行けるのだ! みたいな感じの訳になっています。
しかし、英語訳の聖書では、そのようなニュアンスはないようです。

そして、多くの英語訳聖書では、『天の国』と日本語に訳されている部分は
the kingdom of heaven であって、これは【天の王国】のことです。

つまり、王が支配している国のことになります。

253 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/26(木) 23:40:25.48 ID:ArFewwEm
心の貧しい人々は、天の王国の住人である(現在形)ということになると思います。

つまり、心の貧しい人々は既にイエスの王国に住んでいる、という解釈になります。

では、肝心の「心の貧しい人々」とは、どんな人々のことを指しているのでしょうか。

254 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/27(金) 05:54:50.90 ID:UHc31aLr
心の貧しい人は
上から目線の
イエス

255 :暇人:2016/05/27(金) 07:57:36.75 ID:MnwNg7uX
>>245
独身さんですか?

>>246
リビングバイブルは聖書ではありません

256 :初心者:2016/05/27(金) 09:50:19.15 ID:XstxzNcl
>>253
今生きているこの世のことでしょうか

257 :神も仏も名無しさん:2016/05/27(金) 10:00:31.33 ID:WSeKwCNq
福音書は最初にマルコが書かれ、
マタイとルカは、マルコを下敷きにして修正加筆したものです。

「心の貧しい人々」もそもそものマルコでは
単に「貧しい人」です。経済的に貧しい人ですね。

問題はマタイはなぜ「心」を加筆したかです。
「心」を加筆することによって、どういう意味を嫌い
どういう意味を持たせたかったのか。

258 :123:2016/05/27(金) 10:02:56.27 ID:sXpKfkt6
257.
宗教に入りやすい人の代表である。

259 :神も仏も名無しさん:2016/05/27(金) 10:05:25.60 ID:WSeKwCNq
>>258
自己紹介乙

260 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/27(金) 11:35:52.19 ID:ECcnlnJ5
「心の貧しい人々」は、すでに天の王国の住人なのですから、
何か良い点があるはずです。

通常の私たちの感覚では「心が貧しい」というのは良い意味では用いませんが
イエスはどのような意味で、この言葉を用いたのでしょうか。

261 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/27(金) 11:38:46.55 ID:ECcnlnJ5
>>257
>問題はマタイはなぜ「心」を加筆したかです。
>「心」を加筆することによって、どういう意味を嫌い
>どういう意味を持たせたかったのか。


そうですね。これはイエスが言いたかったことをマタイだけが書き加えたのか、
それともマタイの考えなのか、今となってはわからないのですが、
とりあえず、この言葉の意味を推測していこうと思います。

262 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/27(金) 11:42:28.78 ID:ECcnlnJ5
イエスは「思い煩うな」ということを言っておられました。
「野の花を見よ、空の鳥を見よ」と言い、彼らが思い煩うことなく
無邪気に生きていることから、思い煩う必要がないことを学ぶように言っておられました。

そのことから推測すると、「心が貧しい」とか「the poor in spirit」ということは
もしかすると、精神的な負担をあまりかけていない人、ということなのかもしれないです。

まあ、呑気に気楽に、楽しく生きている人のことじゃあないでしょうか。

263 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/27(金) 11:50:26.80 ID:ECcnlnJ5
poor という言葉の意味は、「必要なものに飢えている」という状態をも
表す言葉ですから、そこから考えると、【the poor in spirit】とは
「精神における飢餓」と捉えることも可能となります。

★イザヤ書55:1
渇きを覚えている者は皆、水のところに来るがよい。

飢え渇いている、ということは、聖書においては「真理を探し求めている」状態を
表したりもするようですね。

264 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/27(金) 11:52:26.53 ID:ECcnlnJ5
ですので、「貧しい」とか「飢えている」という言葉の意味が
文字通りに貧乏なことを指しているのか、それとも聖書的な解釈として
「真理に飢え渇いている」ということを指しているのかはわからないと思います。

しかし、イエスはこのような例えを頻繁に使用していたようですから、
後者である可能性が高いような気がいたします。

265 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/27(金) 12:34:39.31 ID:UHc31aLr
根底が見えないから
学べないぞ

それとも根底まで見えてる奴いるのか
学んだ奴いるのか

266 :暇人:2016/05/27(金) 13:31:02.57 ID:MnwNg7uX
5:3「こころの貧しい人たちは、さいわいである
5:8心の清い人たちは、さいわいである

と、平仮名の「こころ」と漢字の「心」と訳しわけられているが
なぜと思います。

実は、違う単語だからです。
正しく訳すと
「霊において正しい人たちは」です

267 :暇人:2016/05/27(金) 13:31:36.48 ID:MnwNg7uX
×霊において正しい人たちは

○霊において貧しい人たちは

268 :暇人:2016/05/27(金) 13:34:08.32 ID:MnwNg7uX
貧しいの原語は、乞食という語だが
原語的には「かがむという動詞」です。

269 :暇人:2016/05/27(金) 13:36:13.44 ID:MnwNg7uX
霊的に乞食な人というのは、異言の賜物が無かったり
癒し能力、預言能力がない普通の人たちのことでは?

270 :暇人:2016/05/27(金) 13:37:24.15 ID:MnwNg7uX
心の貧しい が正解なのであれば
寂しいとか不幸てああるとか苦難にあっている人たちでしょう

271 :神も仏も名無しさん:2016/05/27(金) 19:00:15.55 ID:DiPjhhs1
ダニエル、君の病気はもう始まっているよ。エバンゲリオン(福音書)で言うところの精神汚染だ。

272 :神も仏も名無しさん:2016/05/27(金) 23:30:08.49 ID:qd35Hyng
エホバの証人さんからイエスは十字架にかけられて殺されたのではなく、一本の杭にかけられて殺されたのだ、と聞いたんですが本当ですか?
その人は言語学的にも証明されてると言い張っているのですが、どうなのでしょうか…?

273 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/28(土) 01:04:33.13 ID:KE0uJ2Sq
暇人というハンドルネームはダテじゃない。怒涛の連続投稿ですね。

274 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/28(土) 01:09:13.87 ID:KE0uJ2Sq
>>272
>エホバの証人さんからイエスは十字架にかけられて殺されたのではなく、一本の杭にかけられて殺されたのだ、と聞いたんですが本当ですか?
。その人は言語学的にも証明されてると言い張っているのですが、どうなのでしょうか…?


もし本当に証明されているのであれば、既に誰もがそのように信じていると思います。

275 :慎太郎:2016/05/28(土) 01:26:01.78 ID:f50AcCfU
我らの主 父なるイエス・キリストの愛が ここの会衆にありますように

276 :初心者:2016/05/28(土) 09:15:12.42 ID:/At0oVU8
「貧しい」という言葉についての見解
とても勉強になります

277 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/28(土) 10:04:19.94 ID:yAvNSKpY
以下の質問を問いたい

1.アダムとイヴだけが先祖だとするとDNA上はみんなが親族になる
  つまり、近親相姦になる
2.聖書からイギリスの大司祭、ニュートンなどが計算すると地球の歴史は4000年。聖書は正しいのか。恐竜はどうなるんでしょう
3.聖書にある天動説と、大司祭のコペルニクス達の言った地動説はどちらが間違っているのか
4.旧約聖書にあるように、バベルの塔より高い物は作れないが、宇宙飛行との関係は?

以上

他スレで宗教者に学問はいらないと言っていますが、本当でしょうか
ノーベル賞をとっている人々は、なんらかの宗教を信仰しているのだと思うのですが

278 :暇人:2016/05/28(土) 20:05:04.65 ID:MPhRtsv4
>>272
織田昭 『新約聖書ギリシア語小事典』教文館

P540 スタウロスの項

≪原義≫杭
@十字架:ローマ人が用いた死刑の道具、語自体には「交差した十字形」の
意味はないが、イエスの時代のこの刑具の形はT字形または十字形であった。
その縦の柱は一本の頑丈な木材で地上約3mの高さに立てられ、死刑囚が
刑場に運んだのは、その上に固定する横木「厳密に言えばこの横木が
スタウロス」(Souter説)であったとも、また語源から「縦の杭そのものが
スタウロス」(Arndt説)であったとも言われる。罪人は釘づけにされて
出血と苦痛と゜衰弱で絶命するまで放置された。

279 :暇人:2016/05/28(土) 20:18:32.24 ID:MPhRtsv4
岩隈直『新約ギリシャ語辞典』山本書店

P435 スタウロスの項
【真直ぐに立っている杭、(矢来の)棒】
【後希】(罪人の処刑に用いた)磔柱、(これに横棒をT字形または十字形につけ
た)十字架。
以下略

玉川直重 『新約聖書ギリシア語辞典』 キリスト新聞社
P4541 スタウロスの項
1.(ローマの死刑執行の刑具)十字架a cross
以下略

280 :暇人:2016/05/28(土) 20:25:12.37 ID:MPhRtsv4
>>277
1.突然変異があったと考えるとよいのでは?
2.六千余年でしょ。それはともかく天地創造の一日は、
 原語的にはある期間を指す語なので一日とは限りません。
3.地動説が科学的には正しい
4.知らん

281 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/28(土) 20:26:59.40 ID:yAvNSKpY
俺も十字ではなく一本の木だと思っていた
外国の方が日本のクリスチャンより優秀で
日本のクリスチャンを見下している
と感じる

282 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 08:53:21.75 ID:wOgIAsL+
時は満了した。終わったのです。

私の感想は「そんなバカな。ありえない」

283 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 09:34:50.25 ID:wOgIAsL+
あああああああー!

284 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 09:38:58.80 ID:OdBHDIcd
宗教の世界は真実において完全に平等なのだよ。

真実に到達しているかどうかの違いだけ。

285 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 09:45:25.45 ID:OdBHDIcd
君は完全に末法状態なのだよ。

286 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 09:47:13.12 ID:OdBHDIcd
スタイルや末節にこだわり悟りのない状態、状況を末法状態という。

287 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 11:58:08.51 ID:Yavx8MFH
IDコロコロ自演荒らしの正体

z26.124-44-148.ppp.wakwak.ne.jp
z170.61-193-208.ppp.wakwak.ne.jp
z125.61-193-208.ppp.wakwak.ne.jp
z31.61-193-212.ppp.wakwak.ne.jp
z147.61-193-211.ppp.wakwak.ne.jp
z117.61-193-210.ppp.wakwak.ne.jp
z9.124-44-151.ppp.wakwak.ne.jp
z6.61-193-215.ppp.wakwak.ne.jp
z5.124-44-147.ppp.wakwak.ne.jp
z107.124-44-145.ppp.wakwak.ne.jp
z186.58-98-145.ppp.wakwak.ne.jp
z13.58-98-150.ppp.wakwak.ne.jp
z242.58-98-144.ppp.wakwak.ne.jp
z122.58-98-98.ppp.wakwak.ne.jp
z68.61-193-212.ppp.wakwak.ne.jp
z68.124-45-72.ppp.wakwak.ne.jp
z119.58-98-100.ppp.wakwak.ne.jp
z246.61-193-211.ppp.wakwak.ne.jp[IPアドレス61.193.211.246]

z60.61-193-211.ppp.wakwak.ne.jp[61.193.211.60]
z186.58-98-145.ppp.wakwak.ne.jp[58.98.145.186]
z100.61-193-213.ppp.wakwak.ne.jp[61.193.213.100]
z64.61-193-209.ppp.wakwak.ne.jp[61.193.209.64]
s645151.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp(スプー Sd64-u4cK [49.98.145.151])

a1

288 :初心者:2016/05/29(日) 12:31:05.38 ID:THal9WQf
新世界訳聖書では「十字架」が「杭」と訳されていますね

289 :暇人:2016/05/29(日) 13:38:05.51 ID:uW49gb5q
>>288
新世界訳とかリビングバイブルは、真面目な聖書では
ありませんから。

290 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 21:07:55.04 ID:LnvafHAE
>>277
1.アダムとイヴだけが先祖だとするとDNA上はみんなが親族になる
  つまり、近親相姦になる

アダムが最初の人ですから、すべての民族は共通の遺伝子を持っているはずです。
聖書が近親相姦を禁じたのは、レビ記以降になります。

291 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 21:12:03.43 ID:LnvafHAE
>2.聖書からイギリスの大司祭、ニュートンなどが計算すると地球の歴史は4000年。
>聖書は正しいのか。恐竜はどうなるんでしょう

ご質問の意味が、この投稿からは掴み辛いですが、
聖書は人類歴史を6000年としています。

地球がいつ出来たか、どの位の時間がかかったかは明確には書かれていないです。
6日というのは、当時の地球がどのような自転公転をしていたかわからないので
現在と同じとは考えないほうが良いのではないでしょうか。

人間創造まで第七段階まであった、という受けとめ方で良いのではないでしょうか。

292 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 21:15:27.77 ID:LnvafHAE
>3.聖書にある天動説と、大司祭のコペルニクス達の言った地動説は
>どちらが間違っているのか

「聖書にある天動説」とあなたは書いているのですが、僕は
聖書にそのようなことが書かれているのを見たことがありません。

もちろん、イエスも地球の自転公転について語っておられないですよ。

293 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 21:19:58.36 ID:LnvafHAE
>4.旧約聖書にあるように、バベルの塔より高い物は作れないが、
>宇宙飛行との関係は?

バベルの塔というのは、地球上の民族差異というものを決定付けた出来事なのです。
これによって、人は全地に散らばり、言葉も様々になったと聖書には書かれています。

このことが人間として大きな問題となったのは、民族ごとのコミュニケーションが取りづらくなったことです。
高い塔を立てることが悪いことだったのだとしたら、塔を打ち壊すだけで十分だったはずなのです。

294 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 21:23:48.37 ID:6mS+4maA
息は吸うためにに吐かれる
塔は建てるために崩される

295 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 21:24:01.94 ID:LnvafHAE
>>288
>新世界訳聖書では「十字架」が「杭」と訳されていますね

以前、どの聖書を使ったとしても問題ないと書きましたが、
「新世界訳聖書」についてはエホバの証人の教義に合わせた聖書になります。

エホバの証人の人に言われたことがあるのですが、エホバの証人以外は救われないそうですよ。

296 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 21:26:58.88 ID:LnvafHAE
質問にお答えするのは面白いですね。
あまり頻々に書き込みできなくて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

297 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 21:33:17.92 ID:LnvafHAE
>>277
>他スレで宗教者に学問はいらないと言っていますが、本当でしょうか

あ、こんな質問もあったのですね。
「宗教者」って何のことかよくわからないのですが、イエスを信じるのに
教養とか学問は、ほとんど必要ではないのです。

その証拠に、イエスの弟子たちは、もと漁師とかの労働者が多かったのです。

298 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 21:37:40.71 ID:6mS+4maA
人間の魂の成長は創造の過程においてのみ成し得る

息は吸うために吐かれる
十字を経て薔薇に至りバラを経て十字に至る(螺旋)

299 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 21:47:08.42 ID:6mS+4maA
魂の成長サイクルの一部に破壊が存在するが それは悪ではないということ

300 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 22:42:51.06 ID:aKWaTspe
杭でも十字でも困る人は囚人だけかな
江戸時代も磔は十字

主は人間を平等に造られた
障害児は?
明らかに平等ではない

突然変異で進化することは難しい、淘汰説がより説得できる
突然変異は別の種が突然出来ることを言う
大体が環境に適応できずに死んでしまう

301 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 22:56:04.34 ID:8ZHR5G/u
夏至、冬至
サイクルとは完成と同時に再生の螺旋道を昇過する

302 :神も仏も名無しさん:2016/05/29(日) 23:05:41.22 ID:aKWaTspe
地球の歴史が6000年だとすると
外国の科学者達(クリスチャンが多い)の言う地球の歴史が46億年というのは間違い
なお、過去の地球の自転、公転は水の存在から考えると今とほとんど変わっていない

ついでに
オランウータン、チンパンジーやゴリラ
のDNAは99%以上人間と同じ
ダウン症は染色体が1本多い → 平等ではない
また、ロシア語表記はロシアがヨーロッパからパクッた

303 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 23:34:04.54 ID:2pueCvrA
>>302
>外国の科学者達(クリスチャンが多い)の言う地球の歴史が46億年というのは間違い

だから、人類歴史が6000年だと書いてますよ。


>なお、過去の地球の自転、公転は水の存在から考えると今とほとんど変わっていない

水は、光の存在よりも前から地にはあったらしいです。


>ダウン症は染色体が1本多い → 平等ではない

聖書には、神は人を平等に作ったとは書いてありません。

304 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 23:36:27.90 ID:2pueCvrA
「人が平等だ」という思想は、聖書ではなく人権思想から来ています。

どちらかというと、教会は権威志向でしたから、それに対するアンチテーゼとして
人権思想であるとか啓蒙思想というものがヨーロッパで発生しました。

305 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/29(日) 23:42:15.29 ID:2pueCvrA
ちなみに、aKWaTspe さんに言いたいのですが、
聖書を信じたくないのなら、無理に信じようとしないほうがいいと思いますよ。

あなたが考えているように、聖書は信用ならない本なのかもしれません。
ですから、もしあなたがそう思うのであれば、あなたにとってはそれでいいと思います。

306 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/30(月) 00:04:57.73 ID:+VjAt+nO
たとえ相手が聖書であったとしても、
それに意味付けしていくのはあなた自身なのです。

307 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/30(月) 00:12:01.67 ID:+VjAt+nO
あなたが聖書に対してポジティブな意味付けをしたならば、
聖書からポジティブな情報を得ることが出来るのです。
そして、ポジティブな体験をしていくような人生になります。

あなたが聖書に対してネガティブな意味付けをしたならば、
聖書からはネガティブな情報しか得ることが出来ないために
あなたの人生にとって、聖書がポジティブな影響を与えることは出来ないのです。

308 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/30(月) 00:22:04.57 ID:+VjAt+nO
これはとても単純な原理になりです。

もしあなたがパンケーキが大好きだとして、常に新しいお店の出店を
気にしていたならば、パンケーキのお店が近所に出店した場合には、
すぐにその情報を入手することが出来るようになるのです。

もしあなたが真理を強く求めていたなら、パンケーキの例と同様に、
真理の情報を入手しやすくなっているのです。

こうしたことからわかるように、
自分の人生におけることをコントロールしているのは、自分の意識なのです。
ですから、『引き寄せの法則』と呼ばれているようなことは本当にあるわけです。

309 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/30(月) 00:28:22.60 ID:rWERQ8x9
旧約聖書は、外国のように子供用のおとぎ話にすればいいし
新訳聖書は、外国のように道徳の時間でやれいればいい
日本人は杓子定規でこまる

310 :神も仏も名無しさん:2016/05/30(月) 01:04:10.61 ID:2qrt7OAw
宗教は奴隷術で現代も宗教に関連した搾取や紛争や虐殺が行われているが
追及すると>>307のような軽い話に逸らす者ばかりである

311 :暇人:2016/05/30(月) 07:10:04.62 ID:eaDRVcsT
>>308
根底から聖書を読まれるのであれば
ギリシア語やヘブライ語の学習をされたらいかがでしょうか

312 :初心者:2016/05/30(月) 10:42:01.29 ID:Q73MwMP3
>>289,295
アドバイスありがとうございます
現在は口語訳聖書をメインに聖書通読しております

313 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/30(月) 18:59:23.66 ID:rWERQ8x9
バベルの塔は塔を高くして神に近づくことが主な目的だった。神が言葉を複数にして混乱させたのは結果論である。
聖書は現代の科学に追いつくようカスタマイズした方がいいな。今のままでは旧態依然としており、エホバの解釈の方が正しい。

314 :神も仏も名無しさん:2016/05/30(月) 19:22:13.73 ID:lfquEjQD
ダニエルはホモですか?

315 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/30(月) 22:39:48.63 ID:fH15U7sa
>>314
>ダニエルはホモですか?

ホモでもないし、バイでもないですね。

316 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/30(月) 22:40:34.00 ID:fH15U7sa
>>313
>エホバの解釈の方が正しい。

面白いですね。
あなたのような方がおられるので、エホバの証人も安泰なのです。

317 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/30(月) 22:45:20.78 ID:fH15U7sa
>>311
>ギリシア語やヘブライ語の学習をされたらいかがでしょうか

ご提案ありがとうございます!
新約聖書は現代のギリシア語ではなく、コイネーという古代のギリシア語です。
ギリシア人にとっても難しいらしいです。

そうした意味で、どちらかといえば、ヘブライ語を学んだ方が良いと思うのですが、
残念ながら、ヘブライ語は旧約聖書のみになりますね。

悩ましいところです。

318 :初心者:2016/05/31(火) 09:48:30.75 ID:iqyn5jnv
例えば英語の聖書もありますが
日本語より原文に近いでしょうか

319 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/31(火) 11:04:09.34 ID:eZgqz+Vv
>>316
プロテスタントの姜尚中、当然ご存じですね。一昨年の講演会で話してました。
>>313
聖書は現代の科学に追いつくようカスタマイズした方がいい。今のままでは旧態依然としているそうです。

320 :神も仏も名無しさん:2016/05/31(火) 11:09:37.93 ID:/8ArmOeK
私の友人がプロテスタントなんですが、
十字架のネックレスをしてます
どういう意味なんでしょうか?
私はキリスト教ではなく無宗教なのでわかりません
神はいつも側にいるということで十字架のネックレスをしているのでしょうか?

321 :123:2016/05/31(火) 13:29:31.75 ID:/sXZqQRW
319.
宗教は科学ではない。

322 :梅干し食べてスッパマン造:2016/05/31(火) 15:57:48.00 ID:eZgqz+Vv
スウェーデンボルグのように宗教も理解し、科学を取り入れられるような天才は、やっぱ無理か。

323 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/31(火) 21:42:38.61 ID:/5wGwUv8
>>320
>神はいつも側にいるということで十字架のネックレスをしているのでしょうか?

ご友人の方がどういう意味合いでネックレスをしているのかは、もちろん僕にはわかりません。
ご興味があるようなら、友人ご本人に聞いてみたらいかがでしょうか。
何か良い話が聞けるかもしれません。

324 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/31(火) 21:44:50.81 ID:/5wGwUv8
>>318
>例えば英語の聖書もありますが
>日本語より原文に近いでしょうか

日本語の聖書で意味が掴み辛い場合に、
英語の聖書を読むと、理解しやすい場合がありますね。

そういう意味では、学校で英語の授業があって良かったです。

325 :神も仏も名無しさん:2016/05/31(火) 21:53:33.82 ID:5rZzu0ck
旧約聖書はいろいろ問題有るから
もうキリスト教の経典として使うのやめたらどうですか?

キリストが旧約聖書について何か言ったあれは聖書を書いた奴の間違いでした
キリスト教とは何の関係もありませんってバチカンが声明だすとか

326 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/05/31(火) 23:39:00.47 ID:/5wGwUv8
>>325
>旧約聖書はいろいろ問題有るから
>もうキリスト教の経典として使うのやめたらどうですか?

そう言われましても、僕は只のどこにでもいる信者ですから。


>キリスト教とは何の関係もありませんってバチカンが声明だすとか

キリスト教とは何の関係もありませんか。バチカンが声明ですか。
そんなことになったら、それはそれで面白いです。

327 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 00:50:02.92 ID:3mtGZ/4x
せっかく質問に答えても、何のレスポンスもないのは寂しいですね。
少しはボケたり、つっこんだりして会話を楽しみたいものです。

328 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 02:27:50.80 ID:EBdYt42p
>>323
聞きにくいのでここで聞いています
一般的にはどうなのですか?
ほとんどかたが先ほどしたレスのような意味でですか?
それとも私はクリスチャンですというアピールでしょうか?

329 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 03:41:22.43 ID:W/ARz+gb
去年、私が食事していたファミレスで隣の席に座っていた人物が
『僕は牧師だから言いたい。お前は牧師に従えないなら礼拝に出るな』と言った。
どっかで見た老人と思ったが、一昨日の催しで判明した。
『出て来るな』と言った人は、韓国問題で有名な東海林勤牧師だと。
何年か前にNHKの番組で「弱い者に導かれ」とか言ってインタビューを受けていた人。

牧師って信者に対して何が何でも従うべきって理屈を言うんだな。

330 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/01(水) 06:40:00.55 ID:zhaPsKA6
旧約聖書は、はずかしいから廃棄
皆さんもそう思っているでしょう

331 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 08:23:30.55 ID:gthghcAr
>>328
>一般的にはどうなのですか?

一般的にはアクセサリーの一種ではないでしょうか?


>それとも私はクリスチャンですというアピールでしょうか?

そういうこともあるかもしれないですね。
いいんじゃないでしょうか?

332 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 08:25:56.90 ID:gthghcAr
>>329
>牧師って信者に対して何が何でも従うべきって理屈を言うんだな。

それって牧師に限らず、中小企業の社長とかでも同じだと思います。
口では立派なことを言っていても、本心は「俺に従え」という感じ。

牧師も自営業者みたいなものですし。

333 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 08:27:34.30 ID:gthghcAr
>>329
>何年か前にNHKの番組で「弱い者に導かれ」とか言ってインタビューを受けていた人。

その牧師さん自身が「弱い者」ということになるのですかな。

334 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 08:28:40.00 ID:gthghcAr
>>330
>旧約聖書は、はずかしいから廃棄
>皆さんもそう思っているでしょう

はずかしくはないです。

335 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 08:30:28.07 ID:gthghcAr
>>328
>それとも私はクリスチャンですというアピールでしょうか?

ふむふむ。その友人の態度にイラッとくる感じですか?

336 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 08:32:07.50 ID:gthghcAr
みんなクリスチャンだとか牧師だとかに、イラッときてるんですね。わかります。

337 :初心者:2016/06/01(水) 09:51:00.84 ID:e0ZsfpH2
>>324
ありがとうございます
英語の聖書にも挑戦してみたいと思います

338 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 16:33:11.25 ID:cyDcKRsA
>>331
いや一般的にとはクリスチャンの方が十字架ネックレスをしている場合
大半のかたはどういった理由でしているのか知りたいのです

339 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 16:34:32.50 ID:cyDcKRsA
>>335
いえ、単純に気になるだけですよ
私も恩師がクリスチャンなのでプロテスタントに興味があり
最近聖書よんでるので

340 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 16:35:57.06 ID:cyDcKRsA
なんかここで聞いたのが間違いでしたね
なんかキリスト教に対するイメージ悪くなりました
ダニエルとかいうコテハン
あなたもキリスト教の人ですよね?
なんかひねくれてますね
2ちゃんねるで聞いた私がバカでした
ありがとうございました

341 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 17:41:07.23 ID:XA0tDzq/
>>340
こんなひねくれた者ひさびさ見た。
教会が迷惑するからキリスト教会に来ないでね。

342 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:07:28.97 ID:HfVI94FY
>>341
ひねくれてるのは明らかにこのスレの住人やろ
端から見ててもわかるわ

343 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:11:08.53 ID:Fl+Jvmoh
>>340
>2ちゃんねるで聞いた私がバカでした

人生は失敗の連続ですね。

344 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:12:04.52 ID:Fl+Jvmoh
>>342
>ひねくれてるのは明らかにこのスレの住人やろ
>端から見ててもわかるわ

僕は素直ですよ。

345 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:14:03.71 ID:Fl+Jvmoh
あんまり人を侮辱したり怒ったりするのは良くないですね。
ここは和やかに聖書を学んでいく場所にしたいと思います。

346 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/01(水) 18:17:18.92 ID:zhaPsKA6
スレ主も同じですね

347 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:18:00.71 ID:vHhA/Et/
神はいる。

348 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:27:53.19 ID:HfVI94FY
>>345
ブーメランやぞおまえwww
いらっとしてるとか妄想せんでええてw
普通に聞いとる奴に対してその返しは喧嘩うっとるやろ
ワイらなんJソウルブラザーズが
今からこのスレ荒らすやで
覚悟しいや

349 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:28:49.46 ID:HfVI94FY
ノミネート外でランクインした選手
先発5位 岩貞祐太
抑え5位 藤川球児
捕手2位 原口文仁
先発9位 有原航平
指名5位 大谷翔平

350 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:29:11.28 ID:HfVI94FY
筒香55651
山崎50250
今永21420
戸柱19920
三上18912
梶谷18316
ロペ14516
白崎*6528
石川*5940

先発 大谷 (ハム)
中継 牧田  (西武)
抑え サファテ(便)

捕手 炭谷 (西武)
一塁 内川 (便)
二塁 本田 (便)
三塁 松田 (便)
遊撃 今宮 (便)
外野 柳田 (便)
   秋山 (西武)
   中村 (便)
DH 長谷川(便)

351 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/01(水) 18:31:19.28 ID:zhaPsKA6
2チャンネルで質問を聞くのは明らかに素人でしょう
もともと本人の勘違いが甚だしい
詳しく聞きたいのであれば、大学に直接電話して聞くか
講演会で聞けばいいでしょう
教会なんかに聞いても役に立ちません
こんな所はただのガラクタが集う所ですから

352 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:32:46.73 ID:HfVI94FY
>>351
阪神ファンやったら原口に票入れんなや。しっかり休養の機会与えなアカンやろ
鳥谷高山にも票入れんなや。二人共オールスターにふさわしないやん
恥かかされるだけやしこっちも恥ずかしなるわ

「オールスターなんか知らんわ、11球団で勝手にやってろ」
っていうのが本当の阪神ファンの意見や

353 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:35:46.26 ID:Fl+Jvmoh
>>348
>今からこのスレ荒らすやで
>覚悟しいや

ご自由にどうぞ。

354 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:36:27.68 ID:vHhA/Et/
神はいる

355 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 18:36:31.80 ID:HfVI94FY
>>353
昨日の観客動員

ヤフオク 34553人


札幌ド   19772人
QVCマ  16656人
西武D   14106人
京セラD  25064人
コボスタ  20210人








↑パリーグがソフトバンクの選手ばかりの理由

356 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:41:25.09 ID:Fl+Jvmoh
■マタイによる福音書 05章 04節
悲しむ人々は、幸いである。その人たちは慰められる。

KJV
Blessed are they that mourn: for they shall be comforted.

悲しむ人々は恵まれている。彼らは当然のごとく快適になる。

357 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:43:50.29 ID:Fl+Jvmoh
マタイによる福音書 05章 04節

特にイエスは言及していないのですが
「悲しむ人々」とは、何について悲しんでいるのでしょうか。

しかし、どんな事柄で悲しんでいたとしても、その悲しみは無くなることが示唆されています。

358 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:48:01.04 ID:Fl+Jvmoh
もともと快適な人が「快適になる」ということはないわけです。

しかし、悲しんでいた人から悲しみが取り去られるのであれば、
その悲しんでいた人は「快適になる」でしょう。

人は、不幸や嫌なことを経験しないと「快適になる」ことが出来ないのです。
困ったことではありますが、この世の中は、そのために様々な困難を味わうように
出来ているようですね。

359 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 18:56:23.50 ID:Fl+Jvmoh
様々な悩みや困難に遭遇した人に対して、イエスは「恵まれた人たち」と名付けます。

イエスに対して腹を立てた人もいたかもしれないですが、
価値ある事柄を理解して、知るために、不足状態が発生するのが世の中だということでしょう。

ですから、不幸な状況は永久に続くものではないということです。
これは気づきに至るまでのことです。
しかし、これを受けとめないと、何度も何度も同じような困難に合うことになります。

イエスが言われる「恵まれた人」という呼びかけを素直に受け止めることが重要であり、
困難を乗り越えた先にある「価値ある事」に目を向けたいと思います。

360 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 21:15:21.42 ID:EBdYt42p
>>359
857 なまえをいれてください (ワッチョイ 83c1-SNRC) sage 2016/06/01(水) 02:38:22.89 ID:bk2IcX840
違うと思うんなら論破したれよ

暴言吐く奴って一見おかしいと思われがちだけど真面目にやってる奴ばっかりだからな
本気でやってるから怒りが湧き上がるのであって、俺はなにも言わずに黙々やってる奴らよりもそういう奴らのほうが好きだわ

361 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 21:15:42.97 ID:EBdYt42p
>>359
 【七飯】駒ケ岳山麓で遭難したとされる北斗浜分小学校2年の田野岡大和君(7)が、親のしつけで山林に置き去りにされた際、2度にわたって車から下ろされた可能性があることが分かった。父親は取材に対し、「(2回目は)追いかけて来なかった」などと話している。
 父親はこれまでの取材で、自宅へ帰る途中、大沼湖畔道路から初めて訪れる山道で、泣きじゃくる田野岡君に「下りなさい」と1回目の置き去りをしたが、すぐに車に走って追い付き「もう一度下りなさい」と言って再度、遠めの場所に置いて離れたという。父親

362 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 21:16:02.12 ID:EBdYt42p
>>359
https://youtu.be/RXn1g0xtUMk

363 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 21:16:19.88 ID:EBdYt42p
>>359

http://i.imgur.com/eIPG0wg.jpg

364 :神も仏も名無しさん:2016/06/01(水) 21:16:42.76 ID:EBdYt42p
>>359

http://i.imgur.com/9y6gOUt.jpg

http://i.imgur.com/nreIJXr.jpg

http://i.imgur.com/f8M4pCx.jpg

365 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 22:42:03.15 ID:JulCzwjA
■マタイによる福音書 05章 05節
柔和な人々は、幸いである。その人たちは地を受け継ぐ。

KJV
Blessed are the meek: for they shall inherit the earth.

366 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 22:43:42.58 ID:JulCzwjA
英文の、meek の意味ですが、

【(腹を立てず)じっと我慢する、おとなしい、素直な】

というような意味があります。

367 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 22:45:42.70 ID:JulCzwjA
inherit の意味ですが、

【受け継ぐ、譲り受ける】

となります。

368 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 22:51:17.51 ID:JulCzwjA
受け継ぐにしても、譲り受けるにしても、
現在は、その人の持ち物ではないことを暗示しています。

いずれ地を受け継ぐ、ということなので、
新天地の地のことを言っているのかもしれないです。
なぜなら、以下の聖句にあるように、現在の地はサタンの管理下にようだからです。

★ルカによる福音書 04章 05節〜06節
悪魔はイエスを高く引き上げ、一瞬のうちに世界のすべての国々を見せた。
そして悪魔は言った。
「この国々の一切の権力と繁栄とを与えよう。それはわたしに任されていて、
これと思う人に与えることができるからだ。」

369 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 22:53:01.13 ID:JulCzwjA
「地を受け継ぐ」ことが、どうして恵まれたことなのか分かりずらいですが、
おそらく、これは永遠に生きるということを表現しているのではないかと思われます。

370 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 22:57:23.79 ID:JulCzwjA
■マタイによる福音書 05章 06節
義に飢え渇く人々は、幸いである。その人たちは満たされる。

KJV
Blessed are they which do hunger and thirst after righteousness: for they shall be filled.

371 :満腹丸:2016/06/01(水) 22:58:05.35 ID:Szw1RGU/
ちなみにマタイ
21:5すなわち、
「シオンの娘に告げよ、
見よ、あなたの王がおいでになる、
柔和なおかたで、ろばに乗って、
くびきを負うろばの子に乗って」。

の「柔和」はゼカ9:9の「柔和」の訳語で、5:5と一緒の単語だが
ヘブライ語のもとの意味は「貧しい、哀れな」。

ロバに乗った姿が「貧しい、哀れな」というイメージから
「へりくだった」というニュアンスを込めての「柔和な」らしい

372 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 23:01:15.09 ID:JulCzwjA
そもそも、義に飢え渇いていない人は、義で満たされないのでしょう。

「求めなさい、そうすれば与えられる」という御言葉に少し似ている気がします。

義に満たされる世界というものが、いずれ存在したときに、
その世界で義に満たされる人は、義に飢え渇いていた人ということになりますね。

373 :満腹丸:2016/06/01(水) 23:04:51.52 ID:Szw1RGU/
その人たちは満たされる。

原文は「満腹させられる」

374 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 23:05:10.92 ID:JulCzwjA
>>371
満腹丸さん。貴重な情報をありがとうございます。

この単語には「屈従的な」というような意味もあるみたいですね。

イエスは立派な馬に乗ってエルサレム入場したのではなく、
ろばの子に乗って入場したのでしたね。

375 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 23:43:57.97 ID:JulCzwjA
「十字架ネックレス」について質問されていた方がいましたので、
これについて、もう少しだけ書こうかと思います。

十字架の形は、愛の完成を表しています。
あるいは、律法の完成を表現しています。

つまり、イエスそのものと言っていいものだと思います。
あまり詳しく書くことはよろしくないので、これらのヒントから
どういうことかを推測してほしいと思います。

十字架の飾りを身に付けることは良いことだと思います。
しかし、もっと良いことは愛を実践することです。

こんな答えでどうでしょうか。

376 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 23:47:24.94 ID:JulCzwjA
>>373
>原文は「満腹させられる」

満腹丸さん
新約聖書をヘブライ語で読むというのは、
本当にいいものだろうなと思います。

そういう意味では、メシアニック・ジューの人たちに
もっと活躍してほしいと思うのです。

377 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 23:54:06.19 ID:JulCzwjA
イエスの十字架は、ゴルゴタ(されこうべ)の丘というところに
突き刺さったことをご理解ください。

これは創世記の以下の預言の成就と思われます。

■創世記 03章 15節
お前と女、お前(蛇)の子孫と女の子孫の間にわたしは敵意を置く。彼はお前(蛇)の頭を砕き、お前は彼のかかとを砕く。

378 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/01(水) 23:57:33.87 ID:JulCzwjA
イエスは、かかとをサタンに砕かれてしまったのですが、
このかかとって、何を指しているんでしょう。

特別に、知っていることをすべて書いてしまいます。

かかととは、ユダヤ人のことです。
ユダヤ人は、イエスが立つべき基となるものですが、
現在、イエスは神の右に座しておられるのです。

なぜかかとがユダヤ人なのかといえば、かかとはヤコブだからです。

かかとが回復すると、イエスがオリーブ山に立たれることになっています。

聖書を読んでいない方にはちんぷんかんぷんだと思いますが、
これは、おそらくあまり知られていないであろう事です。

379 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 00:00:19.56 ID:KrvW2SUQ
十字架についての質問は、ついつい書かなくてもいいことまで書いてしまうため、
少し抑えた答えになっていたと思います。

そういうわけで、悪気は無かったのです。
ネックレスの件で、気を悪くされた方にはお詫びいたします。

380 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 03:30:52.78 ID:omWL6vfN
http://i.imgur.com/hjLRsoe.jpg

381 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 03:31:10.10 ID:omWL6vfN
http://i.imgur.com/OaUkjcl.jpg

382 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 03:31:38.98 ID:omWL6vfN
http://i.imgur.com/pWBZin4.jpg

383 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 03:31:57.52 ID:omWL6vfN
http://i.imgur.com/11WXjFE.jpg

384 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 03:32:15.87 ID:omWL6vfN
http://i.imgur.com/jEfx7HQ.jpg

385 :初心者:2016/06/02(木) 08:28:24.17 ID:IVWqjTKe
>>338
キリスト教に関係ない人は
単にかっこいいから付けていると思います

386 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 08:46:42.74 ID:/qPiYyME
>>378
聖書を読んで思ったことは
神のユダヤ人への異常なえこひいきがどうにも解せないってことですがどう思いますか?
何で神様ともあろうおかたが、あなんなにまで一民族だけに肩入れするんでしょうか

ご本人に向かて言うのは恐縮ですが
ダニエル書なんて完全にユダヤ人の自画自賛にしか思えないんですが
果たしてそれが「聖書」なんでしょうか

387 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/02(木) 14:37:06.23 ID:S2+LDx76
やっぱ、旧約には欠陥がいろいろとありすぎる
廃棄処分か、または
欧米のように児童書にすればいい

388 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 14:39:36.10 ID:omWL6vfN
>>390

アイャ!!
チリャァアアア!!
ドゥゥッシャ!!
ウゥッ(スゥ・・・スッスッ・・・)
エェッシ!!
ァウゥゥゥンチャッシュメン!!!
ウゥ・・・ッ!
アーオ!!
フッ!
フグゥン!!
ゥンンンンンン・・・ッッウッシ!!
フウンンンンンッッグァッ・・・
シャア!!!!!(・・・ベシャァ)
ウウッ!
フシュアァァァ・・・
ン゛ン゛ン゛ン゛!
フングンン゛ン゛ン゛ン゛!!
フングン゛ン゛ン゛ン゛ン゛ン゛
・・・アーーーーッシ!!!
ンンンンッオ!!
ン゛ーーーーッシ!!
ン゛ッ!   
ン゛ッ!

ソゥケン・・・キカ・・・

ッジカ!?

ショウキカ!?

キョウキカ!?
ヤルゾ!!
ヤルゾ!!
ンンッッ!!?
ショウキィヲォ・・・キョウキニアバク!!
サッキニィ・・・カエテ・・・

カーーーーケーーーアーーーガーーーレッッ

オシシッッ!!!

389 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 14:39:56.45 ID:omWL6vfN
>>390

アイャ!!
チリャァアアア!!
ドゥゥッシャ!!
ウゥッ(スゥ・・・スッスッ・・・)
エェッシ!!
ァウゥゥゥンチャッシュメン!!!
ウゥ・・・ッ!
アーオ!!
フッ!
フグゥン!!
ゥンンンンンン・・・ッッウッシ!!
フウンンンンンッッグァッ・・・
シャア!!!!!(・・・ベシャァ)
ウウッ!
フシュアァァァ・・・
ン゛ン゛ン゛ン゛!
フングンン゛ン゛ン゛ン゛!!
フングン゛ン゛ン゛ン゛ン゛ン゛
・・・アーーーーッシ!!!
ンンンンッオ!!
ン゛ーーーーッシ!!
ン゛ッ!   
ン゛ッ!

ソゥケン・・・キカ・・・

ッジカ!?

ショウキカ!?ンゴ

キョウキカ!?
ヤルゾ!!
ヤルゾ!!
ンンッッ!!?
ショウキィヲォ・・・キョウキニアバク!!
サッキニィ・・・カエテ・・・

カーーーーケーーーアーーーガーーーレッッ

オシシッッ!!!

390 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 21:45:05.79 ID:CsYI5Rkh
>>386
>神のユダヤ人への異常なえこひいきがどうにも解せないってことですがどう思いますか?
>何で神様ともあろうおかたが、あなんなにまで一民族だけに肩入れするんでしょうか

旧約聖書のことですね?
ユダヤ人というのは、祖先にアブラハムがいます。

ユダヤ人には偉大な指導者モーセもいましたが、
ユダヤ人にはアブラハムの子孫だという自負が強いようです。

少しこのことについて説明が必要だと思いますので、書いていきます。

391 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 21:49:22.50 ID:CsYI5Rkh
以下に引用したのは、当時のユダヤ人社会における指導者たちである
ファリサイ派やサドカイ派の人たちに対して、
バプテスマのヨハネが言った言葉です。

★ マタイによる福音書 3章 7〜9節
ヨハネは、ファリサイ派やサドカイ派の人々が大勢、洗礼を受けに来たのを見て、こう言った。
「蝮の子らよ、差し迫った神の怒りを免れると、だれが教えたのか。悔い改めにふさわしい実を結べ。
『我々の父はアブラハムだ』などと思ってもみるな。
言っておくが、神はこんな石からでも、アブラハムの子たちを造り出すことがおできになる。

392 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 21:50:46.44 ID:CsYI5Rkh
『我々の父はアブラハムだ』などと思ってもみるな。

これは、アブラハムは信仰により生きた人であったが、
お前たちは違う、ということをヨハネが言っているわけです。

393 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 21:54:51.68 ID:CsYI5Rkh
アブラハムは神に祝福された人でした。

アブラハムの正妻からなる正当な血筋は

アブラハム ⇒ イサク ⇒ ヤコブ と続きます。

ヤコブが、ユダヤ人の祖先になります。

アブラハムの子孫はユダヤ人だけではなく、アラブ系の人もアブラハムの子孫です。
ただし、アラブ系の人たちはアブラハムの妾から生まれた血筋の人たちになります。

394 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 22:12:09.59 ID:/qPiYyME
>>390-393
お返事ありがとうございます
ユダヤ人がアブラハムの子孫で
アブラハムが特に神に愛されたからというのはわかりましたが
そうなると今度は何でアブラハムだけを神は特別に愛したんですか?

イサクを殺せと命じてそれをやろうとしたのは分かりますが
他の人たち、たとえば中国人やインド人にもそのテストはやったんですか

395 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:15:39.78 ID:CsYI5Rkh
アブラハム以前にも聖書には登場人物がいたはずなのに、
神は「わたしはアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神」である、と
名乗って登場している場面があります。

これは、神は「イスラエル人の神」という意味と捉えることが出来ます。

また、「あなたがたの祖先の神」と名乗って登場している場面もあります。

つまり、やはり神はイスラエルの神なわけです。
このことは、私たち異邦人にとっては大きな躓きになりかねないことです。

396 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:17:09.08 ID:CsYI5Rkh
>>394

お返事が追いつかなくてごめんなさい。
順を追って、書きますので少々お待ちください。

397 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:20:00.40 ID:CsYI5Rkh
新約聖書においても、ユダヤ人は特別扱いなのです。

あなたのお手元に新約聖書がもしあるなら、新約聖書の一番最初には
何が書かれていますか?

新約聖書の一番最初には、イエスの系図が書かれていて、
それは「アブラハム」から書かれていることに注意してみてください。

アブラハム以前の系図は、書かれていないのです。

398 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:24:56.91 ID:CsYI5Rkh
異邦人の福音記者であるルカによる福音書では、
イエスの系図はアダムから書かれております。

しかも、マタイによる系図とは異なった系図になっています。
聖書の書かれた複雑な背景を感じさせるのです。

399 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:25:50.23 ID:CsYI5Rkh
もう少し続けて書くつもりなのですが、
ちょっとお風呂に入ってきますので
今しばらくお待ちいただきたいと思います。

恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

400 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:35:39.74 ID:CsYI5Rkh
僕も日本人ですから、完全なる異邦人です。
旧約聖書には躓きになるような記事が満載です。

でも、それは仕方がないことです。
なぜなら、旧約聖書、および新約聖書でさえもほとんどの部分は
ユダヤ人に向けて書かれているからです。多くの人が気づいていないようですが。

「異常なえこひいき」と書いておられましたが、まさに、その通りなのです。

401 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:40:08.48 ID:CsYI5Rkh
異邦人に対して、あまりにも冷たい神ですが、
旧約聖書の中にも、異邦人である私たちに向けて
書かれていると思える部分がないこともないので、
それをご紹介したいと思います。

ヨナと、とうごまの木のお話です。

引用はしませんが、僕は神が信じられなくなりそうなときは
この物語を思い出すことにしています。

402 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:47:27.28 ID:CsYI5Rkh
ヨナの物語は、明らかに現代においては過小評価されていると思います。

この物語を読むと、イエスと悔い改めた異邦人がどうなるかが示唆されています。

バプテスマのヨハネも、ユダヤ人たちに「悔い改めに相応しい実を結べ」と言っています。
彼は辛辣にも異邦人のことを石ころに例えていますが、彼の言葉を借りれば
『神はこんな石ころからでもアブラハムの子をお作りになれるのだ』ということです。

アブラハムと「悔い改め」は、対のキーワードとして描かれているのです。
ここに注意が必要です。

多くのクリスチャンは、アブラハムをイサクを献上した信仰が厚い人、という見方をするのですが、
アブラハムの本質は、実は「悔い改め」であるのです。

403 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:49:14.62 ID:CsYI5Rkh
ニネベの町の人々は、異邦人でしたが、悔い改めて救われました。
このことから、異邦人も「悔い改め」によって救われる、ということがわかるのです。

404 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:51:37.31 ID:CsYI5Rkh
>>386
>神のユダヤ人への異常なえこひいきがどうにも解せないってことですがどう思いますか?
>何で神様ともあろうおかたが、あなんなにまで一民族だけに肩入れするんでしょうか

神は救いのストーリーを考えておられて、その主人公はユダヤ人なのですが、
異邦人をも救うストーリーです。

主役がえこひいきされるのは、仕方がないことなので諦めましょう。
僕たちも、悔い改めることによって救われるのは確実なのですから。

405 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:52:59.68 ID:CsYI5Rkh
>>386
>ご本人に向かて言うのは恐縮ですが
>ダニエル書なんて完全にユダヤ人の自画自賛にしか思えないんですが

マジですか?
そんな内容でしたっけ。(笑

406 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 22:57:12.38 ID:/qPiYyME
>>403
「悔い改める」も具体的に何をするのかがいまいちよく分かりません
アブラハムは聖書を見る限り、とくに善行はしてませんよね?
100歳近くになって子供を作って邪魔になったイシュマイル捨てたりはしましたが

出エジプト記で馬鹿扱いされてるエジプトのファラオも
アブラハムより1000年ほど前には人々のために善政をした女性ファラオがいましたが
なぜその子孫である赤ん坊を皆殺しになどしたんでしょう?

407 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 22:57:14.95 ID:CsYI5Rkh
>>394
>イサクを殺せと命じてそれをやろうとしたのは分かりますが
>他の人たち、たとえば中国人やインド人にもそのテストはやったんですか

日本人やインド人は、この世界の主役ではないんです。
でも、それは逆に楽なことでもあると思います。
そして、主役の友人になることは出来ると思います。

408 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 23:04:45.35 ID:CsYI5Rkh
>>406
>「悔い改める」も具体的に何をするのかがいまいちよく分かりません
>アブラハムは聖書を見る限り、とくに善行はしてませんよね?

ああ、そのことを書くのを忘れていました!
一般の聖書には確かにそのことは書かれていないのです。

書かれているのはミシュナと呼ばれる書物です。
ミシュナによると、アブラハムはバビロンの偶像商人の家に産まれたのです。

もっとも罪深いとされている場所の、罪深い家系に生まれながらも、
悔い改めて、全き信仰を持つに至った、とされています。

409 :神も仏も名無しさん:2016/06/02(木) 23:28:08.98 ID:/qPiYyME
>>408
  人間は邪道に落ち、正しい裁きができない
  生きている者のうち、だれが何を知っているか
  自分が正しいか、まちがっているかを知らない
  ああ、神よ、あなたの召使をしりぞけ給うな
  彼はどろ沼にはまっている、手を貸し給え
  私の犯した罪に、慈悲を与え給え
  私のした不正を、風に吹き散らしてください
  神よ、私の罪は7の7倍、ああ許し給え


この詩をどう思います
全き信仰に見えますか?
これはダニエルさんの大っ嫌いなネブガドネザルが歌った詩です
彼は聖書中サタン以上の最大の極悪人扱いされてますが
彼だって人間ですしバビロン人だって人間ですよ
ちょっとダニエルさんも旧約聖書もユダヤ人以外を人間扱いしなさすぎじゃないですかね

だから聖別みたいな虐殺を正当化するし
それで>>352で言ったみたいにもうキリスト教の教典扱いするのやめばって思うんです

410 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 23:50:31.38 ID:CsYI5Rkh
>>409
>これはダニエルさんの大っ嫌いなネブガドネザルが歌った詩です

別に嫌いではないです。

411 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/02(木) 23:55:55.37 ID:CsYI5Rkh
>>409
>もうキリスト教の教典扱いするのやめばって思うんです

旧約聖書抜きに新約聖書があり得ないのは、あなたなら十分にご存知なのではないでしょうか。

神が人を殺すのは、寿命、戦い、飢餓、など色々な方法があると思うのですが、
いずれにしても、人は死ななければならない、ということは承知しておく、あるいは
覚悟しておく必要があるのでしょうね。

寿命で死ぬことが一番良くて、戦いで死ぬことが悪いのでしょうか?
僕には、そのあたりのことはわからないのですが、
生きているときに、どのように生きたかということが重要のような気がします。

しかし、あなたのお考えはお考えとしていいと思います。
旧約聖書、特にヨシュアの戦争が躓きになる人は多いと思います。

412 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/03(金) 00:00:09.72 ID:TGBS8rdD
先ほども書きましたが、ヨナの書物は読まれましたか?
まず、あれを読んでください。

旧約聖書を見限るのは、それからでも遅くないと思います。

413 :神も仏も名無しさん:2016/06/03(金) 00:12:47.30 ID:G2qI7m33
>>411
自分は別に新約には文句はあんまりないんですよ
神はいるかもしれないし、キリストは救世主でもいいです
ただ旧約の独善と残忍行為を容認してるのが好きになれない

ほかのクリスチャンにそれらについて聞いてもトンチンカンな理屈で正当化する
キリストの尊い死は人類が冒した大犯罪で大いなる悲劇だが
聖別で殺された人間なんて何万人死のうが物のかずじゃないみたいな態度が気に入らない

ダニエルさんに聞きたいですけど
聖別で殺されたり処女狩りにあった少女は「可哀想」ですか?
せめてここでそれは可哀想だと同情してくれれば自分はとくに文句はありません

414 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/03(金) 00:25:45.61 ID:TGBS8rdD
>>413
>ダニエルさんに聞きたいですけど
>聖別で殺されたり処女狩りにあった少女は「可哀想」ですか?
>せめてここでそれは可哀想だと同情してくれれば自分はとくに文句はありません

可哀想に決まってるじゃないですか。
そんな大昔の話ではなくても、今ガザ地区に住んでる人たちだって同様ですよ。

僕だって人間ですよ。

415 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/03(金) 00:32:52.33 ID:TGBS8rdD
旧約には聖別と呼ばれているようなことばかり書かれているわけじゃないです。
「悔い改め」ということが、神にとっては大きなことです。

「悔い改め」もそうですが、これらすべて、恵みとまこと、の話なのです。

恵みとは、罪を犯したが、悔い改めることによって赦してもらえることです。
まこととは、罪を犯した分の正当な仕返しを神から受けることです。

罪を犯すことは、神を傷つける行為だということを理解出来ていますか?

わかりやすい例で言えば、あなたを愛している母親は、
あなたが悪いことをするのを見たら心を痛めると思います。これは親不孝です。

神はこの世界を、自分が他者に対しておこなったことが自分に返ってくるように
作ったようです。

ですから、罪のために滅ぶのは神が悪いのではなく、自分が悪いのだという
言い方も出来るのです。

416 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/03(金) 00:36:34.04 ID:TGBS8rdD
まこととは、この世界の原理原則みたいなものです。
自分が他者にしたことが、自分に返ってくるのです。
「自分で蒔いた種を自分で刈り取る」と書かれているとおりです。

しかし罪を犯さない人はいないので、「悔い改め」が必要となります。
ニネベの人々にならい、神からまことではなく、恵みをいただけるようにしたいと
思ってもらえたなら嬉しく思います。

417 :神も仏も名無しさん:2016/06/03(金) 00:37:54.09 ID:G2qI7m33
>>414
>>415
そこさえ認めれくれればいいです
これまで何人かのクリスチャンに同じ質問したけど
可哀想だって言ってくれたのはアナタが始めてですよ

もうクリスチャンにつっかかるのはやめにします
おやすみなさい

418 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/03(金) 00:41:46.53 ID:TGBS8rdD
現代人は、自分が罪人であるという自覚がほとんどないのです。
驚くべきことに、クリスチャンであってもそうなのです。
イエスにより罪は赦されたので、もう大丈夫なのです、などと平気で言っているのです。

しかし、イエスを信じるということと、悔い改めということとはほとんど同じなんです。
もう一度書きましょうか? クリスチャンのために。

「イエスを信じるということと、悔い改めということはほとんど同じことなのです」

419 :初心者:2016/06/03(金) 09:43:45.34 ID:mB5KYlq6
>>412
ヨナの書は私も好きで何度も読ませていただきました
凄くダイナミックで読んでいて楽しいですね
ダニエルさんはどのシーンがお好きですか
私はヨナが魚に飲み込まれるシーンが好きです

420 :神も仏も名無しさん:2016/06/03(金) 09:52:31.95 ID:pQ3/T2NO
悔い改めるための罪があるということは大変喜ばしい事なのです。
私は原罪に感謝しております。

なぜなら原罪がなければ悟る事は出来ないからです。

421 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/03(金) 23:45:20.37 ID:TeG6Bz0G
>>419

422 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/03(金) 23:46:29.61 ID:TeG6Bz0G
>>419
>凄くダイナミックで読んでいて楽しいですね
>ダニエルさんはどのシーンがお好きですか

お話としてもダイナミックで面白いですよね。
僕が興味を持ったのは、結局、ヨナが神の言うことを納得したのかどうかが
わからないところです。

423 :神も仏も名無しさん:2016/06/04(土) 02:27:44.78 ID:XikNsUPL
>>390

アイャ!!
チリャァアアア!!
ドゥゥッシャ!!
ウゥッ(スゥ・・・スッスッ・・・)
エェッシ!!
ァウゥゥゥンチャッシュメン!!!
ウゥ・・・ッ!
アーオ!!
フッ!
フグゥン!!
ゥンンンンンン・・・ッッウッシ!!
フウンンンンンッッグァッ・・・
シャア!!!!!(・・・ベシャァ)
ウウッ!
フシュアァァァ・・・
ン゛ン゛ン゛ン゛!
フングンン゛ン゛ン゛ン゛!!
フングン゛ン゛ン゛ン゛ン゛ン゛
・・・アーーーーッシ!!!
ンンンンッオ!!
ン゛ーーーーッシ!!
ン゛ッ!   
ン゛ッ!

ソゥケン・・・キカ・・・

ッジカ!?

ショウキカ!?
にはゆわ、
キョウキカ!?
ヤルゾ!!
ヤルゾ!!
ンンッッ!!?
ショウキィヲォ・・・キョウキニアバク!!
サッキニィ・・・カエテ・・・

カーーーーケーーーアーーーガーーーレッッ

オシシッッ!!!なゆふ

424 :神も仏も名無しさん:2016/06/04(土) 02:28:12.42 ID:XikNsUPL
>>422
857 なまえをいれてください (ワッチョイ 83c1-SNRC) sage 2016/06/01(水) 02:38:22.89 ID:bk2IcX840
違うと思うんなら論破したれよ

暴言吐く奴って一見おかしいと思われがちだけど真面目にやってる奴ばっかりだからな
本気でやってるから怒りが湧き上がるのであって、俺はなにも言わずに黙々やってる奴らよりもそういう奴らのほうが好きだわ!!!!

425 :神も仏も名無しさん:2016/06/04(土) 06:20:58.43 ID:l8IxyKfQ
>>420
原罪があると悟る?

426 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/04(土) 06:23:47.23 ID:/yndcZSd
花を摘むのも罪なのか

427 :神も仏も名無しさん:2016/06/04(土) 13:14:24.16 ID:qENv+O0H
地震や津波で多くの人が亡くなることは神様の深淵な意図なのでしょうか?
地方の祭りにて焼き鳥を咥えて走り回ってた小学生が転倒してしまい、その焼き鳥の串が喉に刺さって死んでしまうことも神の摂理のうちなのでしょうか?(実際にあった死亡事故です)
東南アジアの某国で川遊びをしてた子供がワニに食い殺された事故も神の深淵な計画のうちでしょうか?それとも、悲惨な死に方をした人たちへの罰?

よくクリスチャンの人たちは不条理なこの地上を神の道理にかなった摂理が働いてると解釈しますが、以上のような理不尽とも無意味ともいえる死に直面した人たちにはどんな意義をあったというのでしょうか?

428 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/04(土) 14:32:43.25 ID:/yndcZSd
ホロコーストは神が予定したものか、いや違う。ヒットラーが行ったものだ。
もし神の仕業で予定されたものだとしたら、憎むべきは神だ。
もしヒットラーが行ったとしたら、神はこれを無視しているか、神はいないことになる。

429 :神も仏も名無しさん:2016/06/04(土) 15:43:36.47 ID:UetAyGcs
>>428
857 なまえをいれてください (ワッチョイ 83c1-SNRC) sage 2016/06/01(水) 02:38:22.89 ID:bk2IcX840
違うと思うんなら論破したれよ

暴言吐く奴って一見おかしいと思われがちだけど真面目にやってる奴ばっかりだからな
本気でやってるから怒りが湧き上がるのであって、俺はなにも言わずに黙々やってる奴らよりもそういう奴らのほうが好きだわンゴねぇ

430 :神も仏も名無しさん:2016/06/04(土) 15:43:52.89 ID:UetAyGcs
ID:T7VdVd5q0
あ?

431 :神も仏も名無しさん:2016/06/04(土) 15:44:17.39 ID:UetAyGcs
 【七飯】駒ケ岳山麓で遭難したとされる北斗浜分小学校2年の田野岡大和君(7)が、親のしつけで山林に置き去りにされた際、2度にわたって車から下ろされた可能性があることが分かった。父親は取材に対し、「(2回目は)追いかけて来なかった」などと話している。
 父親はこれまでの取材で、自宅へ帰る途中、大沼湖去りをしたが、すぐに車に走って追い付き「もう一度下りなさい」と言って再度、遠めの場所に置いて離れたという。父親は田野岡君の反応について、焦ったそぶりを見せず「2回目は特になかった」と話してンゴねぇ

432 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 21:01:51.68 ID:LlrTGBQb
>>427
>よくクリスチャンの人たちは不条理なこの地上を
>神の道理にかなった摂理が働いてると解釈しますが、
>以上のような理不尽とも無意味ともいえる死に直面した人たちには
>どんな意義をあったというのでしょうか?

僕の意見を求めておられると理解してもよろしいでしょうか?
つまり、僕の意見というのは、一般的なクリスチャンの見解とは異なるからです。

433 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 21:12:29.54 ID:LlrTGBQb
僕は予定論や決定論という、すべての事柄が既に決まっているという考え方と、
人の行動により、未来が変化する、という考えのどちらが正しいのかを
聖書の記述から導き出そうとしました。

すると「神はすべてご存知である」という記述がありました。
ということは、予定論とか決定論なのかなと思いました。

しかし、旧約には「◯◯すれば、こうなる」「◯◯しなければ、こうなる」という
神からの預言がありました。
ということは、未来が変化する、ということなのかなと思いました。

また、「神は人をつくったことを後悔された」という記述を見ると、
やはり予定論とか決定論では、辻褄が合わないと思いました。

こうして色々と考えていると、そのどちらにも合致する考え方が
存在することに気がついたのです。

これから食事をしますので、また続きは後で書きますね。

434 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 21:40:12.83 ID:LlrTGBQb
「神はすべてご存知である」という聖句が、解決のキーとなりました。
つまり、あらゆるパターンを既に神はご存知だということです。

人が神に従うパターン、人が神に従わないパターン。
数限りないパターンをすでに神はご存知であり、その選択は人に任せておられます。

つまり、もっと小さいレベルでは、誰かが交通事故に合って死ぬパターンもあれば
長寿を全うするパターンも既に存在していて、神はそのすべてをご存知です。

しかし、その誰かが数限りないパターンの中で、どのような人生を歩むことになるかは
とんでもない数のアルゴリズムの組み合わせで決まってくると思われます。

435 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 21:43:34.53 ID:LlrTGBQb
私たちは、私たちが生きているこの世界で起きている事件が唯一だと考えていますが、
実際には、そうした出来事が起こらなかったパターンもあれば、もっと酷いことが起こってしまうパターンも
既に存在していて、そのすべてを神は把握しています。

この膨大な情報は、天にあるクラウドにデータベースのように保管されているのですが、
それと同様、個人がどのように生きていたかの情報も保管されております。

436 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 21:46:17.65 ID:LlrTGBQb
結局、ここから私たちが出来ることはと言えば、
イエスが言われた、
「あなたの主なる神を愛せよ。あなたの隣人をあなた自身のごとく愛せよ。」
という戒めになると思います。

これ以上に価値のあることは人には出来ませんし、これを実行することによって
わたしやあなたが生きているこの世界がより良いパターンに変化します。

437 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 21:47:55.91 ID:LlrTGBQb
ここまで書いたことは、多くの人にとってはわけがわからないことかもしれませんね。
でも、もし将来に物理学が発展したなら、こうしたことも解明されるように思います。
以上です。

438 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 22:56:21.03 ID:LlrTGBQb
ついでに、夢で見たことを書きたいと思います。たわ言と思ってもらっていいです。

世界を外側から見た図が示されていて、この世界は薄く透けた一枚のシートであり、
その上にも下にも無数の同じようなシートが重なり合っていました。

その全てのシートの中に、自分や知っている人が存在しているのですが
無数のシートの中の一つのシートの中にしか自分の意識はありません。
それぞれのシートで起こっている出来事は少しづつ微妙に異なっていますが、
下の方にあるシートと上の方のシートでは、出来事はかなり異なっている様子です。
すぐ上にあるシートや、すぐ下にあるシートでは、ほとんど違いはわからないようです。

何かの周波数によって、それぞれのシートは分断されていますが、もし自分の周波数が
もっと上のシートの周波数に合致するなら、シートを移動することは可能です。、

こんな夢です。

439 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 23:48:27.96 ID:LlrTGBQb
■マタイによる福音書 05章 07節
憐れみ深い人々は、幸いである。その人たちは憐れみを受ける。

これは納得できますね。
恵みとまことでいえば、まことの方です。
カルマなんて言い方もあるようです。

440 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 23:51:35.92 ID:LlrTGBQb
■マタイによる福音書 05章 08節
心の清い人々は、幸いである。その人たちは神を見る。

コメントのしようがありません。
いつかは神を見たいと思います。

441 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/04(土) 23:58:41.23 ID:LlrTGBQb
■マタイによる福音書 05章 09節
平和を実現する人々は、幸いである。
その人たちは神の子と呼ばれる。

***** 感想 *****

平和を実現するっていうと、なにか大きなことのように思えますが、
実際に自分の身の回りに平和を実現することは十分に可能です。

今までの自分なら怒ってしまうような場面に遭遇しても、
それに上手に対処して、やり過ごすことが出来たなら、
十分に価値があることでしょうね。

442 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 01:24:57.80 ID:kE7ZrpZR
オプティミズム【optimism】
楽天主義,楽観主義と訳される。ラテン語のオプティムスoptimus(最善の意)に由来し,
世界や人生の価値や意義を究極的には肯定的に認める立場をいい,日常の用語としては,
ものごとや事態のなりゆきをすべて良い方向に考える心理的傾向をいう。
哲学の分野では古来諸種のタイプが知られるが,ライプニッツの学説に見られる考え方が典型的である。
ライプニッツによれば,神は神の知性のうちにあるすべての可能な世界のうちから,最善の世界を選び創造した。

443 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 01:46:29.72 ID:G1yP1DgM
>>442
>ライプニッツによれば,神は神の知性のうちにあるすべての可能な世界のうちから,最善の世界を選び創造した。

ライプニッツという人がそのように言ったのですか。
残念ながら、それは間違いです。

神はやむにやまれず、この世界を創りました。
悪魔の存在を滅ぼすことが究極の目的です。

444 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 01:59:55.73 ID:iUbuKZUg
>>443
なんJのイケメンよ!ここに集え! [無断転載禁止]©2ch.net
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1464063422/

445 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 02:00:17.13 ID:iUbuKZUg
>>443
\               |         /
  \             |        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \           /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ   >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

446 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 02:00:26.05 ID:kE7ZrpZR
>>443
自分で創ったものなら、自分で滅ぼすことも簡単にできるでしょうに。
なんで「悪魔の存在を滅ぼす」ために「この世界を創」る、なんていう、
迂遠なことをしなきゃならんのですか?

447 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 05:55:32.96 ID:bWDQQj8J
>>438
シルバーバーチの死後の世界の話みたいですね。

448 :初心者:2016/06/05(日) 10:16:54.12 ID:nO/3PKJs
>>422
ありがとうございます
私もダニエルさんの注目点を更に深く洞察してみたいと思います

449 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 10:24:23.33 ID:KE5JWMnM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     rニ二二ゝ―‐、
神は光あれから >  /""""""ミヽ ヽハ
.あれこれ、それを| /          ミ|  | |
ご自分で良しとされました |〈ー‐、 r―-  ミ| ,ハ )
悪魔は外の暗闇に追い出されたのです| 赱>//ィ赱ア   | ハ (
_____/  l  //       ,リ ノ) )そこで彼が作ったのがこの世です
.           |(___つ    (0) ( (神が悪のために用意されたのが
         ∧ヾニニア   ノ)  ) )地獄です
        (  ヽ      ノ ( ( ( (
         ))))>― ´ /― 、) ) )
         (/|\    //    \((

450 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 11:37:36.57 ID:iFcY2eFC
ダニエルさん文章を読んでるとたまに「キリストの教えというよりスピリチュアリズムっぽいなぁ…」とふと感じてしまうのですが、ダニエルさんはスピリチュアリズムに関してはどうお思いですか?
確か、スピリチュアリズムの文法でいけばイエスは神ではなくて“霊格”が高いただの人間であるそうな。

451 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 11:38:34.22 ID:Pxhv+qop
>>446
>自分で創ったものなら、自分で滅ぼすことも簡単にできるでしょうに。
>なんで「悪魔の存在を滅ぼす」ために「この世界を創」る、なんていう、
>迂遠なことをしなきゃならんのですか?

それ、説明した方がいいですか?
この世界を創ったのは人間の存在が神にとって必要だったからですよ。
これ以上は、もし気がむいたらお答しますね。

452 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 11:39:55.15 ID:Pxhv+qop
>>447
>シルバーバーチの死後の世界の話みたいですね。

似たような話があるんですね?
機会があったら、読んでみたいです。

453 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 11:46:42.47 ID:Pxhv+qop
>>450
>ダニエルさん文章を読んでるとたまに「キリストの教えというよりスピリチュアリズムっぽいなぁ…」とふと感じてしまうのですが、ダニエルさんはスピリチュアリズムに関してはどうお思いですか?

予定論はカルヴァンが提唱した神学ですが、聖書を読むと予定論が正しいとは
僕には思えませんでした。そのため、祈りながら聖書を読んだ結果、得られた結論が
>>434 >>435 でした。十年以上前のことになります。

ところが、昨年Youtubeでバシャール関係の動画を観たら、自分で考えていたことと
とても似ているのに驚きました。

バシャールが本物であるのかどうかはわかりませんが。

454 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 11:51:19.41 ID:Pxhv+qop
>>450
>確か、スピリチュアリズムの文法でいけば
>イエスは神ではなくて“霊格”が高いただの人間であるそうな。

僕はそれとは違う認識をしています。
そもそも人間のことを「ただの人間」とも思っていないんです。

イエスは神の子であり、わたしたちも同様だからです。

455 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 12:32:15.54 ID:Pxhv+qop
>>446

もう少しだけ書いておきます。
悪魔というのは霊的、精神的な存在です。

もっと簡単に言えば、考え方とかアイディアのようなものがその本体です。

神はその考え方を正しいとはみなしておられません。
しかし、悪魔の考え方は存在してしまいました。

では、どちらの考え方が正しいのか、考え方の結果がどのようになるのかを
実証する必要を神は感じられたと思われます。

ここに、どちらの考え方が正しいと思うかを判断する霊的な存在が必要です。
これは天使には出来ない仕事です。天使は神に無条件に従う霊的存在だからです。

人間が創られたのは、こういう経緯からです。

456 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 12:37:05.41 ID:Pxhv+qop
神には同意者が必要なのです。

あなたが言うように、
神が悪魔を滅ぼしてしまうことは簡単に出来たのかもしれません。
そのあたりのことは正直よくわかりません。

しかし、神は悪魔をご自身だけの考えで滅ぼすことを良しとせずに、
神と同じように自由な意思を持った存在に、強制ではなく同意してもらうことを
期待して人間を創造したと思います。

457 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 12:42:49.70 ID:Pxhv+qop
この程度で勘弁してください。

聖書によれば、いずれ悪魔は滅ぼされて、現在の天地は過ぎ去り、
新しい天と地が現れることになっています。

私たちにとって価値があるのは、その新しい地を受け継ぐことだと思います。

458 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 14:48:07.51 ID:KE5JWMnM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     rニ二二ゝ―‐、
思いますって? >  /""""""ミヽ ヽハ
.そんなはず無いでしょ| /          ミ|  | |
神に反対する者=サタンが |〈ー‐、 r―-  ミ| ,ハ )
出た時にサタンに付いていった天使が| 赱>//ィ赱ア   | ハ (
_____/  l  //       ,リ ノ) )3分の1くらいだと描いてあります
.           |(___つ    (0) ( (また地上の娘を見て娶った天使というたとえかも知れませんが
         ∧ヾニニア   ノ)  ) )天国に暮らせなくなった不完全な天使も出てきたと思います
        (  ヽ      ノ ( ( ( (神は、私も11年前に夢で見た光景ですが、その罪を犯す事を
         ))))>― ´ /― 、) ) )食い止める事は、出来ました、一瞬時間を戻そうと思ったのです
         (/|\    //    \((しかし、やっぱりそのままにして、後から悔い改める(考えを変える)か次第に方針を変えたのです

459 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 14:51:15.66 ID:KE5JWMnM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     rニ二二ゝ―‐、
というか、罪を行わせない事は >  /""""""ミヽ ヽハ
.神には出来ました、衝突前の| /          ミ|  | |
中央で砂を巻き上げる事は |〈ー‐、 r―-  ミ| ,ハ )
出来たのです、それが私が見た夢です| 赱>//ィ赱ア   | ハ (
_____/  l  //       ,リ ノ) )しかし、人間(天使)は罪を犯すものである、
.           |(___つ    (0) ( (という事から、とりあえずそのままやらせて、
         ∧ヾニニア   ノ)  ) )後からその罪を清算させるという事にしたんかと、思います
        (  ヽ      ノ ( ( ( (サタンをすぐに滅ぼさないのも、救われるであろう人間が居るためです
         ))))>― ´ /― 、) ) )その人間(天使)がもれなく悔い改め、救われるまで
         (/|\    //    \((時間的に待っているのです、すぐにサタンを滅ぼす様なら、その人々もまだ不完全なので、滅ぼさなくては成らないからです

460 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 15:36:24.39 ID:j9Autuq2
確かに神は結局はご存知なのでしょう。たとえ、私が向こう20年間義人だったとしても、30年目には性欲に負けて淫行の常習者になっているかもしれない。

すべてを踏まえたうえで神は言われるのでしょう。

聖書に書いてあることは必ず成就するでしょうね。

461 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 15:49:10.78 ID:j9Autuq2
とすると、私の人生はもうすでに詰んでるのでしょうか?

私は、信じたいです。未来は自分で決められると。そして、希望をもって歩んでいきたいですね。

人間の原動力は結局は希望なんです。パウロがいったように。

エゼキエル書33章14〜16節にもあるように、たとえ、神が「あなたは必ず死ぬ」というのに、立ち返って義を行うようになれば、死なないと神ご自身が言われているのです。

それに、もし、私が絶たれるとすれば、それは、どうなんでしょうか?

それどころか、それでは、こうなりますよね?

聖書で何千年も前に前もって私の死を預言して、そしていざ生まれる時になって、それと分かっていて神は私に美と知恵を与えた。もちろんそのときに母は愛を知らない人であることを重々承知のうえで。

つまり、僕は母から愛されないことが分かっていて、つまり、征服する力である愛を受けないことが分かっていて、滅びの原因となるとも言える美を与えた。また、悪魔の試みが愛も義も知る前に臨むようにされた。

(おまけに母によって真理に盲目にされる可能性も知っておられたはずです。)

そのようなことがありうるでしょうか?

462 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 15:51:13.33 ID:k2dYhfBi
文脈からダニエルさんがスピリチュアリズムに肯定的な姿勢があって驚きました
ではスピリチュアリストの方たちが告げる、高級霊や霊格やチャネリング、そして前世だの与えられた個々の役割だのといった概念や方法にも賛同的なのですか…?

自分はスピリチュアリズムがあまり好きではありません。
仏教神道やその他諸々の他宗教とはまた違った妙な違和感を感じるんですよね…。
スピリチュアリズムが説くところは「霊主肉従の姿勢による己の魂の成長」ですが、そこに聖書の愛と許しの神はおりません…。
聖書の「すべてを知っておられる神」がいないスピリチュアリズムは概して、その信条を信奉する人々を自己欺瞞の自意識に追いたてるだろうなと思われるからです。
実際にネット等で検索してみると解りますが、自称チャネラーやスピリチュアリストたちによる講演やチャネリングの霊感商法のなんと多いことか。
その様を見ると高級霊たるシルバーバーチとやらは先見の明すらなく霊感持ちの人間たちに「真理」を告げ知らせたのかと呆れてしまいます。

スピリチュアリズムとは、シルバーバーチと名乗る“高級霊”がチャネラー(霊媒者?)を通じて宇宙の真理を語ったのが始まりとされてます。
クリスチャンの立場から言わせてもらうならば、なぜ交霊術的な方法で遭遇した霊的存在の言葉をそう信用のおけるものとして鵜呑みに出来るのか甚だ疑問なのです。

聖書に書かれている通り、悪魔でさえ都合よく聖書を引用して人を惑わすことが出来るのですから。

463 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 15:56:44.97 ID:j9Autuq2
そのような話ではないのでしょうか?神はすべてをご存じなので公正に私を扱われたのでしょうか?

私は10年ほどいじめられました。20年間、孤独だったといっても過言ではないでしょう。虚無の生活は37年間におよびました。17年間、神に仕えました。伝道もかなりしました。

私にはこれから長いこと、幸せな期間があるのでしょうか?長い日々が。すこし3年ほど懲らしめと矯正の期間があるのでしょうか?

でも、結末は結局、永遠に絶たれるのでしょうか?

464 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/05(日) 16:03:00.37 ID:8ZlKodxX
産まれるとすぐになくなる産子がいます。
その意味はあるんでしょうか。いや、ありません。
父母達は苦しみ、産子も世界を知らないうちに亡くなります。
つまり、父母も産子も苦しみます。
神は何をやっているのでしょう。
認知症でしょうか。それとも残虐な性格なんでしょうか。
聖書の中には神が人を大量虐殺し、その数は膨大です。
やはり神は、病気であり、統合失調症との判断しかありません。

465 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 16:04:38.09 ID:j9Autuq2
神さまは常に正しいことをされるはずです。こうしたことが起きたのは私にとって結局はプラスになるからでしょう。

466 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 16:22:51.26 ID:bWDQQj8J
>>452
6霊界の様子・霊界での歩み
↑で検索するとトップに来ると思います。
↓そこからの引用です。

霊界には、さまざまな次元の異なる世界(界層)が重複して存在しているのです。
それぞれの界層は、バイブレーションが異なっています。
高い界層であればあるほどバイブレーションは精妙になり、低い界層であればあるほどバイブレーションは粗雑になります。
これまで見てきた幽界は、霊界の最下層の世界であり、地上に最も近い界層と言えます。
地球はその幽界よりもバイブレーションが低く、さらに粗雑な世界です。
このように神の造られた世界は、バイブレーションの異なる界層が同一場に重なり合って形成されています。

467 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/05(日) 17:24:52.02 ID:8ZlKodxX
キリストの神が行ったことは害しかありません。
人類の歴史上、特にキリスト教の過ち
すなわちジャンヌダルクは、魔女裁判は、原爆は、十字軍は、アフリカの奴隷は、
単なる悪です。他に言うべきはありません。
ところが、安中の仏教のお寺は、迫害されて逃れてきたキリシタンを助けました。
そして日本で初めての教会を作らせました。
この違い。神と仏のどちらが慈悲深いかわかります。

468 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 17:27:50.15 ID:5DllcVHr
キリストの神が ではないのです。
全ては人間の聖書の誤解に原因があるのです。

469 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 18:50:32.54 ID:YUq4tv9L
>>461
>私は、信じたいです。未来は自分で決められると。そして、希望をもって歩んでいきたいですね。

未来は自分で決められる、というのは間違いではないですが、正確に言うなら
未来は自分で選択できる、です。

470 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 18:52:44.07 ID:YUq4tv9L
■マタイ5・37
あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。

イエスはこのように言っておられますね。

471 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 18:58:15.57 ID:YUq4tv9L
>>461

あまり参考にならないかもしれないですが、自分の境遇を嘆くことは
自分にとってプラスにはならないと思いますから気持ちを切り替えた方がいいです。

トランプのゲームでポーカーというのがありますよね。
最初に配られたカードが酷いものであったとしても、諦めずに手持ちのカードを
活かして勝負に勝つゲームです。
配られたカードが悪かった、と言ってもそれは変わらないので、
手持ちのカードをどのように活用するかを考えるのが得策です。

親には生んで育ててくれただけで感謝に値すると思います。

472 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 18:59:59.28 ID:YUq4tv9L
>>462
>スピリチュアリズムとは、シルバーバーチと名乗る“高級霊”がチャネラー(霊媒者?)を通じて宇宙の真理を語ったのが始まりとされてます。

そうなんですね。
僕よりあなたの方が、おそらく詳しそうです。

473 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 19:03:20.16 ID:YUq4tv9L
>>463
>私にはこれから長いこと、幸せな期間があるのでしょうか?

同じ出来事が起こっても、不満に感じない人もいれば、怒る人もいます。
不満や怒りを感じない人になることを選択すれば、それだけで少し良くなります。

自分の周りの状況に不満を感じておられるのかもしれないですが、
自分の周りを変えるには、まず自分自身を変えることが第一歩となります。

自分を変えるとは、物事の受けとめ方を変える訓練を意図的にすることです。

474 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 19:29:08.72 ID:YUq4tv9L
>>464
この世界の不幸の原因は神にあるのではありませんよ。

その証拠に、新しく来る天地には
「死もなく、悲しみも嘆きも痛みもない」と書いてあります。

475 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/05(日) 19:30:47.42 ID:YUq4tv9L
>>466

ありがとうございます。確かにそっくりですね。
しかし、僕が見たのは霊界ではなく、この現実世界でした。

476 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 19:54:33.20 ID:iUbuKZUg
神はいますか?

477 :神も仏も名無しさん:2016/06/05(日) 19:55:01.63 ID:iUbuKZUg
ノミネート外でランクインした選手
先発5位 岩貞祐太
抑え5位 藤川球児
捕手2位 原口文仁
先発9位 有原航平
指名5位 大谷翔平
神はいる

478 :神も仏も名無しさん:2016/06/06(月) 03:48:10.24 ID:oEQepy9F
神だイエスだと騒ぐ奴は、とりあえず、精神科に逝った方がいいな。

479 :神も仏も名無しさん:2016/06/06(月) 06:44:32.43 ID:Vepu9Nrw
やっぱ、入院して隔離病棟で拘束衣だな

480 :神も仏も名無しさん:2016/06/06(月) 06:56:36.14 ID:Vepu9Nrw
聖書を読みなさい
じゃなくて
聖書を読んで下さい
の間違えなんじゃない
上から目線の宗教

481 :初心者:2016/06/06(月) 10:05:54.69 ID:YTFzCrpf
>>471
ポーカーの例えはとても分かりやすいですね
私も手持ちのカードをうまく利用して
ロイヤルストレートフラッシュを狙いたいと思いますwww

482 :神も仏も名無しさん:2016/06/06(月) 11:13:15.53 ID:C7mrqVJk
キムチばばあおるかー?
ほんま笑けるわ
今ではびびってなんもレスしてこないな〜
どうしたどうしたー?あの勢いはどうしたー?
独身、不細工、デブ、人の悪口ばかり、
2ちゃんにどっぷり浸かってる惨めなキムチババア
近所の嫌われ者のキムチババア
首切って苦しんで死ね

483 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/06(月) 23:47:42.76 ID:iCrZkT9h
>>481
>ロイヤルストレートフラッシュを狙いたいと思いますwww

いいですね!

484 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 00:04:49.83 ID:vhDjool0
>>478
>神だイエスだと騒ぐ奴は、とりあえず、精神科に逝った方がいいな。

そんなことになったら、精神科は大繁盛します。

485 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 00:05:17.22 ID:vhDjool0
日本ではそうでもないか。

486 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 08:15:16.04 ID:DAtVpovo
神とか関係なくても精神科は大繁盛

487 :よーさん ◆aXOb53Jrsg :2016/06/07(火) 08:36:36.54 ID:THSLoTUG
ダニエルさんは

http://hirohifumiyamato.blog.fc2.com/
最高神からの最期の福音

について、どう思われますか?

488 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 09:38:48.98 ID:z4FVkPw6
>>487

読んでみました。この方はクリスチャンというよりも、ひふみ祝詞 方面の方のようですね。
かなり大本教っぽい感じもしました。
神がかっているようですし、僕とはかなりタイプが違う信仰のようです。

実は古い知り合いに、ひふみ神示に詳しい人がいたのですが、
僕はまったく影響を受けませんでした。興味がなかったからです。

489 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 09:47:08.81 ID:z4FVkPw6
>>486
>神とか関係なくても精神科は大繁盛

確かにそうですね。
これは現代における問題の一つですね。
今の向精神薬というのは発展途上であり、開発途上でもあるので、
かなりの副作用や中毒性があるようです。

しかし、いずれ人の体に負担の少ない良い薬が出来るものと思います。
多くの病気が、科学の進歩により治るようになることを信じたいです。

もっとも、心の持ち方を変えることで、かなりのストレス軽減効果があるので、
病気を未然に防ぐことが可能になると思います。

490 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 09:57:35.91 ID:0xCrCOYe
祈れば治るんじゃなかった

491 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 18:09:02.47 ID:4wTe+Do5
>>490
>祈れば治るんじゃなかった

祈って治る場合もありますね。でも医者に行った方がいいんじゃないかな。

492 :よーさん ◆aXOb53Jrsg :2016/06/07(火) 18:32:43.61 ID:THSLoTUG
>>488
ご意見ありがとうございます。

日月神示、大本教っぽいですか。

神がかっている。

ダニエルさんの意見は正しいと思います。

493 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 18:40:28.47 ID:Iu/tl7x5
祈っても治らないとは・・・・
やっぱり、イエスは詐欺だと思ってるんだね。

494 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 18:47:32.16 ID:4wTe+Do5
>>493
>祈っても治らないとは・・・・
>やっぱり、イエスは詐欺だと思ってるんだね。

イエスは「祈ったら病気が治る」とか言ってないですよ。
そもそも、イエスは人の病気を治す際に祈っていないです。

495 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 18:50:00.83 ID:4wTe+Do5
「祈り」と「命令」と「願い」とは、それぞれ異なりますよ。

496 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 18:54:21.21 ID:4wTe+Do5
病気については、その人の信仰と関係があります。
ただし、信仰と関係ない病気もあります。

たとえば、化学物質を過剰摂取した際に起こる症状などです。
これは病気とはちょっと違います。

497 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 19:31:19.13 ID:4wTe+Do5
>>493
>祈っても治らないとは・・・・
>やっぱり、イエスは詐欺だと思ってるんだね。

あなたはイエスをイタコとかの祈祷師と一緒くたにしています。
その考え方が根本的に間違っています。

498 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 19:43:00.41 ID:Iu/tl7x5
なるほど。
祈りはインチキだと言ってんだね。
そういうことを言ってるキリスト教も聖書もインチキ確定だとねw
よくわかったわ♪

499 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 19:43:24.47 ID:4wTe+Do5
>>493
>祈っても治らないとは・・・・
>やっぱり、イエスは詐欺だと思ってるんだね。

イエスを侮辱しても大丈夫ですが、聖霊を侮辱する罪は赦されないと
イエスは言っています。
ですから、あまり病気直しとかのことに首を突っ込まない方が懸命ですよ。

こんな掲示板に気軽に書いたあなたの投稿も記録されているのです。
あなたご自身が忘れてしまったとしてもです。

脅すわけではないのですが。

500 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 19:45:45.86 ID:4wTe+Do5
>>498
>なるほど。
>祈りはインチキだと言ってんだね。
>そういうことを言ってるキリスト教も聖書もインチキ確定だとねw
>よくわかったわ♪

こういうことを書くと、あなたにとってはその通りになるのです。
つまり、恵みの効力があなたにとっては無価値なものになります。
あなたが聖書をインチキだと確定したからです。
あなたご自身が選んだようになるのです。

501 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 19:48:09.98 ID:4wTe+Do5
その人の認識が、その人の世界を創りあげます。

ですから、「イエスは詐欺師だ」と言うのであれば、
イエスはあなたを救うことは不可能になります。

イエスが病人を癒やした際に「あなたの信仰があなたを救った」と言ったのは
どういう意味かを考えると良いと思います。

502 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 19:49:50.98 ID:qIEqfeGF
自分を救えるのは「自分」

503 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 19:57:11.02 ID:qIEqfeGF
信仰とは神との絆を結ぶことです
よって 疑いなどはいっさい生じない状態です。

504 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:06:38.15 ID:Iu/tl7x5
詐欺師が詐欺を指摘されて、脅迫してやんのw
さすが、インチキ詐欺師♪笑

ほんと、お前らって、愚かだよな。。。。
その脅迫が、きれいごとばっかり言ってるお前らの本音だって、まるわかりなんだよ。

きれいごとなんて書かないで、そういう脅迫文ばっかり書いて他人を呪ってろよ♪
それがお前らのくだらない聖書とか神とかイエスとか書きまくってるところの本音だってよくわかる。

お前らの存在がご都合主義の聖書やイエスのくだらなさの証明だな♪爆

505 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:15:33.86 ID:qIEqfeGF
信仰とは悟り
キリスト教など必要ないのです

506 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:16:52.23 ID:Iu/tl7x5
お前らの本質とは、結局、イエスを信じてるオレはエライ!!って下らない自己主張にしか過ぎないんだよ。
だから、お前らの言ってる便所の落書きが単なる便所の落書きにしか過ぎないと言ったら、脅迫するしかなくなるわけだw

聖書なんて下らんものばっかり読んでると、お前らみたいな下らない人間になるということが、よくわかる良スレだ♪

せいぜい自分に都合の悪い奴を呪ってろw

507 :123:2016/06/07(火) 20:23:10.16 ID:kLC7OHYy
502.
自分を救うのは自分、か。
答え。
救いはない。
錯覚と迷信により、救いを追及することになる。

508 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:27:48.48 ID:qIEqfeGF
信仰があなたを救った = 悟りがあなたを救った

509 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 20:28:05.80 ID:4wTe+Do5
>>506
>お前らの本質とは、結局、イエスを信じてるオレはエライ!!って下らない自己主張にしか過ぎないんだよ。

あなたがそのように認識しているので、あなたにとってのクリスチャンはそのような人たちになります。

510 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 20:29:11.67 ID:4wTe+Do5
>>506
>せいぜい自分に都合の悪い奴を呪ってろw

あなたが悔い改めて、イエスを受け入れますように。

511 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:30:15.70 ID:Iu/tl7x5
信仰とは不思議だ。
語れば語るほどにお前らが愚かで信心が全くない奴だと明らかになる。
ダニエルって奴が下らないやつだとよくわかったわ。
そして、信仰を語る奴がいかにインチキで詐欺だということもね。
もちろん、聖書もね。

まあ、お前らの呪いなんてどんなに強かろうが蚊が止まるほどにも満たない。
これからも、お前らの愚かなレスを時々眺めて自分の健康を噛みしめるわ♪

あんがとよw

512 :123:2016/06/07(火) 20:30:49.70 ID:kLC7OHYy
508.
悟りか。
悟りとは救いがない、と悟ることである。

513 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:32:32.62 ID:Iu/tl7x5
聖書の真実とは、詐欺師が詐欺を語ることの真実だな♪

> イエスはあなたを救うことは不可能になります。

なにより、救われないお前の言ってることがイエスの詐欺の証明だ。
いい加減、その愚かさに気づけよ

514 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:33:58.71 ID:qIEqfeGF
あなたを見ていればキリスト教が人を救わないことは歴然。
人を救えるのは悟りであると言って過言ではない。

515 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 20:36:26.92 ID:4wTe+Do5
>>513

神は人に自由意思を与えてくれました。
ですから、神を拒否することも人には出来るのです。

しかし、今は拒否していても、人はいつ心替わりするかわからないですよ。
人生は長いですからね。

516 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:39:32.70 ID:F0ks6YVd
宗教は奴隷術↑のレスもやばいことを隠してかいてる

517 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 20:40:52.10 ID:4wTe+Do5
>>513
そもそも聖書や神に何の興味も無かったとしたら、
あなたが、このスレを覗くことも無かったと思います。

神があなたにチャンスを与えてくれるでしょう。
もしかしたら、もう既に何度もチャンスを与えてくれているのかもしれないですよ。

518 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:41:59.83 ID:Iu/tl7x5
だから、どんなにお前さんがエラソーに語っても、その本質は呪いがすべてなんだよw
その呪いの本質は、自分は一番偉い、絶対正しいというくだらないエゴ。
お前の言ってる神なんて、その下らないお前の根拠にしか過ぎない。
だから、お前の言ってる神なんてどんなに侮辱しようが、神なんてものにつながらんw

そんなことに気づかないでいつまでも呪い語るお前の愚かさがおもろいわ♪爆

519 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:45:52.90 ID:Iu/tl7x5
神なんてものは存在しないし、聖書なんてつまらん人間の創造物だ。
人間の神なんて単なる人間の創造物の一つにしかすぎん。
神に関心があると見えるとしたら、妄想にすがる人間の愚かしさに興味があるだけのことだ。
つまり、神に逃げるしか自分を安定させられない、お前の人生そのものに興味がある。

ダニエルは自分の人生を語ってみろ。
どんな不幸な人生なんだ?
神によって救われたという人生がどんな悲惨なんだ??

その逃避人生を語ってみろw

520 :123:2016/06/07(火) 20:50:18.35 ID:kLC7OHYy
519.
逃避人生か。
人生は救われない。
人生でないものが救いであることになる。だからして、人生論をやっているのはバカである。

521 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 20:59:26.25 ID:qIEqfeGF
自分を救えるのは「自分」

522 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 21:06:28.13 ID:/SgrxnmD
神はいないと思うのは勝手だけど、
わざわざスレ荒らしにくる人生も惨めで逃避人生だわなw

523 :神も仏も名無しさん:2016/06/07(火) 21:07:52.11 ID:qIEqfeGF
馬鹿だなー。自分の語源 調べてみろよ。

524 :123:2016/06/07(火) 21:09:58.71 ID:kLC7OHYy
522.
人生論をやっているのはバカである。
それは宗教と関係がない。

525 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 21:51:40.73 ID:lG3bfaqc
>>519
>ダニエルは自分の人生を語ってみろ。
>どんな不幸な人生なんだ?
>神によって救われたという人生がどんな悲惨なんだ??

>その逃避人生を語ってみろw


このご発言の意味がわからないです。
何を聞きたいのか、正直わかりません。

不幸とか幸せとかは、自分の認識によります。
また、あなたから見て他者が不幸と感じていても幸福と感じていても、
あなたとは無関係です。

大切なのは、あなたがあなたの人生をどう感じているかです。

526 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 22:52:58.40 ID:EAyWHxE2
>>506
>お前らの本質とは、結局、イエスを信じてるオレはエライ!!って下らない自己主張にしか過ぎないんだよ。

最後に、あなたの投稿のこれについてお答しておきます。
あなたの身内とか身近な人で、そのようなクリスチャンがいるのでしょうか?

いないのなら、単なるあなたの妄想に過ぎないのだと思いますが、
どうしても思うのであれば、本当に妄想どおりなのかを教会に行って確かめたらいかがでしょうか。
あなたの思っているような人ばかりなのかどうかをきちんと検証したらどうでしょうか。

妄想や決め付けではなく、事実を見て検証すべきではないでしょうか。
そして、もしあなたの周りに、あなたの言うようなクリスチャンがいたのだとしても
キリスト教徒 22億5400万人のうちの、わずか数人に過ぎないのではないでしょうか?
それだけで、すべてのクリスチャン全体が◯◯だ、と決めつけるのはどうでしょうか。

527 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/07(火) 22:55:02.55 ID:EAyWHxE2
ちょっと横道に逸れすぎました。ごめんなさい。

山上の説教に戻りたいと思います。

528 :初心者:2016/06/08(水) 09:23:25.45 ID:hD5na8Lz
>>525
「人生をどう感じているか」とても納得しました
人生をもう一度振り返るよい機会となりました

529 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/08(水) 10:05:42.79 ID:9aQUynth
イエスだ存在したという過去があるとして
その証拠が聖書だけだと
統計学上
誤差が無限大になる

530 :神も仏も名無しさん:2016/06/08(水) 11:05:11.43 ID:9aQUynth
聖書を学ぶより
桝添さんと安倍さんを何とかして下さい

531 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/08(水) 13:22:46.97 ID:7I48cl7r
>>528
>「人生をどう感じているか」とても納得しました
>人生をもう一度振り返るよい機会となりました

ありがとうございます。

532 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/08(水) 13:23:31.70 ID:7I48cl7r
>>529

誤差はあると思います。正直。

533 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/08(水) 13:24:31.41 ID:7I48cl7r
>>530
>聖書を学ぶより
>桝添さんと安倍さんを何とかして下さい

いやいや。聖書を学びましょうよ。

534 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/08(水) 16:53:12.60 ID:7I48cl7r
>>530
>聖書を学ぶより
>桝添さんと安倍さんを何とかして下さい

とある団体の偽メシアも死にましたし、
デビッド・ロックフェラーも高齢ですから、
これから少しづつ良い時代になっていくものと思います。

535 :神も仏も名無しさん:2016/06/08(水) 18:19:40.79 ID:do7U4IyI
ダニエルさんの人生観、素晴らしいです。
私も今まで以上に聖書を学ぼうと思いました。

536 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/08(水) 22:29:43.26 ID:YOWSEnDN
>>535
>私も今まで以上に聖書を学ぼうと思いました。

そう思っていただけたなら嬉しいです。

537 :神も仏も名無しさん:2016/06/08(水) 22:33:46.75 ID:GscxHgr9
自演臭いな

538 :よしお:2016/06/08(水) 23:35:14.60 ID:hXqfQpnd
>>537
私もそう思います。

昼間からつっこむかどうか迷ってました。

539 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/08(水) 23:43:25.21 ID:YOWSEnDN
>>538
>私もそう思います。
>昼間からつっこむかどうか迷ってました。

自演だと思えば、あなたにとっては自演になります。

540 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/08(水) 23:48:53.94 ID:YOWSEnDN
>>538
>昼間からつっこむかどうか迷ってました。

悩みすぎやで。

541 :よしお:2016/06/09(木) 07:30:11.06 ID:TbV/VcqB
>>539
自演くさいだけですよ。
ダニエルさんのような立派な事を言う人が自演などするはずがありませんから。

ただ、長年培われた自演ハンターの直感が言っています。
これは自演だと。

542 :初心者:2016/06/09(木) 07:41:33.09 ID:NmChYj65
先日テレビでイエスが青森に住んでいたという話をしていました
ソーラン節とか御みこしなど
ヘブライ人の影響を受けたものが日本に数多く残っているそうです
そういう番組が好きでよく録画しています

全くどうでもいい話大変失礼しました

543 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 08:43:28.59 ID:6x0PZuSi
>>541
>ダニエルさんのような立派な事を言う人が自演などするはずがありませんから。

>ただ、長年培われた自演ハンターの直感が言っています。
>これは自演だと。

結局どっちやねん、という話です。
「長年培われた自演ハンターの直感」って凄いですね。
数々の自演を見破ってきたのでしょうか?
今回は外れましたね。

544 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 08:45:04.36 ID:6x0PZuSi
>>542

初心者さんと僕が同一人物だと思っている人もいるみたいですね。
いろんなことを想像する人がいるみたいですが、それも掲示板の醍醐味かもしれませんね。

545 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 08:46:23.24 ID:6x0PZuSi
よしおさんに聞きたいのですが、
自演すると、どんな良いことが僕にあるんでしょうか?

546 :よしお:2016/06/09(木) 08:51:25.79 ID:TbV/VcqB
ただの直感ですから。
気にしないでください。

ただ、私だけでなく自演の匂いを嗅ぎ取った方もいらっしゃるようですよ。

547 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:17:13.80 ID:jUj/88FU
>>546
>ただの直感ですから。
>気にしないでください。

>ただ、私だけでなく自演の匂いを嗅ぎ取った方もいらっしゃるようですよ。

気にはしていません。
ただ、あなたの直感も嗅覚も残念だなあとは思います。
なんだか自信満々のようなので。

548 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:20:35.95 ID:jUj/88FU
気にはしていないのですが、ただ

僕からすると何の意味もないようなことを熱心に投稿してくることが
とても不思議なのです。

549 :よしお:2016/06/09(木) 12:25:21.16 ID:TbV/VcqB
>>548
私も同じ事を思います。

スルーしておけば良いのに、必死に否定するところがまた自演臭さを上げてます。

550 :よしお:2016/06/09(木) 12:25:55.60 ID:TbV/VcqB
必死に否定するところが。

とても不思議なのです。

551 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:32:01.60 ID:jUj/88FU
■マタイによる福音書 05章 10節
義のために迫害される人々は、幸いである。
天の国はその人たちのものである。

KJV
Blessed are they which are persecuted for righteousness' sake:
for theirs is the kingdom of heaven.

ダニエル訳
正しさのゆえに迫害される人々は祝福されている。
彼らは天の王国に「居る」のだから。

552 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:34:42.69 ID:jUj/88FU
正しさのゆえに迫害される人々は祝福されている。
彼らは天の王国に「居る」のだから。

ということは、
迫害する側の人は、天の王国に「居ない」のかもしれないですね。

この世界には、既に天の王国に「居る」人と、そうでない人がいるようです。
両者が混在して生活しているのが、この世ということになりそうですね。

553 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:39:12.02 ID:jUj/88FU
この世では、正しさのゆえに迫害される、ということが起こり得るようです。
イエスご自身が、その最たる例なのかもしれないです。

なぜ迫害するのかは謎ですが、様々な理由が考えられると思います。

・ただ単に面白がっている。
・正しい人をからかうのが楽しいと感じる人たちがいる
・自分が正しくないので、正しい人のことが大嫌い
・正しい人などいるわけがないので、偽善者は懲らしめるべきだと考えている
・自分より立派そうなやつは気にいらない

こんなところでしょうかね?
自分があまりこうしたことを思わないほうなので、想像に過ぎないのですが。

554 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:41:00.06 ID:jUj/88FU
いずれにしても、正しさのために迫害されることは、
「祝福されている」状態なわけです。

イエスがこのように言い切っておられるので、
随分と心強く思う人は結構多いのではないでしょうか?

555 :よしお:2016/06/09(木) 12:43:03.19 ID:TbV/VcqB
自演くさいと言われるのが迫害ですか?

甘いですね。

556 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 12:51:20.91 ID:B056vKom
イエスが十字架にかかって亡くなられることで人類の罪が許されたのならば、なぜ私たちはアダムとエバの時代の時のように裸に帰らないのですか?
イエスが人類の罪を無くしたならば、私たちは裸体のままでもなんの羞恥心もなく過ごせるようになったはずですよね…?
知恵の木の実を食べたことも帳消しになったわけですよね?
ならどうして世俗的な欲に今でもまみれた世の中なのですか?

557 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:53:26.27 ID:jUj/88FU
■マタイによる福音書 05章 11節
わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことで
あらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。

KJV
Blessed are ye, when men shall revile you, and persecute you,
and shall say all manner of evil against you falsely, for my sake.

ダニエル訳
悪口、迫害、および自身の落ち度によらない
あらゆる悪意ある態度を受けるときには
あなたたちは祝福されている。

558 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:57:00.78 ID:jUj/88FU
マタイによる福音書 05章 11節 は、結構重要な御言葉かなあ、と思います。

自分自身の落ち度によらない、いわば言いがかりによって迫害されるとき、
祝福されている、とイエスは言うのです。面白いですね。

[when] という単語が使用されているので、まさに「迫害されているその時」の
ことをイエスは言っているのです。

こうしたことが身に降りかかりやすい人にとっては、心強い聖句かなと思います。

559 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 12:57:59.37 ID:jUj/88FU
誤り: [when] という単語

正:  [when] という助動詞

560 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 13:01:02.27 ID:jUj/88FU
>>556
>イエスが十字架にかかって亡くなられることで人類の罪が許されたのならば、
>なぜ私たちはアダムとエバの時代の時のように裸に帰らないのですか?

そうですね。
私たちはアダムとエバのときの状態には戻っていないのです。

イエスの十字架によって贖われたのは、私たちの死ぬべき命のことです。
もう少し詳しくご説明した方がいいでしょうか?

561 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 13:04:51.99 ID:jUj/88FU
>>556
>イエスが人類の罪を無くしたならば、私たちは裸体のままでも
>なんの羞恥心もなく過ごせるようになったはずですよね…?

そうですね。
イエスは人類の罪を無くしたわけではないですよ。

イエスは、人の罪の代償として身代わりに死んだのです。
この意味はわかりますでしょうか?

562 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 13:08:07.46 ID:jUj/88FU
「罪の値は死である」と聖書にあります。

罪を犯したなら、その人は死ななければなりません。
これを説明するのは結構大変です。ですから丸呑みしてください。

イエスは大勢の人の罪を被って、そして死にました。
ですから、大勢の人は死ななくても良くなりました。
ここまでは、わかりますでしょうか?

結構わかっていない人が多いので、この質問をしてくれたあなたに感謝したいです。

563 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 13:12:25.96 ID:jUj/88FU
>>556
>知恵の木の実を食べたことも帳消しになったわけですよね?

はっきり言いますが、帳消しにはなっていません。
まだ、私たちの肉体は罪の体のままなのです。

どこから説明したらいいのか僕にも検討がつかないのですが、
パッチワークのように、あれこれと説明しようと思います。

564 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 13:18:55.80 ID:jUj/88FU
イエスは十字架により、蛇の頭を砕きました。
これはサタンにとっては致命傷ですが、まだ蛇は生きている状態なのです。
つまり、サタンは現在もまだ活動中です。

アダムとエバはパラダイスを追放される際に、現在の人間の肉体を与えられました。
そして、人のみならず、地までもアダムとエバのゆえに呪われたのです。
どういうことかというと、この世界は物質的な制約を受けることになったのです。
これは夢物語や御伽話とは違います。

人(アダム)も地も、現在の状態よりも霊的な存在だったわけです。
これが現在のような状態になったことを「呪い」と聖書では書いてあるのです。

物質は物質でも、重い物質になったと言うのでしょうか、うまく言葉で表現できませんが
分子構造の変化によることだと理解するといいと思います。

565 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 13:20:57.15 ID:jUj/88FU
本当はもっとご説明したい気持ちもあるのですが、
あんまり書くと、混乱が発生したり、受け入れられる人がほとんどいなかったりしますから
この程度にしておきます。

もし気がむいたら、もう少し後で書くかもしれないです。

566 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 14:17:25.54 ID:jUj/88FU
>>556
>どうして世俗的な欲に今でもまみれた世の中なのですか?

この質問には、比較的簡単にお答できます。

サタンは活動中だと書きましたが、それはこの世界が終わるときまでです。
神は、人がイエスに従うのか、サタンに従うのかをじっくりと見極め中です。

この世界の終わりに、神の御前グレイトホワイトスローンの裁きの場で、
羊と山羊を区別するように、人はそれぞれの行いにより別けられます。

それまでは、良い麦も悪い麦も育つままにしているのです。

567 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 14:21:53.63 ID:jUj/88FU
★マタイによる福音書 13章 30節
刈り入れまで、両方とも育つままにしておきなさい。
刈り入れの時、
「まず毒麦を集め、焼くために束にし、麦の方は集めて倉に入れなさい」と、
刈り取る者に言いつけよう。』」


***** 感想 *****

良い麦は倉に集めて保管するのですが、
悪い麦は火で焼かれます。

良い麦は、それぞれが挽かれて、一つの大きなパンの材料となります。
悪い麦は、燃料となります。

568 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 14:32:58.70 ID:jUj/88FU
最後に、>>556 のような素晴らしい質問をしてくれたあなたに
敬意を表すとともに、良い知らせをお伝えしたいと思います。

人は、アダムやエバが暮らしていたエデンの園よりも、
もっと素晴らしい場所で暮らすことが出来るようになります。

そもそもアダムは現在の人よりも、ずっと霊的な存在として造られたのですが、
それでも蛇の誘いにのってしまいました。エデンの園も完璧な場所ではなかったということです。
なぜなら蛇もそこにいたのです。

アダムやエバの場所まで戻れるはず、というのはちっぽけな望みです。
聖書が約束しているのは、エデンの園よりも、もっと素晴らしい世界です。

569 :わるお:2016/06/09(木) 14:40:48.33 ID:Y0xCIvfO
自演判定士歴15年のわるおと申します。

このスレの自演は
>>537
>>538
と判定されました。

>>536->>538の投稿タイムが平均ペースを大きく上回ってます。

>>537は匿名、>>538はよしお
というのも典型的であります。

また、自称自演ハンターのよしお様は自演歴2週間未満とも判定されました。
今後のご参考になさって頂ければ幸いです。

昼間から迷うことなくつっこみさせて頂きましたが
この判定は臭いという個人の主観的判断ではなく、
10数年に渡る客観的データから導かれたものであります。

570 :よしお:2016/06/09(木) 14:46:03.67 ID:/NHTmRwv
>>569
私は二十数年ですから、私の勝ちですね。

571 :よしお:2016/06/09(木) 14:51:44.17 ID:/NHTmRwv
自演くさいと言われても、構わなければ良いのですよ。
誤魔化そうとするのでドツボにハマるのです。

それだけの事です。

572 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 15:00:16.61 ID:jUj/88FU
>>569
>昼間から迷うことなくつっこみさせて頂きましたが

いいですね。そのセンス好きです。
でも、そのうちよしおは、わるおさんのことまで自演と言い出すかもですね。

573 :よしお:2016/06/09(木) 15:03:06.23 ID:/NHTmRwv
それはない。

574 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 15:04:11.44 ID:jUj/88FU
>>569
>このスレの自演は
>>537
>>538
>と判定されました。

自称自演ハンター自身が自演をしていたというのは意外でした。
人というのは、自分と同じようなことを他者もしていると思ってしまうんですね。

575 :よしお:2016/06/09(木) 15:04:34.26 ID:/NHTmRwv
自演てなければ、そろそろ初心者さんが書き込んで下さるはずです。

ダニエルさんがスルーして、初心者さんが否定していれば良かったと思います。
今後の参考になさってください。

576 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 15:06:55.10 ID:Y0xCIvfO
>>570
20数年前は少なくとも日本ではインターネットは普及していなかったはずですが
さすがよしお様、私の負けを認めます。

577 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 15:07:40.38 ID:jUj/88FU
>>575
>ダニエルさんがスルーして、初心者さんが否定していれば良かったと思います。
>今後の参考になさってください。

どうでもええわ。

578 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 15:09:14.94 ID:jUj/88FU
>>576
>20数年前は少なくとも日本ではインターネットは普及していなかったはずですが
>さすがよしお様、私の負けを認めます。

わるおさんは頭の切れがいいね。

579 :わるお:2016/06/09(木) 15:09:21.80 ID:Y0xCIvfO
>>570
因みに当時使われていたPC、OS、ブラウザ、プロバイダなどはどんなものだったのでしょうか。

580 :よしお:2016/06/09(木) 15:10:42.00 ID:/NHTmRwv
>>576
あなたが認めようと認めまいと関係なく、私の勝ちです。

>>578
ダニエルさんは多少キレが悪いですね。

581 :よしお:2016/06/09(木) 15:11:21.54 ID:/NHTmRwv
>>579
過去は振り返らない主義なので、もう忘れましたよ。

582 :わるお:2016/06/09(木) 15:13:35.92 ID:Y0xCIvfO
過去は振り返らない、
よしおさんの圧倒的勝利でこの話題は終わりましたね。

私の完敗です・・・

583 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 15:17:53.74 ID:YE2h3AO+
>>582
聖書の前に勝ちも負けもないと思います!

584 :よしお:2016/06/09(木) 15:23:29.65 ID:/NHTmRwv
>>583
聖書以前の問題です。

585 :無洗礼の足萎え者:2016/06/09(木) 15:41:21.80 ID:B056vKom
ダニエルさん、回答ありがとうございます。
556の質問者です。
自分はダニエルさんの知恵ある言葉にいつも励まされています。今回、個人的に気になっていた聖書の箇所を質問させていただいた次第でしたが、ダニエルさんのお言葉により信仰をまた新たに深めることが出来きました。

自分はいまだ20代の若輩者で僭越かもしませんが、ダニエルさんはじめ、このスレッドを見ているキリスト者の皆さん、そしてあらしの皆さんにも等しく祝福がありますように。

586 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 15:45:28.78 ID:6Os3Bocl
言い出しっぺの何とやら、よしお自爆(笑)

587 :よしお:2016/06/09(木) 15:50:46.50 ID:/NHTmRwv
ファンタジー脳の皆さんは名無しの書き込みを鵜呑みにされるのですね。
さすがです。

そしてダニエルさんはリアクション良すぎです。

588 :よしお:2016/06/09(木) 15:54:05.87 ID:/NHTmRwv
自演臭がますます強くなってまいりました。

589 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 16:04:43.83 ID:YE2h3AO+
>>584
聖書「以前」の問題って・・・
聖書を元の始まりとするならそんな表現使っちゃいかんでしょう・・・。

590 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 16:12:30.46 ID:jUj/88FU
>>585
無洗礼の足萎え者さん。

足萎えって、もしかして本当のことですか?
そういえば、僕の住んでいる阪神工業地帯は足の弱いご老人がとても多いです。
不思議と若者でも足の不自由な方を多く見かけます。
もしかすると過去に公害が酷かった時代の影響なのかなと思ったりするほどです。

足が弱いことは本当に辛いことだと思いますが、なおのこと神の約束に期待しましょう。
すでにご存知だとは思いますが、イザヤの預言を書いておきます。

591 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/09(木) 16:14:48.96 ID:jUj/88FU
★イザヤ書 35章
そのとき、見えない人の目が開き、聞こえない人の耳が開く。
そのとき、歩けなかった人が鹿のように躍り上がる。
口の利けなかった人が喜び歌う。荒れ野に水が湧きいで、荒れ地に川が流れる。
熱した砂地は湖となり、乾いた地は水の湧くところとなる。
山犬がうずくまるところは葦やパピルスの茂るところとなる。
そこに大路が敷かれる。その道は聖なる道と呼ばれ、汚れた者がその道を通ることはない。
主御自身がその民に先立って歩まれ、愚か者がそこに迷い入ることはない。

そこに、獅子はおらず、獣が上って来て襲いかかることもない。
解き放たれた人々がそこを進み、主に贖われた人々は帰って来る。
とこしえの喜びを先頭に立てて喜び歌いつつシオンに帰り着く。
喜びと楽しみが彼らを迎え、嘆きと悲しみは逃げ去る。

592 :老クリスチャン:2016/06/09(木) 18:19:21.03 ID:Ir2ADimt
私はインターネットを始めて、今年で 19年になります。
その頃の CPU は、確か ナントカ 386 といったと思います。
Windows 3.1 が始まっていて、それでもまだ あまり良い日本語ソフトがなくて ・ ・ ・
DOS から勉強したものです。
そのうち見つけた Champion とかいう日本語オフィスを、Windows が対応しなくなるまで、10年間近く使っていました。

当時の IBM と Microsoft との大げんかを、きっと今でも覚えている人も多いと思います。

593 :老クリスチャン:2016/06/09(木) 18:32:20.69 ID:Ir2ADimt
記憶が混乱してしまいました。
PC を始めたのが 1994年の 1月で、ネットを始めたのが 1997年 です。

594 :よしお:2016/06/09(木) 18:45:14.02 ID:/NHTmRwv
>>593
ハイテクおじいさんですね。

一生ボケなさそうです。

595 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 19:33:20.11 ID:5tFNaQds
相変わらず、宗教患者って、毎日、おもろい症状だしてるよな。
なんで、あんなインチキにいつまでも騙されてるのかマジ興味あるよ。
周囲の人は、騙されてるとか言わないのかねぇ・・・
まあ、言われてもしんじないんだろうけどね。
ほんと、マヌケだよな。

596 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 19:35:48.65 ID:5tFNaQds
ちなみに、フロイトによると信仰は神経症の一つらしいね。
この板を見てれば、誰でも納得する話だが・・・

597 :123:2016/06/09(木) 19:42:29.21 ID:SsnjoIka
596.
信仰は執着の一形態である。
なんで、そこに執着するのか。
それは各自の問題である。

598 :神も仏も名無しさん:2016/06/09(木) 20:09:50.18 ID:5tFNaQds
聖書なんてなんの整合性もない残酷な物語を本気で事実だと信じ込むのは、やっぱり、現実になんらかの問題があるだろうね。
それが嘘に執着する一つの理由にもなってんだろう。
宗教に執着するその依存症を心理学的に分析する方が、大きな収穫はあるだろう。

599 :よしお:2016/06/09(木) 20:22:44.92 ID:/NHTmRwv
>>598
信じるかどうかはあなた次第。

600 :123:2016/06/09(木) 20:25:50.89 ID:SsnjoIka
599.
信じるかどうか、の問題ではない。
何を信じるかの問題である。
その対象を提示せよ。

601 :よしお:2016/06/09(木) 20:41:55.42 ID:/NHTmRwv
>>600
レスアンカーのつけ方をおぼえましょう。
話はそれからです。

602 :神も仏も名無しさん:2016/06/10(金) 07:47:43.83 ID:nSJRSVnr
信じる信じない程度の問題を絶対化してるから、病気なんだわ。
冷静に考えれば誰でもわかる話なんだが、メンヘラだから・・・

603 :初心者:2016/06/10(金) 10:15:43.54 ID:s2uOXcuV
>>575
すぐに書き込めず大変失礼しました

604 :神も仏も名無しさん:2016/06/10(金) 14:07:07.29 ID:Brwt+Yex
>>592
当時のPCは高かったですよね?20万超とか?
CPUは確かi386だったかと記憶しております。

私が初めて手にしたPCは友人に安価で譲ってもらったNECの9801でした。
用途はゲーム(笑)

605 :よしお:2016/06/10(金) 14:22:55.89 ID:2ChGN1vZ
>>604
やはりエッチなゲームですか?

606 :初心者:2016/06/11(土) 09:08:41.22 ID:K8r4F13f
>>604
とにかく昔は高かったですよね

今では日本の有力メーカーもパソコンから撤退しましたね
時代を感じます

607 :よしお:2016/06/11(土) 09:19:50.13 ID:N2DDMHGg
私が初めて買ったPCはエイサーのPCで、何かとトラブルが絶えなかったので、エイサーはもう2度と買わんと心に決めてバイオノートを買いました。

そして、5年後。
ゲートウェイというメーカーのPCを購入し、立ち上げたところ、画面にエイサーと表示されました。

608 :老クリスチャン:2016/06/11(土) 11:13:50.20 ID:C59iygHs
>>604
当時は電話注文による通販が出来るようになって、間もない頃でした。
秋葉原の TWO-TOP という店から、ショップブランドを買ったのが最初でした。

張り込んで、CD-Drive をオプションで増設したら、
Aldus PhotoStyler という Kodak 純正 ? の (一つ古い) ソフト(ver.2.0) が無料で付いて来ました。
現在の PhotoShop の前身で、ほぼ完成に近い出来で、いい勉強になったものです。

609 :老クリスチャン:2016/06/11(土) 11:15:51.40 ID:C59iygHs
>>606
当時は私も 「初心者」 でしたが、店員も未だ 「初心者」 でした。

HDD をもう一台 (データのバックアップのために) 増設するように注文したら ・ ・ ・
店員 : その HDD にも、Win3.1 をインストールしますか ?
私 : ハイ、お願いします !!

今考えると、笑い話ですが、当時はみんな、ない知識を振り絞って頑張ったのです。

610 :老クリスチャン:2016/06/11(土) 11:18:06.67 ID:C59iygHs
2013年(主日C年) 6月16日 年間第11主日

サム下 12:7〜13  ガラ 2:16〜21  ルカ 7:36〜8:3
「(一人の罪深い女が ・・・ )、後ろからイエスの足もとに近寄り、泣きながらその足を涙でぬらし始め、自分の髪の毛でぬぐい、イエスの足に接吻して香油を塗った。」(ルカ v.38)

明らかに福音書記者ルカの見事な脚色が、この物語りを生き生きとしたものにしています。
マコ 14:3-9 に語られている "主の埋葬の準備となった香油注ぎ" の話に類似していますが、その主題が "罪の赦し" になっているのです。
神が御子の死によって成し遂げてくださった和解と罪の赦し (ロマ 3:23-25、IIコリ 5:18-21) を、あなたはこの女のように深く信じて、真剣に主を愛しているだろうかという問を、ルカ福音書はここで読者に提示しているのです。

イエスを食事に招いたあるファリサイ派の人は、自分は正しい人間で、この女のように罪深くはないと思っていました(ルカ v.39, 18:9-14 参照)。
"彼女は罪深く心がけが悪いのだ" と見下げる図式が、如実に描かれています。
現代のキリスト教界を覆っているこれに似た "律法主義的批判" が、すでに初代教会にもあったことをこの物語りは示しています。

この世は罪の支配下にあって(エフェ 2:1-3)、神に敵対しており(コロ 1:21)、私たちにはイエス・キリストの贖いによる以外には救われる道がないということを(使 4:12)、教会は説教し続けなければならないし、信者は何度でも繰り返し聞いて行かなければなりません。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

611 :神も仏も名無しさん:2016/06/11(土) 12:38:04.40 ID:CQC+WGbm
>>610
あなたの書き込みは全く読む気になれないのはなんでだろう。
読む気になれないから読んでないだけど。
文面チラリみて受け付けないんだよね。
もうちょっと何か変われないかなぁー。
一生懸命書き込みしても人に伝わらなくない?

612 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 21:58:39.35 ID:nLlGMZkB
>>598
>聖書なんてなんの整合性もない残酷な物語を本気で事実だと信じ込むのは、
>やっぱり、現実になんらかの問題があるだろうね。
>それが嘘に執着する一つの理由にもなってんだろう。

「なんの整合性もない」 確かにそうなんですが、奥に秘められているであろう
秘密を探るように読むことによって、何かまったく違うものが見えてくる場合があります。

「本気で事実だと信じ込むのは問題」
そうですね。あらゆる可能性を考えて読むようにしています。

613 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 22:06:04.44 ID:nLlGMZkB
>>598
>宗教に執着するその依存症を
>心理学的に分析する方が、大きな収穫はあるだろう。

あなたの言うとおり、宗教に執着することは本当に問題です。
それは、手段が目的にすり変わってしまっている状況だからです。

614 :神も仏も名無しさん:2016/06/11(土) 22:09:38.42 ID:pFuHzVSO
宗教への依存性を高めて拡大をはかろうとした輩がいるのでは

615 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 22:13:13.87 ID:nLlGMZkB
>>614
>宗教への依存性を高めて拡大をはかろうとした輩がいるのでは

誰のことですか?
まさかイエスや弟子のことではないですよね。

ローマの施政者にとっては、人民が宗教への依存を深めていくことは、
都合の良いことだったと思います。

616 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 22:15:41.02 ID:nLlGMZkB
まあ、どんな思惑があったにせよ、
イエスの教えが世界に広まったのは良いことなのです。

だから結局、これでいいのだ。

617 :神も仏も名無しさん:2016/06/11(土) 22:19:03.32 ID:pFuHzVSO
不満は依存の裏返しって言ってねえ
神に不満を言うようになっては人間終わりだよ。

618 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 23:30:15.47 ID:8xu9JKMu
■マタイによる福音書 05章 12節
喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。
あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。

***** 感想 *****

迫害されることが図抜けて恵みをもたらす事柄のようです。

「天には大きな報いがある。」
この世界においては報いはないことが示唆されていますが、
まあ仕方ないですね。

619 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 23:35:36.82 ID:8xu9JKMu
■マタイによる福音書 05章 13節
「あなたがたは地の塩である。
だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。
もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。

***** 感想 *****

この「あなたがた」を自分に向けて言っていると思うのは違うと思うのです。
しかし、ほとんどのクリスチャンは自分に向けて言っていると思うところです。

この「あなたがた」とは、ユダヤ人に対するイエスからの呼びかけです。
すべての民族は、ユダヤ人によって味が付けられるからです。
救いはユダヤ人から来ることになっています。

620 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 23:41:13.62 ID:8xu9JKMu
ほとんどのクリスチャンは、
「イエスのほとんどの説教はユダヤ人相手にしていた」
ということを僕が投稿すると、嫌な気持ちがしたりするようです。
露骨に侮辱されたこともあったと思います。

僕はそもそもヤフー掲示板で15年近く前から同じようなことを書いていたのですが、
多くのクリスチャンから反発をくらいました。

でも、それもまあ仕方ないと思います。

621 :神も仏も名無しさん:2016/06/11(土) 23:44:17.79 ID:pFuHzVSO
ユダヤ人にも出家と在家がいる。そこを踏まえて考えることです。

622 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/11(土) 23:45:13.97 ID:8xu9JKMu
この世界は、人種のルツボであり、ごった煮のスープみたいなものです。
それは、最終的にはユダヤ人という塩、あるいはスパイスで味が付けられるのです。

ユダヤ人が悪いことを考えれば、それが世界のスタンダードとなって
同じようなことをする輩が増えますし、
もしユダヤ人が信仰的に回復するならば、それが世界のスタンダードとなって、
多くの人が信仰に目覚めることになります。

こうしたことを書くと、気に入らないと感じるクリスチャンの人が多いので、
最近では滅多に書かなかったことですが、思い切って今回は書いてみました。

623 :神も仏も名無しさん:2016/06/11(土) 23:52:16.18 ID:pFuHzVSO
重要な事は出家者とユダヤ人(神の民)は真実において同義なのです。

624 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 00:04:44.74 ID:4GeBpadK
ユダヤを民族で定義しない理由はそこにあります。
神を信じる事が出来ない者を信仰者とは言わないのと同じです。

625 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 00:07:05.57 ID:4GeBpadK
信仰者でないものが宗教を語ることは出来ないのです。

626 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/12(日) 06:57:41.85 ID:E+MXY4Tw
般若心経

"超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。
つづく

627 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/12(日) 07:01:02.55 ID:E+MXY4Tw
"見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。
つづく

628 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/12(日) 16:30:23.52 ID:E+MXY4Tw
菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。"

"この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。
つづく

629 :梅干し食べてスッパマン造:2016/06/12(日) 16:32:35.15 ID:E+MXY4Tw
気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。"

終了

630 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 16:32:54.60 ID:Jv7qAQFI
道ほど素晴らしいものはない。

631 :よしお:2016/06/12(日) 16:34:09.88 ID:/4GTLH+V
あほや。

632 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 16:34:20.14 ID:Jv7qAQFI
道以上に素晴らしいものがこの世にあるだろうか

633 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 16:38:59.56 ID:Jv7qAQFI
法華経とは道を讃えているのであろう

634 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 16:46:56.16 ID:Jv7qAQFI
出家功徳、出家成仏なり

635 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 16:55:03.12 ID:Jv7qAQFI
まあ道は神やからねえ、神を褒め讃えよのキリスト教とも通じるのだが。

636 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 17:10:19.92 ID:MWSuKSSr
>>611
まあまあいいじゃないですか。
スッパマンやよしおよりは遥かに聖書に詳しいですよ(笑)

同じ聖書を学ぶ仲間として老クリスチャンさん、これからも宜しくお願い致します

637 :よしお:2016/06/12(日) 19:51:28.98 ID:/4GTLH+V
私も老栗さんは好きですよ。

638 :神も仏も名無しさん:2016/06/12(日) 20:57:00.17 ID:MWSuKSSr
よしお(笑)

639 :初心者:2016/06/13(月) 06:24:35.18 ID:a/WKyE9a
>>628
「考えるな、感じろ!」ですね

640 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 15:47:58.74 ID:LXNsBx5e
■マタイによる福音書 05章 14節16節
あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。
また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。
そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。
そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。
人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。

***** 感想 *****

「あなたがた」は世の光であるとイエスは言います。
引っ込み思案にならずに、堂々と人前で立派な行いをせよと言います。
そうすれば、その行いを見た人々が、あなたがたの天の父をあがめるようになると言います。

「あなたがた」は、暗い世における光の存在としてイエスに位置付けられていて、
光としての立派な行いにより、イスラエルの神を皆があがめるようになるとイエスは言います。

しかし残念ながら現実には、ほとんどそうなっていない気もします。

641 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 15:50:59.45 ID:LXNsBx5e
■マタイによる福音書 05章 17節
「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。
廃止するためではなく、完成するためである。

***** 感想 *****

イエスは、しばしば律法と預言者という言い方をします。
律法の代表者はモーセであり、預言者の代表者はエリヤです。

642 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 15:53:33.02 ID:LXNsBx5e
■マタイによる福音書 05章 18節
はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、
律法の文字から一点一画も消え去ることはない。

***** 感想 *****

イエスは、大切なことを言う場合には前置きを付けます。
ここでは、『はっきり言っておく』という言い方をしております。
口語訳では、『よく言っておく』という言い方になっています。

いずれにしても、これから言うことは大事だよ、という強調の言葉です。

643 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 15:56:28.57 ID:LXNsBx5e
『すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、
律法の文字から一点一画も消え去ることはない。』

このように、現在の天地が消える時まで、
律法が廃れることはないことをイエスは明言しています。

ですから、律法を守らなくてもいいと教えることは間違いなわけです。

644 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 15:59:30.22 ID:LXNsBx5e
イエスの十字架自体が、律法そのものなのです。

一部プロテスタントでは、イエスの十字架の救いにより律法を守ることは
必要ではなくなったかのようなことを言うのですが、
イエスの十字架というのは、律法を完璧に守ること、つまり律法の完成を意味しています。

律法については、いずれ本格的にご説明しようと思います。
多くの人が誤解しているために、教会が分裂したり混乱したりしていると思います。

645 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 16:08:49.29 ID:LXNsBx5e
律法というのは、規則とは違います。

規則とは、人が生活していくうえで、混乱を避けたり、揉め事を避けたりするために、
多くの人が「これが正しい」と思える基準を設けて、皆がそれに従うようにするのです。

律法は規則とは違います。ところが、多くの人は律法を規則と同一視するために
その区別がつかなくなっているのです。ユダヤ人であっても、そうなのです。

否、むしろユダヤ人こそが律法を教条的に捉えていて苦しんでいるのです。

646 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 16:11:01.24 ID:LXNsBx5e
できることなら、多くの人に律法のことを考えていただきたいと思います。

なぜイエスが、
『すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、
律法の文字から一点一画も消え去ることはない。』 とまで律法の大切さを
説いたのかを考えていただきたいのです。

僕からは、これくらいにしておこうと思います。

647 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 16:17:57.38 ID:LXNsBx5e
■マタイによる福音書 05章 19節
だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、
そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。
しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。

***** 感想 *****

『最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者』は
【天の国で最も小さい者】と呼ばれるそうです。

嫌な呼ばれ方ですよね。

648 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 16:20:07.32 ID:LXNsBx5e
『最も小さな掟を一つでも破り』

つまり、最も重要ではないと思われる律法を、たった一つでも破ったら、
最も小さい者と呼ばれてしまうわけです。

しかし、もうお気づきかと思いますが、その程度なら天の王国には入れるのです。

649 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 16:23:50.26 ID:LXNsBx5e
■マタイによる福音書 05章 20節
言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、
あなたがたは決して天の国に入ることができない。

***** 感想 *****

律法学者やファリサイ派の人々の義よりも、まさった義を持て、とイエスは言うのです。
もしそうでないと『決して天の国に入ることができない。』という強い言葉で
天の王国に入れないことを明言しておられます。
(これって、律法学者やファリサイ派は、そもそも入れないってことですよね。)

律法学者やファリサイ派というのは、知識があり立派だと皆から思われていた人たちです。

650 :神も仏も名無しさん:2016/06/13(月) 16:48:10.70 ID:VmDZcEka
天国、天国って騒いでるが
別に天国で無くてもかまわないぞ

651 :神も仏も名無しさん:2016/06/13(月) 17:20:39.06 ID:ZVbHeTA3
>>646
パウロの書簡に
「律法に関係なく神の義が現れた」
って書いてあるから、
モーセの律法は守らなくていいって事になったんじゃないの?

652 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:18:58.24 ID:aGm9li/N
>>651
>パウロの書簡に
>「律法に関係なく神の義が現れた」
>って書いてあるから、
>モーセの律法は守らなくていいって事になったんじゃないの?

ここのことでしょうか?

ところが今や、律法とは関係なく、
しかも律法と預言者によって立証されて、神の義が示されました。
すなわち、イエス・キリストを信じることにより、
信じる者すべてに与えられる神の義です。
そこには何の差別もありません。
(ローマの信徒への手紙3章21〜22節)

653 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:22:35.53 ID:aGm9li/N
もっと問題になるのは、同じローマの信徒への手紙の中の次の部分と思われます。

★ローマの信徒への手紙 03章 20節
なぜなら、律法を実行することによっては、だれ一人神の前で義とされないからです。
律法によっては、罪の自覚しか生じないのです。

654 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:24:08.28 ID:aGm9li/N
ローマの信徒への手紙 03章 20節 を拠り所として、
一部プロテスタントでは、律法を守ることなど出来ないし、
律法は罪を自覚させるためのものに過ぎない、という解釈が
今に至るまで続いております。

655 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:27:23.81 ID:aGm9li/N
ここで少し考えてほしいのは、パウロは誰に対してこの言葉を
投げつけているのか? ということです。

「ローマの信徒」とは、どのような人たちのことでしょうか。
当時のローマは多神教社会であり、ミトラ教なども盛んでした。

さて、では「ローマの信徒」とは、どのような人たちのことでしょうか?

656 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:30:35.11 ID:aGm9li/N
当時、ユダヤ人はトルコのスミルナ、グルジア、ギリシア、エジプトのアレクサンドリア等
その他、地中海世界と呼ばれているような場所に点々と散らばっていたのです。

このことを知っておいてください。

657 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:32:32.08 ID:aGm9li/N
パウロは、キリスト教を伝道する際に、各地方にある
ユダヤ人コミュニティに向けて伝道をおこなっていたのです。

つまり、パウロの手紙の送り先は、律法を守ることによってアイデンティティを保っていた
パレスチナ地方以外の場所に住むユダヤ人です。

658 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:35:52.91 ID:aGm9li/N
現在のキリスト教は、イエスの教えよりも、パウロ書簡の考えに寄っています。
これは、多くの人が指摘しているところです。パウロ教なんてことを言う人もいるくらいです。

イエスの言っていることと、パウロの言っていることとが異なっていると思えた場合、
どちらに従うのが良いでしょうか。 言うまでもないことです。

659 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:38:24.80 ID:aGm9li/N
僕もかつては、聖書に書かれてあることは、神の霊感によって書かれたのだから
矛盾などないし、すべてが正しいのだと信じこんでいたものです。

しかし、長年聖書を読んできて、ようやく冷静に認めることが出来るようになったのですが、
パウロの書いている内容には、イエスの発言とぶつかる内容が頻繁に出てくるのです。

このことをどう考えるべきでしょうか? 僕も相当に悩んだ時代があります。

660 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 20:41:48.95 ID:aGm9li/N
そして、今言えることは、「福音書に書かれたイエスの言葉に従おう」という
とても単純な結論に至った、ということです。

しかし、人はそれぞれ他の結論があって当然です。
ですから、それぞれに受けとめ方があって良いものと思います。

ただ、僕にとっての聖書の矛盾に対する解決策は、
イエスの言葉のみに従う、という単純なものです。
そして、おそらくこの結論は正しかったと思います。

661 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 21:19:54.61 ID:29+CyPt2
今回僕が書いたことが躓きにならなければ幸いです。

特に、これから聖書を読んでいこうとお考えの方は、先入観を持たないようにしてください。
あくまで、一人の一つの意見として聞いていただきたいのです。

パウロについては、まだ書いていないことがありますが、これについても
やはり、今はあまり書かない方が良いと思うので書かないことにします。

結構、鋭い質問が来るので、身が引き締まる思いで答えています。

662 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/13(月) 22:04:25.52 ID:29+CyPt2
山上の説教が終わったら、使徒言行録(使徒行伝)をやりましょうかね。

ペテロとパウロが対立したこととか、宣教過程で起こった出来事とかが
記録されている数少ない書物ですし。

まあ、パウロが書いてるらしいけどね。

663 :初心者:2016/06/14(火) 07:31:55.21 ID:HpHcvFTW
>>658
聖書の中にパウロが書いたと思われる書簡が幾つかありますが
それは余り重要視しないということでしょうか

664 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 15:53:45.26 ID:+75UGF4C
ヘブライ語を学ぶ努力がなければ
聖書を根底から学べない

665 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 16:49:30.46 ID:S70vOGcL
>>663
>聖書の中にパウロが書いたと思われる書簡が幾つかありますが
>それは余り重要視しないということでしょうか

まずイエスありきですので、イエスの言葉を信じてください。
パウロが書いている手紙については、宛先を見て、あれこれと
パウロの状況、パウロは何をしたかったのかをパウロの立場に立って
想像しながら読んでください。

まさかパウロ自身も、後に自分の書いた手紙が聖書になるなんてことは
夢にも思っていなかったと思います。

666 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 16:52:37.95 ID:S70vOGcL
>>664
>ヘブライ語を学ぶ努力がなければ
>聖書を根底から学べない

確かにそうですね。
ヘブライ語ではどのような意味になるのかを664さんにも協力していただき、
ここで教えていただけると助かります。
そうすると、このスレははるかに有意義になると思います。
よろしくお願い致します。

667 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 17:00:44.74 ID:S70vOGcL
>>663

パウロ派を正当なキリスト教の宗派であると定めたのは
ローマの治世者たちなのです。

なぜかと言いますと、西暦300年代当時は、様々なキリスト教関係の宗派が
育っていたからです。
しかし、キリスト教をローマの国教として定めるために教義の統一を計る必要性が
出てきました。

そこで、ラテン語への翻訳家であるとか、教義の検証をする教父であるとかが
新約聖書の形成に関わっていたのです。

668 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 17:04:16.84 ID:S70vOGcL
様々な理由から、ローマはパウロの宗派をキリスト教の正当な教えとして、
他の宗派は異端として会議において退けたという経緯があります。

これと似たようなことは日本の柔道界でもあって、柔道には様々な流派が
存在していたのですが、現在の流派以外は柔道としては認められず廃れてしまいました。

669 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 17:09:45.54 ID:S70vOGcL
カトリックに所属する自分が言うのは、本当に忍びないのですが、
多くの教父や、キリスト教関係者は、イエスの教えとはまったく何の関係もない
ギリシア哲学の手法などを使って、神学体系を整え、キリスト教に権威付けをしました。

こうしたことが、4世紀頃からずっと受け継がれて、現代のキリスト教に至ります。

ですから、僕は福音書に書かれているイエスの言葉のみを信じることが大切なのだとわかりました。
それ以外の神学だとかはどうでもいいのです、パウロの十字架贖罪論も、もう結構です。

パウロが本当に十字架の意味を理解していたのかどうかさえも怪しいと僕は思っているくらいなのです。
これは僕の奢りでしょうか? しかし、パウロの十字架贖罪論のおかげで、
十字架の本当の意味について、自分の頭で考える人がごく僅かになっていることは間違いないのです。

670 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 17:19:00.15 ID:S70vOGcL
少し書き過ぎました。

しかし、とにかく自分の目と頭で、聖書をよく読み、よく判断し、
よく受け止めるようにしてください。

僕のようなことを言う人間は、本当にごく僅かです。
教会ではパウロの考え方が主流ですから、それに逆らってはいけません。
少なくとも、教会の人たちと仲良くやっていくためには、逆らってはいけません。

一人で自分の部屋に入り、そこで静かに聖書を読み、神に祈りながら考え、
素晴らしい導きが自分に起こることを確信してください。

もしあなたの得た理解を広める必要があれば、そのような状況が与えられ、
そうでなければ、密かに神との交流に入ると思います。

671 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 17:43:41.88 ID:+75UGF4C
日本ヘブライ文化協会の行っている
ヘフライゴで聖書を読む会に一緒に出られたら
いいと思います

672 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 20:09:33.70 ID:UlRK/8UZ
カトリックのマリア崇拝って偶像崇拝ですよね?
聖書のどこにもイエスは「私の母も拝みなさい」とは言ってないですし…

673 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 20:25:16.65 ID:jQVazoID
>>672

そうだよ。福音書のイエスの言葉と全く正反対。

674 :Survant:2016/06/14(火) 21:20:20.83 ID:ye8jx2fS
>>626 梅干し食べてスッパマン造


 絶 賛
                         ラーメン
                           

675 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 21:24:23.72 ID:CS1RmFbQ
>>669
ダニエルさん、カトリックだったんですか。

676 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 21:58:48.75 ID:j63bpTen
聖書ってどういうものなの?
いまいちよくわからない

677 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:06:29.13 ID:hMC4+arJ
>>672
>カトリックのマリア崇拝って偶像崇拝ですよね?

まあ、そうでしょうね。

678 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:07:34.75 ID:hMC4+arJ
>>675
>ダニエルさん、カトリックだったんですか。

洗礼を受けたのがカトリック教会です。
全面的にカトリックの教義を受け入れているわけではない。

679 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:08:46.30 ID:hMC4+arJ
>>676
>聖書ってどういうものなの?
>いまいちよくわからない

めっちゃ難しい質問。
おそらく自分で読んで結論を出すしかないと思います。

680 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:13:52.51 ID:hMC4+arJ
>>672
>カトリックのマリア崇拝って偶像崇拝ですよね?

ちなみにマリア崇拝じゃなくて、マリア崇敬って言うんですよ。
あれは、エジプトの宗教の影響だと僕は思いますが、
純粋な気持ちでやってる人も大勢いるんです。
そういうおばあちゃん達に、それは間違っています、と言う気はありません。

681 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 22:18:20.91 ID:CS1RmFbQ
>>680
私、おばあちゃんじゃありませんがマリア様崇敬してます。
ダニエルさんの洗礼名は何ですか?
これから結婚することになったら教会に申し出ますか?

682 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:18:51.85 ID:hMC4+arJ
偶像崇拝とは、一言で言うならば、
「神以外のものを拝むこと」です。

つまり、お金であれ、名声であれ、地位であれ、自尊心であれ、女であれ、
神以外のものに神以上の価値を置く行為は、すべてが偶像崇拝です。

つまり、宗教行為に限りません。

683 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:20:54.74 ID:hMC4+arJ
>>681
>私、おばあちゃんじゃありませんがマリア様崇敬してます。

何者をも崇拝しては駄目ですが、マリア様に親しみを持つのはいいと思います。
カトリック教会でも現代では、そういう認識だと思います。

WikiPedia を参考にしてね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%B4%87%E6%8B%9D

684 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:22:41.97 ID:hMC4+arJ
>>681
>ダニエルさんの洗礼名は何ですか?

個人的なことなので、全部まで言わなくてもいいですか?
聖人の名前を二人いただきました。お一方は、ベネディクトです。

>これから結婚することになったら教会に申し出ますか?

何をですか?

685 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 22:25:49.21 ID:jQVazoID
>>676

一言でいえば、真理。
別の言い方をすれば、命の言葉。

686 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 22:29:12.89 ID:CS1RmFbQ
>>684
個性的な洗礼名だったんですね。
言いにくいですね、すみません。

今は教会に通われていないようですが、もし結婚することになったら教会にそのことを報告したりするのかな、と。

687 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 22:32:21.95 ID:hMC4+arJ
>>686
>今は教会に通われていないようですが、もし結婚することになったら教会にそのことを報告したりするのかな、と。

教会には確かに、もうたまにしか行かなくなりました。
結婚は、同じカトリックの女性と結婚して、もう長いです。
子供はいませんが、僕は若者ではありません。

688 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 22:53:20.42 ID:CS1RmFbQ
>>687
長く来ていなかったので初耳でした!
聖書について奥さんと語り合ったりしますか?
仲良し夫婦ですか?
聖書の二人は一体となるってどう感じますか?

689 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 23:01:35.08 ID:hMC4+arJ
>>688
>聖書について奥さんと語り合ったりしますか?

ごくたまに、一方的に僕から話すことが多いです。
不思議な夢をみた時などには、必ず報告します、

>仲良し夫婦ですか?

そうですね。

690 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 23:06:06.69 ID:hMC4+arJ
>>688
>聖書の二人は一体となるってどう感じますか?

世間的な意味においても、一体となっていると思います。
たとえば、家計にしても、二人の収入を合わせて二人で暮らすことになりますし、
そういう事は案外多いと思います。

また、精神的な意味においては、相手を思いやる気持ちを持っていると、
相手もまた、それに応じてくれると思います。

691 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 23:30:30.60 ID:hMC4+arJ
■マタイによる福音書 05章 21節〜22節
「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。
兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。

***** 感想 *****

『兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。』

これはクリスチャンなら、ほとんどの人が経験のあることだと思うので、
誰でも裁きを受けなければならないことになるんでしょうね。

692 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 23:37:25.51 ID:hMC4+arJ
『兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され』

最高法院って翻訳は違うと思うのですが、これは
ユダヤのサンヘドリンのことで、ユダヤ長老、宗教関係者による裁判所です。
つまり、ローマの裁判所ではなく、ユダヤ組織による裁判所のことになります。

693 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 23:38:18.53 ID:CS1RmFbQ
>>690
魂は一体になりますか?

694 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 23:38:58.89 ID:hMC4+arJ
『『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。』

兄弟に対して『愚か者』と言っただけで、火の地獄に投げ込まれます。
これについて、どのように考えたら良いのでしょうか?

簡単です。言わなければいいんです。

695 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 23:39:44.55 ID:hMC4+arJ
>>693
>魂は一体になりますか?

あなたは魂とはどんなもののことだと考えておられますか?

696 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/14(火) 23:44:13.09 ID:hMC4+arJ
>>686
>個性的な洗礼名だったんですね。

ベネディクトで検索してみたら、エッグ・ベネディクトばかり出てきました。
なんだか切ないですね。

697 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 23:50:26.75 ID:CS1RmFbQ
>>695
肉体が滅んでも残るもの?

698 :神も仏も名無しさん:2016/06/14(火) 23:52:57.78 ID:CS1RmFbQ
>>696
食べてみたいものの1つです…。

699 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 00:00:47.88 ID:9mcla4Xv
>>697
>肉体が滅んでも残るもの?

魂は確かにそうですね。
魂はそれぞれ個別ですし、個人の罪は個人のものです。
ですので、魂がひとつになるわけではないでしょうね。

こんな質問をするということは、魂が一緒になりたいくらい好きな人がいるのでしょうか?

700 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 00:07:28.96 ID:9mcla4Xv
一体となるということの意味は、肉体的にひとつとなる、という意味ですよ。
一体ということについては、パウロの書簡かもしれない
エフェソの信徒への手紙に、次のように書いてあります。

■エフェソの信徒への手紙5章
夫も、自分の体のように妻を愛さなくてはなりません。
妻を愛する人は、自分自身を愛しているのです。

701 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 00:14:04.81 ID:9mcla4Xv
人は本当の意味で他者を思いやることはなかなか出来ないし、難しいのです。
その理由は、一人一人が個別の体を与えられているからです。
たとえば、誰かが怪我をして痛がっていたとしても、自分はちっとも痛くないようなものです。

ですから『相手の体を自分の体のように愛する』というのは、
個別に生きている私たちにとって、それが可能ならば素晴らしいことだと思います。

702 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 00:19:23.27 ID:9mcla4Xv
魂について言えば、オートレコーダーのようなもので、
自分の考え、自分の行動、などの記録が保管されています。

裁きの対象となるものです。

703 :暇な大学生:2016/06/15(水) 09:03:38.71 ID:UmZ/x4sJ
教会にある
十字架に磔にされているイエスの像は
偶像にしか見えないんですが

704 :初心者:2016/06/15(水) 09:25:12.79 ID:OAvcU1i8
>>665
ありがとうございます!

宛先に印をつけて
読んでいきたいと思います

705 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 09:49:44.16 ID:T0lf1PAh
>>703
>教会にある
>十字架に磔にされているイエスの像は
>偶像にしか見えないんですが

もし、あなたからすると偶像にしか見えないのであれば、
間違いなく、あなたにとっては偶像です。

偶像崇拝というのは、神以外のものを神と崇めることです。
ある人にとっては、それはお金だったり、自尊心だったりするのです。

しかし、多くの場合、十字架のイエス像は、イエスそのものを思い起こさせる
ためのアイテムみたいなものです。
イエス像を神そのものだと思う人など、どこにもいないと僕は思います。
ですから、イエス像を見てイエスを思い起こしたとしても偶像崇拝になりません。

706 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 09:52:54.53 ID:IA7Qz5KA
>>703
ですので、プロテスタントでは十字架しか架けません
しかし、十字架も偶像であるという指摘も可能です
イスラム教も黒石を祀っているので、あれも偶像崇拝です

707 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 09:54:27.15 ID:T0lf1PAh
十字架の飾りについても同様です。
十字架そのものが神だと思って崇める人はいないので、何の問題もありません。

708 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 09:58:48.80 ID:T0lf1PAh
>>706

カトリックの人を見ると、鬼の首でも取ったように
「偶像崇拝、偶像崇拝」と喜ぶ一部のプロテスタントの人たちがいますが、
カトリックで、マリアを神だと言う人はまずいないし、十字架の像もそれと同様です。

ですので、そういう攻撃自体が的外れなのですが、そういったことよりも問題なのは
聖書には「党派争い」をしてはいけないと書かれていることです。

一部プロテスタントの人たちは、偶像崇拝ということについては気になるのに
党派争いについて大好きだったりするのは、とてもおかしな話なのです。

そういう一部教会というのは、大抵の場合、自分たちの教会が他より優れている、
あるいは、自分たち以外は救われない、などと言っているケースが多いです。

709 :よしお:2016/06/15(水) 10:00:29.12 ID:m2J565ob
>>708
良いことを言いますね。
見直しました。

710 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 10:00:56.30 ID:T0lf1PAh
どういった人がイエスから良しとされ、
どういった人がイエスから良しとされないのかは、
所属している教会によるのではありません。

それは、各個人の生前のおこないによるのです。

711 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 10:08:00.79 ID:IA7Qz5KA
>>708
私はカトリック教育を受けました
モーセ十戒を勉強して偶像崇拝の禁止が書いてあったのに、イエス像とマリア像があったので、偽宗教だなと感じて距離をおきました
しかし、旧約聖書と神には信仰がありますね
プロテスタントは十字架を掛けているので異端です

712 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 10:11:11.15 ID:IA7Qz5KA
カトリック教会・ルーテル教会の場合

わたしはあなたの主なる神である。
わたしのほかに神があってはならない。
あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
あなたの父母を敬え。
殺してはならない。
姦淫してはならない。
盗んではならない。
隣人に関して偽証してはならない。
隣人の妻を欲してはならない。
隣人の財産を欲してはならない。

カトリックでは十戒を変えています
これこそが、ダニエル書にある「時と法を変えよう」とする者達のことです
彼等は自分たちが偶像崇拝をしていることに気付いたから、法を変えたのです

713 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 10:13:17.53 ID:T0lf1PAh
>>711
>偶像崇拝の禁止が書いてあったのに、イエス像とマリア像があったので、偽宗教だなと感じて距離をおきました

いいと思います。あなたにとってはそうなのですから。


>プロテスタントは十字架を掛けているので異端です

それはあなたのお考えです。

714 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 10:15:09.59 ID:T0lf1PAh
>>712
>これこそが、ダニエル書にある「時と法を変えよう」とする者達のことです
>彼等は自分たちが偶像崇拝をしていることに気付いたから、法を変えたのです

そうなんですか。

715 :よしお:2016/06/15(水) 10:17:17.62 ID:m2J565ob
>>714
そんな事も知らずに語っておられたのですね。

見損ないました。

716 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 10:18:13.30 ID:T0lf1PAh
>>715
>見損ないました。

ご自由にどうぞ。

717 :よしお:2016/06/15(水) 10:19:56.63 ID:m2J565ob
このスレは初心者とか暇な大学生とか、自己紹介的なコテ、しかも他スレでは見かけないコテがたくさんぃすね。

718 :よしお:2016/06/15(水) 10:20:23.45 ID:m2J565ob
匂いますね。

719 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 10:38:29.83 ID:T0lf1PAh
>>718
よしおさんへ

見損なったのだから、もう来なくていいですよ。

720 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 10:57:30.56 ID:EYFIfYYK
>>689
>不思議な夢をみた時などには、必ず報告します、
夢ってなにか特別なんですか?
私も主人から報告されますが…。

721 :よしお:2016/06/15(水) 11:00:25.27 ID:m2J565ob
>>719
いえ、監督責任がありますから。

722 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 11:25:32.24 ID:T0lf1PAh
>>720
>夢ってなにか特別なんですか?

多分、特別なことではないと思います。


>私も主人から報告されますが…。

そうなんですね。夢って身近な人に話したくなるもんですからね。

723 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 11:26:20.43 ID:T0lf1PAh
>721
>いえ、監督責任がありますから。

君のメンタルの強さには敬服した。

724 :よしお:2016/06/15(水) 11:27:34.39 ID:m2J565ob
>>723
メンタルがどうこうという問題ではありませんよ。

このスレから自演臭がするという通報を受けましたので、このスレが監視対象になったというだけの事ですよ。

725 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 11:32:23.05 ID:T0lf1PAh
>>724
>このスレから自演臭がするという通報を受けましたので、このスレが監視対象になったというだけの事ですよ。

そうでしたか。どこまで本気なのか分かりませんが、監督ご苦労様です。

726 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 16:32:45.53 ID:EYFIfYYK
>>722
昔、都内にいらっしゃいませんでしたか?
今は府内なんですか?
独身生活かと勝手に思っていたので
幸せそうで、なんか嬉しいです。

727 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 18:14:37.18 ID:PbCVRVmX
>>726
>昔、都内にいらっしゃいませんでしたか?
>今は府内なんですか?

はい。育ったのは東京です。
現在は、大阪市内です。

でも、多分誰かと勘違いしてると思います。

728 :老クリスチャン:2016/06/15(水) 18:21:33.86 ID:ZZT6jl1l
>>714-715
読んでいて、なんだか歯痒いですネ。
この thread は、ダニエルさんの独壇場の様相なので、私はほとんど発言せずに眺めさせていただいています。

昨年この 2ch に私が書き込んだものを、下記に保存しています。
発言を繰り返す代わりに、ご紹介しますので、良かったら読んでみてください。

http://www.kuwaei2000.com/2ch.html → 聖書を読むとは

729 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 18:26:34.04 ID:EYFIfYYK
>>727
10年位前にダニエルさんから都内で聖書を教えてもいいよと言ってもらった者です。
ずっと一筋に勉強しておられてすごいです。

730 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 19:07:35.04 ID:oMiiSw09
皆様、今後はよしおはスルーでお願いします

731 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:05:10.42 ID:bwuFYjL0
>>728
>読んでいて、なんだか歯痒いですネ。
>この thread は、ダニエルさんの独壇場の様相なので、私はほとんど発言せずに眺めさせていただいています。

知識がお有りのようですから、遠慮なさらずにご発言していただければと思います。
歯痒いと書いておられますが、僕はあれ以上、あの投稿者に偶像崇拝の話題について
引っ張られるのが嫌なので、終わらせたのです。

732 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:07:32.16 ID:bwuFYjL0
■マタイによる福音書 05章 23節〜24節
だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、
その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。

***** 感想 *****

これは、イエスからのとても具体的な提案です。
神に供え物をする前に、兄弟と仲直りをした方がいいということです。

仲直りの方が重要であるということなのか、それとも
誰かから反感を持たれたまま供え物を献げることがよろしくないのか
どちらなんでしょうね?

733 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:10:21.28 ID:bwuFYjL0
>>729
>10年位前にダニエルさんから都内で聖書を教えてもいいよと言ってもらった者です。
>ずっと一筋に勉強しておられてすごいです。

確かに10年前には東京で働いていましたが、多分誰かと勘違いしておられると思います。

734 :スーロージューサー:2016/06/15(水) 20:13:51.38 ID:UR8NowBd
>>731
老栗さんは1972年に牧師デビューされたご老体ですので
敬老精神で接されてください。

今は日本基督教団引退牧師(ふくれん所属)としてカトリック教会の
おミサに預かれておられます。聖餐は涎を垂らして眺められている御身分です。

735 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:14:14.97 ID:bwuFYjL0
■マタイによる福音書 05章 25節〜26節
あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。
さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、
あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。
はっきり言っておく。最後の一クァドランスを返すまで、決してそこから出ることはできない。」

***** 感想 *****

このイエスの提案となる背景がとても不思議なのです。
まず、『あなたを訴える人と一緒に道を行く場合』ですが、
通常、そんなことがあり得るでしょうか?

『あなたを訴える人』って、誰のことでしょうか。

736 :スーロージューサー:2016/06/15(水) 20:14:47.00 ID:UR8NowBd
今の教会で供え物なんてしないですよね

737 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:17:32.83 ID:bwuFYjL0
『最後の一クァドランスを返すまで』ということですから、
訴える人に対して、借金でもしていたのでしょうか?

738 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:18:08.35 ID:bwuFYjL0
>>736
>今の教会で供え物なんてしないですよね

これはユダヤ教のお話なんです。

739 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:20:52.07 ID:bwuFYjL0
ちょっと不親切だったようです。申し訳ありません。
旧約を読んでおられない方はご存知ないですよね。

ユダヤ人は、エルサレムに登っていって、そこで生け贄の動物を買い、
神殿で捧げ物にするのです。

740 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:22:54.86 ID:bwuFYjL0
>>736
>今の教会で供え物なんてしないですよね

昔から教会では生け贄の供え物はしていないですよ。
キリスト教会における供え物は、イエスだからです。

741 :神も仏も名無しさん:2016/06/15(水) 20:28:03.82 ID:EYFIfYYK
>>733
あ、勘違いということにしておいたほうがいいですかね…。
全く変な意味ではなかったんですが。
すみません。

742 :スーロージューサー:2016/06/15(水) 20:28:37.68 ID:UR8NowBd
エルサレム初代総主教の義人ヤコブは生贄していたよ

743 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 20:56:41.00 ID:bwuFYjL0
>>742
>エルサレム初代総主教の義人ヤコブは生贄していたよ

それは初めて聞きました。
いずれにしても、イエス以降は生け贄を献げる必要はなくなりました。

744 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 21:00:43.94 ID:bwuFYjL0
聖句に戻りたいと思います。

『あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。』

あなたを訴える者と一緒に道を行く場合に、訴える者と和解をしないと
牢に投げ込まれることが確実だとイエスは言うのです。

どこに行こうとしていたのかもわからないですし、
何のことで訴えられているのかもわからないです。

つまり、この説教は非常にわかり難いものの一つです。

745 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 21:12:41.30 ID:bwuFYjL0
難しいので、僕の知っているある人の解釈を書いておきます。

道を行く⇒人生
あなたを訴える人⇒自分の良心
牢に投げ込まれる⇒期限付きの地獄のようなところ

だそうですが、何となくですがあまり納得いかないですね。

746 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 22:16:11.37 ID:F4GA1JSn
■マタイによる福音書 05章 27節28節
「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。
みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。


KJV
Ye have heard that it was said by them of old time, Thou shalt not commit adultery:
But I say unto you, That whosoever looketh on a woman to lust after her hath
committed adultery with her already in his heart.

747 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 22:27:08.42 ID:F4GA1JSn
ダニエル訳
昔から言う「不貞をしてはいけない。」とは誰もが聞いたことがあることです。
しかし、私はあなたがたに言う。
色情にかられて女性を見る者は、誰であっても既に
心の中でその女性と不貞を行なったのだ。

748 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 22:42:38.07 ID:F4GA1JSn
これは当然といえば当然かなと思います。

実際に行動に移さなかったとしても、
「色情にかられて女性を見る」ことと、「心の中で不貞を行なった」こととは、
ほとんど同じことですよね。

で、イエスが言うのは律法のことなわけですが、『不貞をしてはいけない』の律法は
実際に行なってないとしても、心の中ではやってるんじゃないの?
ということなわけですよね。

でも、ユダヤ人たちとしては「行為としてやってないんだからいいんじゃないの?」と
なりますよね。

749 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/15(水) 22:46:23.95 ID:F4GA1JSn
心の中であっても情欲の思いを持つな、とイエスは言っているのか、
それとも、あなたたちは律法を守っているつもりかもしれないが、
心の中では律法を破っていることをどう思うのか?と言っているのか。

それとも、そもそも律法なんて守れるわけない、と言っているのか。

750 :暇な大学生:2016/06/16(木) 02:33:01.63 ID:5f5Sv7Ju
一人で盛り上がっている

751 :よしお:2016/06/16(木) 06:35:02.61 ID:wwUpW0h5
>>750
そうですね。

一人で盛り上げていると言うか。

752 :神も仏も名無しさん:2016/06/16(木) 07:20:20.01 ID:RE6lGnK0
ダニエル ここでもほぼ一人

聖書を根底から学ぶスレ その17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1383445613/


299 :神も仏も名無しさん:2014/02/28(金) 21:45:57.23 ID:YKxbRzie
内村鑑三も良いけど、ヨシュア記の出エジプトの記事を
読んで欲しいんだ。

300 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2014/02/28(金) 23:53:04.96 ID:7WUzXoxb
内村鑑三は、イエスが弟子に命じたことが聖書に記載されているのに
「洗礼は受けても受けなくてもいい」などと発言している。

つまり、内村鑑三はイエスの言葉、聖書の言葉に反した指導をしていたことになります。

いい加減に、こうした人たちを偉人のように扱うのはやめにしませんか?

334 :神も仏も名無しさん:2014/03/02(日) 11:28:05.57 ID:PxzS0NEf
>>312
あなたは、内村鑑三のことを、「離婚した」とか「洗礼をしなかった」とか
表面ばかりをあげつらっていて、その背景を全くご存じではないと見える。
だから、先ほど一冊お勧めしておいた。では、もう一冊。
小原信氏の「内村鑑三の生涯」を。文庫本だけれどボリュームあるよ。

少しは本を読めwwww 話は、それからだww

753 :神も仏も名無しさん:2016/06/16(木) 07:23:48.17 ID:RE6lGnK0
339 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2014/03/02(日) 13:55:12.77 ID:nRbr8yLK
聖書に書かれたことが事実ではないから価値がない、という人がいますが
その意味がよくわかりません。

価値があるかどうかは読む人が決めることであるので
「事実でないと価値がない」と思う人は、ご自身が読まなければよいだけです。

ただし「書かれている内容には価値がある」と思う人は、聖書から学ぶことが出来ます。

340 :神も仏も名無しさん:2014/03/02(日) 17:36:39.76 ID:PxzS0NEf
ほらね、やっぱり。
ダニエルは、自分や他の人が、何かを「したか」「しなかったか」にしか
関心を払わない。その程度だよ・・・w

341 :>299:2014/03/02(日) 18:11:40.95 ID:PsCp+UJr
>聖書に書かれたことが事実ではないから価値がない、という人がいますが
>その意味がよくわかりません。
誰も価値が無いなどは言ってない、何故その様なフィクションを造ったのか
を考えるべきでしょ。海を割ったなどと言うフィクションを奇跡だ、
神は偉大だなどと言うのは、アホクリだと言う事だよ。


344 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2014/03/02(日) 20:33:38.90 ID:nRbr8yLK
自分で聖書を読まないうちに、誰かの書いた本などを読んで、その影響を受けると
>>334 の人みたいになってしまいます。
>>334 さんには申し訳ないですが、典型的なサンプルになっていると思います。

後から、自分の受けた影響に決別することは結構、人には難しいようです。
自分が熱心に読んだ本を、後から否定することは結構、人には難しいようです。

ですから、僕は回り道をせずに、最初から聖書に接することの重要性を訴えているのです。

754 :神も仏も名無しさん:2016/06/16(木) 07:24:03.07 ID:RE6lGnK0
370 :>299:2014/03/09(日) 17:09:55.87 ID:AHt34e3r
>後から、自分の受けた影響に決別することは結構、人には難しい
>ようです。自分が熱心に読んだ本を、後から否定することは結構、
>人には難しいようです。
それじゃ最初に聖書など読むなと言う事だろ。聖書を読んでしまったら
聖書をまともに批判できなくなると言う事を自ら示している様な物
じゃないか。
それともこの馬鹿は未だに聖書だけは、真実だと言いたいのだろうか?

371 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2014/03/09(日) 19:20:45.41 ID:riwO3vbU
ここらで少し世間話でもしましょうか。

755 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/16(木) 10:16:07.46 ID:wtSBwO+v
>>754
>それともこの馬鹿は未だに聖書だけは、真実だと言いたいのだろうか?

僕が、聖書には信じるに値することが書かれていると言ったとしても、
そして、あなたの言うように馬鹿だったとしても、
いったいあなたに何の関係があるのでしょうか。

756 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/16(木) 10:20:18.17 ID:wtSBwO+v
■マタイによる福音書 05章 29節
もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。
体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。

***** 感想 *****

実際には、目が罪を犯させるということはないです。
目は視覚情報を伝える単なる感覚器官です。
だとするなら、自分をつまずかせるのは目ではなくて、脳であり、気持ちです。
自分の中の、情報の受けとめ方を変える必要があると思います。

イエスはわざと刺激的な言葉を使って、「罪を犯さないようにせよ」と
いうことを言っているように思います。

757 :暇な大学生:2016/06/16(木) 13:36:14.27 ID:5f5Sv7Ju
聖書を信じている人を馬鹿にしちゃいけない
しかし、その個人が凶暴であるのなら問題あり
凶暴でなければ、すごくいいこと
個人の信じる宗教は重んじるべき
文句を言うのはいいお世話
オウムのようなカルトを除いて

758 :神も仏も名無しさん:2016/06/16(木) 17:45:37.04 ID:qmDKfikh
今、アメリカのゲイナイトクラブ銃乱射事件に対する某牧師の差別的コメントが問題になっておりますが、聖書は同性愛を本当に罪としているのですか?
神が個人の属性でもって断罪するとは自分には思えないんですけど…
そりゃあ淫らなセックス三昧の生活を送っていれば異性愛・同性愛に関わらず罪でしょうけど。
先天的に同性だけを愛する人たちに向けてですよ、「あなたたちのその感情は罪であり間違っています。異性に欲情できるように祈りなさい」などとよく言えますね。

759 :暇な大学生:2016/06/16(木) 18:16:09.29 ID:5f5Sv7Ju
同性愛も二つの種類があります
一つは単なる興味
二つ目は性同一性障害
性同一性障害は、患者であり、脳の構造が異性の構造となっている
一つ目は聖書いかんではなく、倫理上問題であると考える
二つ目は病気であり、周りが云々と言うことは出来ない
牧師は無知であり、それを理解していないと考える

760 :としお:2016/06/16(木) 18:19:33.23 ID:DgIMUjk3
>>759
病気ですか。
すごい差別的な見方ですね。

761 :神も仏も名無しさん:2016/06/16(木) 18:29:07.96 ID:qmDKfikh
暇な大学生さん、性同一性障害を抱えた人と同性愛者は別物ですよ?
半端な知識で語らずにもう少しお勉強して出直してきたほうがいい。

あと、興味や関心でもって「同性愛者になる」人はおりません。興味関心で自ら高身長か低身長かを選べないのと同様に。

762 :老クリスチャン:2016/06/16(木) 19:20:14.87 ID:PaiAPP1V
>>760-761
極めて的確な反論だと思います。
2ch では珍しいくらい ・ ・ ・ ・ ・

763 :初心者:2016/06/17(金) 09:30:17.01 ID:wAsjqH0+
NHKで同性愛者の番組があり
時々見ています
一口に同性愛者と言っても色々なタイプがあるみたいで難しいですね
日々勉強です!

764 :暇な大学生:2016/06/17(金) 10:37:11.83 ID:WQpZyW7v
いろいろな反論どうもありがとうございます。
性同一性障害という障害でも同性愛者になるとは
限らないのはわかっています。性同一性障害という医学的病気についてもう少し勉強して下さい
同性への興味はエホバの例にもあるように真実です
しかし、一部を除いて同性愛者ではありません
また、アメリカやヨーロッパで教会が破産しているのはご存じですね
牧師や神父による複数の男の子への性的行為です
これにより膨大な慰謝料が発生し、破産しています
牧師や神父はなんでしょうか

765 :暇な大学生:2016/06/17(金) 11:38:12.00 ID:WQpZyW7v
 性同一性障害とは、医学的な病名です。
すなわち、「生物学的には性別が明らかであるにもかかわらず、心理的にはそれとは別の性別であるとの持続的な確信をもち、
かつ、自己を身体的および社会的に別の性別に適合させようとする」障害です。
ヤフーヘルスケアより
最近、胎児の時の脳の発達が原因であると考えられている
暇ですから

766 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 12:37:51.25 ID:UgJyThQn
>>758
>聖書は同性愛を本当に罪としているのですか

批判を怖れずに書きます。
同性愛では、子供は生まれません。

『ふたりは一体となるのである。』
これが創世記における男と女の説明であって、一体というのは
肉体的に一体となることを意味しています。

しかし、同性愛では一体になることはありません。
そこにあるのは、擬似行為です。

767 :としお:2016/06/17(金) 12:39:58.16 ID:MKKSfdVe
>>766
それなら避妊もアウトになりますが、避妊もアウトですか?

768 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 12:40:58.76 ID:UgJyThQn
しかし、キリスト教徒がもし同性愛者を迫害するのであれば、
その呪いは、迫害する側に戻ってくることになります。

『人はそれぞれ、自分自身の重荷を負うべきである。』とパウロは言います。

もし同性愛が重荷であるのだとしたら、普通の人よりもその荷は重いかもしれません。
ですから、社会的に、その荷を軽くしてあげることが求められると思います。

結論としては、クリスチャンは同性愛者を迫害すべきではありません。

769 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 12:42:29.88 ID:UgJyThQn
>>767
>それなら避妊もアウトになりますが、避妊もアウトですか?

そのように考える人もいます。
事実、カトリックにおいては避妊は認められていません。
しかし、現実には多くの人が避妊しています。

僕の考えでは、堕胎をするよりも避妊をした方がいいと思います。

770 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 12:49:44.83 ID:UgJyThQn
>>767
>それなら避妊もアウトになりますが、避妊もアウトですか?

具体的な話になって、申し訳ないですが、
男性がアソコに薄いゴムをつけたからといって、それで性行為をしなかったと
いうことにはならないのではないでしょうか?

男女の体は一体となっていると思いますよ。

771 :暇な大学生:2016/06/17(金) 12:57:35.02 ID:WQpZyW7v
江戸時代の歌舞伎で女形というのがあります
時代劇を見ると同性愛好者のようにも見えました
すなわち、男に色目を使うのです
これは今も昔もあったようです
今、人口が爆発的に増加し、近い将来、普通に食べている食物が枯渇するような事が言われています
そこで昆虫が注目されているようです
同性愛は、神がそのようにしたからで、本人には罪はありません
恐ろしい考えですが、同性愛によって、人口を神がコントロールする実験をしているのかも知れません

772 :としお:2016/06/17(金) 13:09:11.57 ID:MKKSfdVe
>>770
子供が生まれないセックスが悪いわけでないのなら、同性交渉も有りなのでは?

773 :としお:2016/06/17(金) 13:18:23.70 ID:MKKSfdVe
私から見れば性的趣向は個人の自由であるべきだと思いますよ。
宗教信条に基づいて、少数派を病気や障害扱いするのは良くないと思いますよ。

774 :暇な大学生:2016/06/17(金) 13:29:47.48 ID:WQpZyW7v
よくわかっていない
ホーキング博士は筋萎縮性側索硬化症です
私のまわりにも、ダウン症、統合失調症、アスペルガー、認知症
などの人たちがいますが
「ああ、そうなんだ。何かあったら助けなくちゃ。」としか思いませんよ
文系と医学系は違うと実感しました

775 :としお:2016/06/17(金) 13:37:07.68 ID:MKKSfdVe
>>774
全て個性ですよ。
思い上がった上から目線を悔い改められますように。

776 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 13:40:26.05 ID:XYpJCsBo
>>772
>子供が生まれないセックスが悪いわけでないのなら、同性交渉も有りなのでは?

僕の書き方が上手でないために、誤解を与えたようで申し訳ありません。
同性愛者の性行為というのは、どこまでいっても擬似行為なのです。

この世界から同性愛者に対する偏見が一切なくなり、権利が認められたとしても、
同性愛者の性行為は、どこまでいっても擬似行為なのです。

777 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 13:42:27.68 ID:XYpJCsBo
>>773
>私から見れば性的趣向は個人の自由であるべきだと思いますよ。

そうとも言い切れません。幼児性愛者も自由であるべきだと思いますか?

778 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 13:45:59.56 ID:XYpJCsBo
アメリカなどで度々起こる事件として、
ガチガチのクリスチャンが、売春宿などを襲撃して売春婦を殺したりすることがあります。
これなども宗教に洗脳されてしまった結果の行いだと思います。

特にパウロの書いていた内容がよろしくない。
イエスは、売春婦を迫害したことなどないし、むしろ
『わたしは罪人のために来た』と言っておられるくらいなのに。

779 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 13:47:50.31 ID:XYpJCsBo
777 ゲットしたぜ!

780 :としお:2016/06/17(金) 13:53:05.23 ID:MKKSfdVe
>>777
それはもうレイプでしょ。
性的趣向どうこうの問題ではありません。

>>776
擬似だとダメなんですか?
本人が望めばそれで良いと思いますが。

781 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 13:58:56.52 ID:XYpJCsBo
>>780
>それはもうレイプでしょ。
>性的趣向どうこうの問題ではありません。

完全に性的趣向の問題ですよ。どうして誤魔化そうとするのですか?

782 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 14:00:10.79 ID:XYpJCsBo
殺人をすることによって、性的興奮を覚えるという人もいます。
それも、個人の自由だなどと言えるのでしょうか?

783 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 14:02:29.91 ID:XYpJCsBo
ただ、同性愛者がそれらの性癖の持ち主とは異なると思われるのは
当事者同士が納得しているので行為に及べるという点だけです。
異常な性行為から、子供が生まれることは100%ないのです。

正常な性行為からでも、なかなか妊娠しないくらいなのですから。

784 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 14:05:14.72 ID:XYpJCsBo
以上、これで同性愛者の話はもう終わりにしませんか。

785 :としお:2016/06/17(金) 14:16:55.23 ID:MKKSfdVe
>>781
誤魔化しているのはあなたですよ。
なぜ同性愛の是非を問われて小児性愛を持ち出す必要があるのですか?

小児性愛趣向があっても実行しなければ罪にはなりませんが、日本では合意であってもレイプです。

786 :としお:2016/06/17(金) 14:18:26.38 ID:MKKSfdVe
>>782
実行すれば罪です。

そして、同性愛の是非には全く関係のない話ですね。

787 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 14:25:12.98 ID:XYpJCsBo
>>785
>なぜ同性愛の是非を問われて小児性愛を持ち出す必要があるのですか?

また誤魔化しですか?
『私から見れば性的趣向は個人の自由であるべきだと思いますよ。」
このように大きく風呂敷を広げたのはあなたではないのですか?

788 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 14:26:06.97 ID:XYpJCsBo
としおさんとは会話にならないため、
今後は悪いけど無視させてもらいますね。

789 :としお:2016/06/17(金) 14:27:25.82 ID:MKKSfdVe
>>787
性的趣向は自由。

しかし、小児性愛や殺人は罪。
それだけの事ですよ。

なぜ同性愛が罪と言えるのかに、一切答えてませんね。

790 :としお:2016/06/17(金) 14:27:47.87 ID:MKKSfdVe
実行すると罪です。

791 :としお:2016/06/17(金) 14:30:29.91 ID:MKKSfdVe
他人を罪人と断罪するなら責任を持ちましょうね。

792 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 14:31:08.53 ID:XYpJCsBo
売春宿を襲撃したりするような事件が起こったりするのは
おもにキリスト教原理主義の盛んな地域のようです。

実際に自分の右目を繰り抜いたイケメンのミュージシャンもいたくらいですから、
罪人だと自分が認定した人たちを襲撃するなど、躊躇いがないのかもしれないです。

しかし、こうしたことがおこる度に、世間からのクリスチャンへの印象が悪くなります。
イエスの教えとは、真反対ですよね。

793 :としお:2016/06/17(金) 14:32:31.64 ID:MKKSfdVe
>>792
あなたも同じですよ。

襲撃しないだけで否定しているのですから。

794 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 14:40:55.19 ID:XYpJCsBo
イエスが
「罪なき者が石を持て」と言ったことは多くの人がご存知だと思います。
つまり、ほとんどの人は、他者を攻撃することなどしてはならないということです。

ここで、なぜモーセは石打ちのようなことを決めたのか、ということが問題になると思います。
このことが僕にとっては問題としてありましたが、最近なんとなくわかってきました。

モーセはイスラエル共同体を保つことを重視して律法をつくり、
イエスは人間本来のあるべき姿を重視して御言葉を語られたものと僕は思います。

795 :としお:2016/06/17(金) 14:53:21.82 ID:MKKSfdVe
>>794
産めよ増えよを守っていないダニエルさんは、誰も否定すべきではありませんね。

796 :としお:2016/06/17(金) 14:54:08.57 ID:MKKSfdVe
ちなみにイエスは同性愛について何も言ってませんよ。

797 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 15:13:13.64 ID:JYZKNtQJ
昨日、同性愛者の件で質問させてもらった者です。
クリスチャンといっても人それぞれ信仰の形態が違いますよね…。
今日のダニエルさんの言葉を追っているとご自身の信仰のあり方と同性愛者に対しての折り合いにひどく葛藤されてるように思えましたので、この質問で間接的に苦痛を与えてしまったことに申し訳ない気持ちであります。

私自身の心のうちでは、罪ではないと言ってほしい自己本意な意識があったために、今回の質問をしてしまったと今更ながら聖書の教えに反するエゴイスティックな気持ちに駆られていたんだと反省しています…。

個人的に同性愛が罪とは思っていません。
ダビデとヨナタンのようなものと認識しています。
聖書に「男と寝る者は…」とあるのは淫らな性欲が禁じられているのであって、「同性を愛してはいけない」とは書いていないではありませんか。
どうも世俗人やクリスチャン問わず「同性愛」という言葉を目にすると大多数の人がなぜが「同性愛者=セックスモンスター」であるかの如くに偏った認識をする傾向にありますね…。

798 :としお:2016/06/17(金) 15:57:00.60 ID:MKKSfdVe
ダニエルさんは蒔いたものを刈り取っているのです。

他人を裁く基準で、自分もまた裁かれるのです。

799 :老クリスチャン:2016/06/17(金) 16:00:02.40 ID:bCKM9nUG
いつでも、どこでも、他人のうわさ話や悪口の話ではみんな盛り上がるものです。

でもここは、「聖書を学ぶ」 という thread なのですから、先ず、自分自身の救いの確かさに関わる問題として論議してほしいと思います。

私は今日の皆さん (殆ど二人だけ) の掛け合いを読んでいて、「としお」 さんに座布団一枚 ! です。

800 :老クリスチャン:2016/06/17(金) 16:01:09.48 ID:bCKM9nUG
2013年(主日C年) 6月23日 年間第12主日

ゼカ 12:10-11, 13:1  ガラ 3:26〜29  ルカ 9:18〜24
「イエスが言われた。 "それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。" ペトロが答えた。 "神からのメシアです。"」(ルカ v.20)

このイエスの問は、現代のキリスト者である私たちにこそ向けられていて、ペトロはいわば私たちすべての者を代表して "あなたは神からのメシアです" と答えていると理解することが、ここでは期待されているのです。
私たちはそのように今朝の福音の朗読を聞かなければなりません。

メシアとは、新しい神の民である教会に私たちをお集めになる救い主という意味であって、当時のギリシア語に翻訳された旧約聖書 (LXX) では、キリストという呼称が使われていました。
世間ではこの呼称をただの固有名詞のように受け取りますが、私たちキリスト者が新約聖書を読むときには、元来の "救い主" という意味でこれを理解する必要があります。

「イエスは皆に言われた。 "わたしについて来たい者は、自分を捨て、日々、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。"」(ルカ v.23)

私たちキリスト者は、すでに洗礼によってキリストと共に十字架につけられ、葬られた者であるということを、先ず明確にしたいと思います。
キリスト者とは、日々、キリストと共に十字架につけられた者として歩んでいる人のことです(ロマ 6:4、ガラ 2:19-20, 6:14)。
決して単に、"いざとなったら自分も犠牲を払う覚悟があると思っているだけ" の人のことではありません。
実際、多くの信者が生涯一度もキリストのために犠牲を払うなどという大それたチャンスもなく、その人生を終えて行くのです。
ただ "覚悟しているつもり" だけで ・・・・・ 。
しかしキリスト者は、洗礼の秘跡によって "共にミサをささげる (キリストの奉献に一つに結ばれる)" 権利だけでなく義務をも持っているのです(ミサ典礼書の総則 3)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

801 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 16:36:52.18 ID:hNv9mgYn
>>797
>私自身の心のうちでは、罪ではないと言ってほしい自己本意な意識があったために、今回の質問をしてしまったと
>今更ながら聖書の教えに反するエゴイスティックな気持ちに駆られていたんだと反省しています…。

あなたもクリスチャンなのでしょうか?
誰であっても、自分の意見を主張したいという気持ちが発生します。
そしてその意見は、何らかの自分の感情を伴っているため、激しいものになりがちです。
そうすると色々な問題が発生してきます。自分と違う意見の者を排除しようとしたりします。

イエスが言っておられるのは、
「しかり、しかり。否、否。」と言いなさい。それ以上は悪いものから出るのである、です。
つまり、同意するかそうでないかだけでいいということです。

結局、自分の主張を通さずとも、他者の意見を論破しなくとも、
物事も考え方も、自分で選択すると、自然と自分の望む方向へと導かれていくのです。

802 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 16:37:47.37 ID:+yxio+1d
>>799
としおさんは、元エホ証でアンチキリスト教ですよ

803 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 16:41:00.51 ID:hNv9mgYn
人の進む方向を変えることは出来ませんし、その必要もありません。

あなたから見て、その考え方は間違っていると思った人がいたとして、
あなたがその人の考え方を変えることは出来ませんし、
もし変えてやろうと思ったとしたなら、それは傲慢心になります。
だから、出来ることは見守ることか、せいぜいアドバイスくらいになります。

804 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 16:44:23.07 ID:hNv9mgYn
多くの人が間違えてしまうのが、
「自分が正しいと思っていること」を、人にも納得させたり押し付けたりしたいと
思ってしまうことです。

自分の考えを話すことくらいならいいかもしれないですが、
実は議論というのは無駄なことであって、どこまでいっても平行線を辿らざるを得ません。

よほど謙虚な人たち同士でない限り、議論は無駄なのです。
あるいは、リーダーがいたなら、結局その人がいいと言ったものになるだけです。

805 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 16:46:06.61 ID:hNv9mgYn
なぜ意見の一致をみないかというと、
それぞれの人の「意識の高さ」が違うからです。

これ以上書いて、また何か議論になるといけないので、
これくらいにしておきます。

806 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 16:59:01.26 ID:hNv9mgYn
ペテロは、新しく共同体に入る人たちは割礼を受けるべきだと考えました。
パウロは、少しでも信徒になる人の負担を軽くしたいと考えたようで、それに反対しました。

結局、エルサレム会議でパウロの主張が通ることになります。
聖書と呼ばれている「ガラテヤ人への手紙」はパウロの作ですが、
ペテロたちに対する当て付けが書かれています。

807 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 17:01:12.49 ID:hNv9mgYn
★ガラテヤ人への手紙第6章
いったい、肉において見えを飾ろうとする者たちは、キリスト・イエスの十字架のゆえに、迫害を受けたくないばかりに、あなたがたにしいて割礼を受けさせようとする。
事実、割礼のあるもの自身が律法を守らず、ただ、あなたがたの肉について誇りたいために、割礼を受けさせようとしているのである。
しかし、わたし自身には、わたしたちの主イエス・キリストの十字架以外に、誇とするものは、断じてあってはならない。
この十字架につけられて、この世はわたしに対して死に、わたしもこの世に対して死んでしまったのである。
割礼のあるなしは問題ではなく、ただ、新しく造られることこそ、重要なのである。
この法則に従って進む人々の上に、平和とあわれみとがあるように。また、神のイスラエルの上にあるように。
だれも今後は、わたしに煩いをかけないでほしい。わたしは、イエスの焼き印を身に帯びているのだから。

808 :としお:2016/06/17(金) 17:20:42.28 ID:MKKSfdVe
議論しないのなら、ダニエルが聖書を根底から教えるスレですね。

一方的に教えるのは結構ですが、神の名のもとに他人を傷付けないようになさって下さい。

809 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 17:26:15.20 ID:hNv9mgYn
>>808
>議論しないのなら、ダニエルが聖書を根底から教えるスレですね。

僕は感想や意見を書いていますし、皆もそうであってほしいです。
ただし、誰の意見が正しいとか、誰の見解が上だとかはやめてほしいです。

810 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 17:26:57.79 ID:hNv9mgYn
>>808

あなたは僕が、新世界訳聖書について、あまり良いことを書かなかったことを
根に持っているのですか?

811 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 17:30:32.71 ID:hNv9mgYn
としおさんは、エホバの証人の人がいうように
エホバの証人のメンバーでないと、救われないと思っていますか?

812 :としお:2016/06/17(金) 17:31:47.44 ID:MKKSfdVe
>>810
いえ、たんに宗教信条に基づいて他人を否定する事が気に入らないだけです。

神を信じている人が、神に否定されていると感じるような事を書かなければ反論しませんよ。

813 :としお:2016/06/17(金) 17:32:24.34 ID:MKKSfdVe
>>811
思ってませんよ。
私は確かに元エホではありますが、今は全く信仰していません。

814 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 17:33:45.62 ID:hNv9mgYn
>>808
>議論しないのなら、ダニエルが聖書を根底から教えるスレですね。

これは、はっきりと書いておきたいと思います。
聖書は、「教える」とか「教わる」とかいう本とは違います。

やはり、としおさんもそのように思っておられるというのは
かつて誰かから「教わった」からなのです。

聖書とは、自分で読んで、そこから学ぶ本です。
ですから、人によって、聖書から受け取るメッセージは異なるのです。
聖書を「学ぶ」と書いています。教えるとはどこにも書いていません。

ここのスレのタイトルをよく見てください。

815 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 17:35:10.51 ID:+yxio+1d
>>813
いじめ反対! 谷エル君は独身童貞だよ、労わってやれよ

816 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 17:37:17.11 ID:hNv9mgYn
>>812
>いえ、たんに宗教信条に基づいて他人を否定する事が気に入らないだけです。

本当に、いつものことながら、あなたはズレでますね。
僕には、宗教信条なんてものはありませんよ。

ところで、もうよしおというハンドルネームはやめたのですか。
まあ、どうでもいいです。

817 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/17(金) 17:39:57.69 ID:hNv9mgYn
よしおも、としおも今後は一切無視します。

818 :としお:2016/06/17(金) 17:46:56.90 ID:MKKSfdVe
>>815
ダニエルさんは子無し既婚ですよ。
だから私も厳しいんです。

819 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 17:54:19.49 ID:xrWbWEUU
これはよくないと思う

https://twitter.com/T_mmv515/status/729147534363402240

820 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:08:21.92 ID:+yxio+1d
>>818
まじ? 奥さんよく赦すね

821 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:11:02.57 ID:roONATmM
としおさんって、意地悪な女性みたいな人ですね。
無視でいいと思います。

822 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:13:32.67 ID:9CPQSZ3d
よしおって人には自演だなんだ言っておいて自分がひっそりと名前変えてんじゃん
ふざけんな。しかもこいつ元エホなんだな

823 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:14:08.72 ID:+yxio+1d
俺なんて元聖霊派だよ

824 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:14:38.76 ID:+yxio+1d
名前なんて100以上変えたし

825 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:16:59.01 ID:roONATmM
私なんて元極悪人です。

826 :としお:2016/06/17(金) 18:20:54.93 ID:MKKSfdVe
俺なんて元エホだよ。

どや!

827 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:21:11.25 ID:9CPQSZ3d
>>823
自分も元聖霊派だよ。また戻ろうと思ってる

828 :としお:2016/06/17(金) 18:21:29.86 ID:MKKSfdVe
>>825
いまでも頭極悪人でしょ。

829 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:21:59.80 ID:+yxio+1d
>>826
ま、まいりました。。。降参です

830 :としお:2016/06/17(金) 18:22:15.54 ID:MKKSfdVe
せやろ。

831 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:23:45.13 ID:+yxio+1d
>>827
俺もたまに愛餐にお呼ばれするよ。

>>828
それ暇人ちゃうし。

でも一番すごいのは老栗さんやわ

元牧師やで。こんな悪い奴はおらん。

832 :としお:2016/06/17(金) 18:24:56.22 ID:MKKSfdVe
せ、せやな。

833 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:25:37.94 ID:H05yjOlD
おばんでやす。

834 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:26:40.70 ID:9CPQSZ3d
老クリさんは空気読めないだけ。
としおは悪意に満ちている

835 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 18:28:52.20 ID:+yxio+1d
老栗さんは、としお君を支持していたものな。

としお君に負けた谷L君。

836 :たけ:2016/06/17(金) 18:31:21.26 ID:H05yjOlD
>>834
意見が違うだけでは?

837 :としお:2016/06/17(金) 19:38:27.28 ID:MKKSfdVe
そうですね。
それだけの事なんですけどね。

異なる意見を封殺しようとするのはカルト思考ですよ。

838 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 20:10:22.08 ID:9CPQSZ3d
名前変えて自演してる奴が偉そうに

839 :たけ:2016/06/17(金) 21:01:12.39 ID:H05yjOlD
>>838
私は、としおではない。

たけちゃんでーす。

840 :としお:2016/06/17(金) 21:27:33.46 ID:MKKSfdVe
そうそう。

たけちゃんですよ。

841 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 22:59:12.72 ID:9CPQSZ3d
としおにレスしたつもりがたけからw
やっぱ自演だわ〜

842 :としお:2016/06/17(金) 23:09:43.15 ID:MKKSfdVe
あほや。

843 :神も仏も名無しさん:2016/06/17(金) 23:20:36.21 ID:go/mRlty
よしおはエホでかなり精神やられてるな

ここに張り付いてても何の解決にもならないのに

844 :スーロージューサー:2016/06/18(土) 06:12:33.68 ID:4+GOChR5
たけちゃんは、元モルモン? 元統一?

845 :初心者:2016/06/18(土) 07:45:39.19 ID:yXlVEafl
>>804
多くの人が間違えてしまうのが、
「自分が正しいと思っていること」を、人にも納得させたり押し付けたりしたいと
思ってしまうことです

そういう傾向は私にもあります
先日近所の草刈りがあり草刈りをする場所の順番で議論になりました
日々反省です

846 :老クリスチャン:2016/06/18(土) 13:51:50.11 ID:h0UqiyTy
2010年(主日C年) 6月20日 年間第12主日

ゼカ 12:10-11, 13:1  ガラ 3:26〜29  ルカ 9:18〜24
ゼカ vv.10-11 の元来の意味、特に 11:4-17, 13:7-9 との関係については、今日では推測の域を脱することが出来ません。
しかし、それが新約聖書の 黙 1:7 に引用されたときから、教会はキリストの受難と復活の出来事を解釈する一つの示唆を、ここに見出して来ました。

ある聖書学者が指摘する エゼ 36:16-28 との類似性、そして今朝の朗読配分におけるような ゼカ 13:1 との結びつけは、私たちの目を 「信仰の創始者また完成者であるイエス」(ヘブ 12:2) に向けさせてくれます。
私たちキリスト者の救いは、「死んだ方、否、むしろ、復活させられた方であるキリスト・イエス」(ロマ 8:34) をまっすぐに 「見つめ」(ゼカ v.10) ることから訪れるからです。

おお、聖なる者たちが (神の国に) 凱旋するとき、おお、聖なる者たちが (神の国に) 凱旋するとき、
主よ、私もその数の中に入れてください。 聖なる者たちが (神の国に) 凱旋するとき。
Oh, when the saints go marching in, Oh, when the saints go marching in,
Lord, how I want to be in that number ! When the saints go marching in.
ハレルヤ、 アーメン。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

847 :老クリスチャン:2016/06/18(土) 14:00:01.71 ID:h0UqiyTy
2013年(主日C年) 6月23日 年間第12主日

ゼカ 12:10-11, 13:1  ガラ 3:26〜29  ルカ 9:18〜24
「あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエスに結ばれて神の子なのです。」(ガラ v.26)

フランシスコ会訳では 「キリスト・イエスと一致し」 と翻訳していますが、口語訳の時代には 「キリスト・イエスにあって」 と直訳していました。
これは、罪の贖いを成し遂げて復活されたキリストとの私たちの結びつきを言い表しているのであって、洗礼により、信仰によることです。
それは宗教的気分や感情のような類のものではありません。

カトリック、プロテスタントを問わず、ミサ (礼拝) を宗教的気分や感情を盛り上げるための集会のように考えることが、歴史の中で繰り返されて来ました。
多かれ少なかれ、私たちもそれに似た経験をして来たはずです。
交わりという言葉が、「御父と御子イエス・キリストとの交わり」(Iヨハ 1:3) という意味ではほとんど理解されず、"皆で仲良くなって同じ気分になる" ことのように解釈されてしまっているのです。

「わたしたちは、キリストと共に死んだのなら、キリストと共に生きる (復活する) ことにもなると信じます。」(ロマ 6:8)
「このキリストのお陰で、今の恵みに信仰によって導き入れられ、神の (国の) 栄光にあずかる希望を誇りにしています。」(ロマ 5:2)
「あなたがたは、 ・・・・・ 約束による (神の国の) 相続人です。」(ガラ v.29)

これは気分や感情の問題ではなくて、福音によって私たちに知らされた "キリストによって実現される秘められた計画"(エフェ 1:8-14, 3:3-4) に他なりません。
カトリック教会は、使徒たちを通して自らに委ねられたこのような "信仰の遺産" を、全世界の信者がよく学び、守り、誇りにすることを期待しているのです(カトリック教会のカテキズム pp.1-6 参照)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

848 :暇な大学生:2016/06/18(土) 14:26:30.90 ID:gQxmIFIg
麻生さんやっちまったなあ
「90以上の人が老後が心配とか言うのはおかしい。(早く逝けというニュアンス。)」

849 :スロージューサー:2016/06/18(土) 15:13:45.77 ID:4+GOChR5
>>847
老栗さんに質問です

ミサに未受洗者を参加させるのに なぜ聖餐からは排除するのでしょう?
未受洗者をミサに招いたのは主イエスではないでしょうか?
主イエスの招待客を、地上の教会ごときが勝手に聖餐から排除することは
主イエスの主権を侵害していますよね?
なぜ教会は主イエスの主権を侵害するのでしょうか? 大罪を犯してまで

850 :老クリスチャン:2016/06/18(土) 16:28:15.56 ID:h0UqiyTy
>>849
もしあなだかカトリックの信者でしたら、最低限度の知識と理解を持つために、下記の中から少なくとも一冊はお読みください。
(1) 「ローマ・ミサ典礼書の総則」
(2) 「ミサがわかる」 圡屋吉正著 オリエンス宗教研究所
(3) 「ミサを祝う」 国井健宏著 オリエンス宗教研究所
(4) 「ミサ きのう きょう」 ピエール・ジュネル著 ドン・ボスコ社
(5) 「ミサ」 J.A.ユングマン著 オリエンス宗教研究所

なお、世間で騒がれている 「未受洗者陪餐」 の問題は、自らキリストの福音を信じて救いに与っているのではない 「教会の外の人」 が、物知り顔に口出しするようなことではありません。

851 :老クリスチャン:2016/06/18(土) 16:29:35.37 ID:h0UqiyTy
<訂正>
もしあなだか → もしあなたが

852 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 16:41:35.93 ID:krXY9qt3
>>849
ほんとそうですよね。カトリック信者が何を偉そうにほざいても
聖餐から排除するのは神の御心ではありませんね

853 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 18:18:26.87 ID:i4UydSpo
>>846
いろいろなスレに同じ内容のレスを投稿されていますね。
2chでは、マルチポストは禁止されています。
御自身のサイトの宣伝を兼ねているなら、よそでひっそりとなさってください。
他人の迷惑を考えられない人が、クリスチャンを名乗るのはいかがなものか、と思いますよ。

854 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 20:12:41.56 ID:gwMTLc+8
「私はミサ、聖餐についてこれだけ学んでいるんだ!だから無学な者は黙りなさい!」

老クリスチャンさんってまるでパリサイ派のようですね

855 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 20:29:13.78 ID:krXY9qt3
老クリさんはマルチしないで単独スレ立てればいいのに。
しかも質問されて『本読め』では誰にも受け入れられないでしょう〜
元牧師?としては失格ですよ

856 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 20:43:27.28 ID:gwMTLc+8
忌まわしきパリサイ的老クリスチャン

悔い改めよ

857 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 21:19:20.59 ID:DJhp9cKU
>>854
†従って、ふさわしくないままで主のパンを食べたり、
その杯を飲んだりする者は、主の体と血に対して罪を犯すことになります。
省略
そのため、あなたがたの間に弱い者や病人がたくさんおり、多くの者が死んだのです。
第一コリント1127-30

イエスの御名前で洗礼を受けてない者、また、罪ある者が聖餐式に望めば、病気になったり死んだりします。
これを避けるために、イエスの御名前での洗礼を受けてない者は、聖餐式には出席させません。

858 :スロージューサー:2016/06/18(土) 21:57:40.92 ID:4+GOChR5
>>857
教会に主イエス様から招かれた招待客を
教会は聖餐から排除しています。教会は
「ふさわしくないままで主のパンに預かる行為」しているのです

だからカトリック信者は病気になったり死んだりするわけですね
永遠の命に預かることもなく。可哀想な人たちです

859 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 22:00:57.36 ID:krXY9qt3
洗礼を受けてない者が聖餐式に望めば
とは聖書に書かれていませんね。

洗礼そのものではなく心が重視されます

860 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 22:02:04.54 ID:krXY9qt3
あ、すみません。かぶってしまいました。
スロージューサーさんの仰る通りです

861 :ラハブ:2016/06/18(土) 22:30:44.09 ID:3edtpjvL
老クリさんの話はためになります。
老クリさんを批判する人よ、まず自身の目のなかの梁を取り除いた方がよろし

862 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 22:38:56.99 ID:gwMTLc+8
老クリスチャンさんの話しもためになりますが、
マルチと本読め?という姿勢はいかがなものかと

863 :神も仏も名無しさん:2016/06/18(土) 22:48:59.99 ID:DJhp9cKU
>>859
主にとって、ふさわしくない体です。
洗礼していない者も罪があるため同じです。

864 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 00:49:22.22 ID:XsOcMpUu
体と血とは、ともに肉体の構成要素です。これを新たにする、ということを
イエスは人々の記憶に留めるためにミサを制定し、使徒たちの時代から
今日におけるまで継続しておこなわれてきています。

カトリック教会のような古くからの教会は、これを毎日続けているのですから
その点では立派だと言えると思います。

ですが、一番大切なことは、私たちの肉と血が贖われて
聖なる体になるときがいつか来ることを待ち望むことです。

865 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 00:51:26.58 ID:XsOcMpUu
どうして他の教派に所属している人たちが、カトリックのミサで
ホスチアを食したいと思うのかがよくわからないのです。

ホスチアを食したいのなら、カトリックになればいいのに、それは拒否し、かえって
言い掛かりをつけて、俺たちにも食べさせろ、というのはどうかと思うのです。

866 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 00:52:16.00 ID:XsOcMpUu
僕は、このことをカトリックとしての立場からは言っていません。
至極、客観的な意見として述べています。

その点、誤解のないようにしてください。

867 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 00:54:18.07 ID:XsOcMpUu
カトリックは長年、ミサを厳格な儀式として、それに参加する者に
制限を加えてきました。
それは、イエスを信じてもいないような人が気軽に参加したり、
ホスチアを軽く扱ったり、家に持ち帰ったりしないためです。

そうしたカトリックの伝統を、自分たちだけの理屈を振りかざして、
批判してくるというのは、どう考えても礼節に欠けた行為だと言えるでしょう。

868 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 00:57:35.30 ID:XsOcMpUu
聖書的に言うならば、確かにカトリックの教義は正しいとは
僕にも思えないところがあります。

パウロがミサについて語っている内のは、時代背景を考慮しなければなりません。
当時は、信者が食事を持ち寄り、パーティーのように飲み食いしていたようです。

それで、ある者は大食いをし、ある者は食べられない、というような
レベルの低い争い事があったのです。

869 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 00:58:37.20 ID:XsOcMpUu
★コリントの信徒への手紙
それでは、一緒に集まっても、主の晩餐を食べることにならないのです。
なぜなら、食事のとき各自が勝手に自分の分を食べてしまい、
空腹の者がいるかと思えば、酔っている者もいるという始末だからです。

870 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 01:00:25.51 ID:XsOcMpUu
パウロは、このコリントの教会の体たらくぶりを聞き、
手紙で怒りの内容を送ったのです。
次のように、パウロの怒りの手紙の内容は続きます。

★コリントの信徒への手紙
あなたがたには、飲んだり食べたりする家がないのですか。
それとも、神の教会を見くびり、貧しい人々に恥をかかせようというのですか。
わたしはあなたがたに何と言ったらよいのだろう。
ほめることにしようか。この点については、ほめるわけにはいきません。

871 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 01:02:19.42 ID:XsOcMpUu
以下のパウロの言葉は、教会が考えているような神秘的な内容ではなく、
教会に来て、持ち寄りの食事を大食いする者がいることに対して
脅しのように言っているのです。

★コリントの信徒への手紙
主の体のことをわきまえずに飲み食いする者は、自分自身に対する裁きを飲み食いしているのです。
そのため、あなたがたの間に弱い者や病人がたくさんおり、多くの者が死んだのです。

872 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 01:04:53.03 ID:XsOcMpUu
最後にパウロは、この問題について、次のように締めくくっています。
つまり、食事に出席する時間をずらしたり、大食いせずに、家で食事してから
来たらどうだ? と言っているのです。
また、ここでパウロが言っている「裁かれる」とは、教会のメンバーから叱られるという
程度のレベルのお話なのです。


★コリントの信徒への手紙
わたしの兄弟たち、こういうわけですから、食事のために集まるときには、互いに待ち合わせなさい。
空腹の人は、家で食事を済ませなさい。裁かれるために集まる、というようなことにならないために。
その他のことについては、わたしがそちらに行ったときに決めましょう。

873 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 01:06:05.64 ID:XsOcMpUu
このように、パウロの言っていることは非常にレベルが低いのですが、
それを後の時代の教会関係者が深読みして、神秘的な解釈を施してしまったため、
今のようなおかしなことになっています。

874 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 01:08:46.81 ID:XsOcMpUu
ちなみに、これは蛇足ですが、僕はエジプトのコプト教会で
ミサに使われたパンを、コプト教会の神父さんからいただいて食べたことがあります。

カトリック教会のホスチアのようなウェハース的なものではなく、パン種の入った
普通のパンに近いもので、とても美味しかったです。
僕がそれを食べるのを、コプト教会の神父さんはニコニコして見ていました。

875 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 03:46:26.30 ID:TLcraoj0
>ホスチアを食したいと思うのかがよくわからないのです。

食したいのではなく、よそ者扱いは神の御心ではないということでしょう。
よそ者扱いされて傷つく人もいます。


>そうしたカトリックの伝統を、自分たちだけの理屈を振りかざして、

自分達の理屈ではなく、聖書的ではないということです。
カトリックの悪い伝統はもうやめてもらいたいですね。

876 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 03:53:29.53 ID:TLcraoj0
洗礼と聖餐式についてはこの牧師さんの考え方が最も聖書的だと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=zHXi2jnTUIo
https://www.youtube.com/watch?v=KnTiSy1y02w


それにしてもカトリックの悪い伝統はなんとかならないものでしょうか。
改めて宗教改革が必要ですね。信者もいい加減目を覚ましましょう

877 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 04:08:10.20 ID:0tmreaLa
霊的な意味が最も重要ですね。

878 :よしお:2016/06/19(日) 07:57:20.24 ID:ypBAdfUF
老クリさんは年長の男子ですよ。

年長の男子には父親に対するように、敬意を持って接しましょう。
それがみ言葉の教えです。

879 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 08:33:18.03 ID:shoFoYVx
未受洗者に汚聖の大罪を犯させない為に御聖体拝領はさせないんじゃないですか。

880 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 09:20:26.10 ID:UiiIplrs
>>879
参加してくればいい。

病気になったり、死んでも文句を言わないこと。

881 :初心者:2016/06/19(日) 10:06:20.02 ID:+H+dNR4q
>>870
当時の信者の中に
食べ放題のバイキングみたいな感覚で
飲み食いしていた人がいたのでしょうか

882 :スロージューサー:2016/06/19(日) 10:18:36.36 ID:5mhM9+Ts
ダニエルさんはなぜ論点を理解できないでしょう。

カトリックはミサにおいて大罪を犯している。

この事実をまず認識してください。

ミサの主権者は、主イエスですか? カトリック教会ですか?

883 :スロージューサー:2016/06/19(日) 10:20:19.63 ID:5mhM9+Ts
カトリックは第二バチカン会議によって
旧教つまり棄てられた古い器から、やっとキリスト教に
出戻った新参者にすぎません。

霊的なことは聖霊派の指導に従うべきでしょう。

884 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:25:11.28 ID:en5ocNn2
>>881
>当時の信者の中に
>食べ放題のバイキングみたいな感覚で
>飲み食いしていた人がいたのでしょうか

少なくとも、コリントの教会ではそのようなことがあったようです。
パウロも大変だったろうなと思います。

カトリックのミサは、年月をかけて儀式としての体裁が整いました。
これは、無形文化財とか芸術のようなものです。
つまり、人類の資産としての価値があります。
これをぶち壊そうとする輩には困ったものです。

僕に言わせてもらえるなら、ご聖体を食べることと救いとは関係がないのです。

885 :スロージューサー:2016/06/19(日) 10:25:19.43 ID:5mhM9+Ts
はっきり言いますとカトリックは全員が
霊的未受洗者にすぎません。

水の洗礼しか受けられてないからです。

886 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:26:47.70 ID:en5ocNn2
>>883
>霊的なことは聖霊派の指導に従うべきでしょう。

あなたの今までのおかしな主張は、聖霊派の主張だったのですね。

887 :スロージューサー:2016/06/19(日) 10:27:08.84 ID:5mhM9+Ts
2000年も罪の聖餐を積み重ねているカトリックの罪は
とても重いのです。

悔い改めて、聖霊によるバプテスマを受けてください

888 :スロージューサー:2016/06/19(日) 10:28:38.40 ID:5mhM9+Ts
>>886
いいえ、主イエスのご命令です

889 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:29:28.77 ID:en5ocNn2
>>887
>2000年も罪の聖餐を積み重ねているカトリックの罪は
>とても重いのです。

>悔い改めて、聖霊によるバプテスマを受けてください


ここでは、自分の所属する教会の言うことのみが正しいと思い込んでいるような
人からの投稿は固くお断りいたします。とっとと自分の居場所へ帰りなさい。

890 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:31:30.53 ID:en5ocNn2
>>888
>いいえ、主イエスのご命令です


このようなことを、あなたが平気で書いたことは、
天の保管庫のあなた専用の本に記録されました。

891 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:33:15.83 ID:en5ocNn2
他にも聖霊派の方が、ここにはいると思いますが、
やはりスロージューサーさんと同じ見解なのでしょうか?

892 :としお:2016/06/19(日) 10:35:41.62 ID:ypBAdfUF
ダニエルさん以外は同意見だと思いますよ。

スロージューサーさんは2ちゃんねるで最も聖書とキリスト教に詳しい方です。
聖霊による洗礼により、ギリシャ語で聖書を学んでおられる方です。

893 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:48:54.21 ID:en5ocNn2
まあ、好きにしてください。
あなたがたが、そのような行為をすることも
ほとんどは、あらかじめ決められていたことです。

しかし、このことは言っておきますが、
他のクリスチャンを侮辱する者の身には、良いことはないのです。

894 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:50:40.05 ID:en5ocNn2
>>882
>ダニエルさんはなぜ論点を理解できないでしょう。
>カトリックはミサにおいて大罪を犯している。

論点とは何ですか? そのように言うのであれば、それを明確に示す方が先でしょう。

895 :としお:2016/06/19(日) 10:52:08.75 ID:ypBAdfUF
>>893
他のクリスチャンを侮辱しているのはダニエルさんですよ。

896 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:53:23.84 ID:en5ocNn2
既に書いたことですが、
聖餐式とかミサとかに、ほとんど意味はありません。

これらは主が十字架にかけられたという歴史的事実を
世の終わりに至るまで告げ知らせるためのものです。

ですから霊的なことだとか書いている人もいるようですが、
霊的なこととは違います。

また、聖霊派の人が書いているような「大罪」でも何でもありません。
そもそもミサと救いとは何の関係もないのですから。

897 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 10:54:58.08 ID:en5ocNn2
正しいクリスチャンというものがあるとするなら、
それは、イエスの戒めを守る人のことであって、
他宗派の攻撃をするような輩のことではないと思います。

898 :としお:2016/06/19(日) 11:01:07.88 ID:ypBAdfUF
>>897
それならダニエルさんはまず、霊の実のひとつ謙遜さを身につけましょう。

899 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 11:04:14.44 ID:pEQO4TcJ
そうですね。他宗派が問題なのではなく自身が真実を身につけることが重要です。

900 :暇な大学生:2016/06/19(日) 11:07:39.86 ID:8JUJrtPH
宗教戦争などは
もってのほか
ですな

901 :としお:2016/06/19(日) 11:11:11.27 ID:ypBAdfUF
すんすん。

また匂ってきましたね。

902 :スロージューサー:2016/06/19(日) 12:21:40.50 ID:5mhM9+Ts
谷Lさん、いいかげんにしなさい。

霊的にイエスの戒めを守れば
主イエスの招待客を聖餐の場から排除できないでしょ。
カトリックは主イエスの主権を侵害して
未受洗を理由に、聖餐の交わりにおいて排除を持ち込む悪党なのです。
悔い改めなさい。

903 :ラハブ:2016/06/19(日) 12:40:51.20 ID:xOl5kWOE
争うのはやめにしましょう!
自ら頭を低くする者が天の国に相応しいと聖書にあるではありませんか。
議論に白熱するのはいいことですが、他者を罪だ罪だ、と罵ることは神父であれ牧師であれ許されないことでしょうに。
隣人を愛しなさい、敵を憎むな許してやれ、これこそ聖書の教えではありませんか

904 :スロージューサー:2016/06/19(日) 12:55:13.81 ID:5mhM9+Ts
地上的に見れば争いと映るかもしれません。
しかーし!
霊的に言えば、愛においての叱咤激励なのです。

現在カトリックは罪にあるのです。
罪から開放を願ってのことです。ご理解ください。

905 :としお:2016/06/19(日) 12:59:22.25 ID:sx7iET5G
>>90
そうですね。
レビ記あたりでも互いに戒めあうように勧められていますし。

906 :スロージューサー:2016/06/19(日) 13:04:05.15 ID:5mhM9+Ts
>>905
谷Lさんの悪い点はダブルスタンダードなところですね。
>>90
「自教会の教えに浸かりすぎている」と批判しているのに、
カトリックの聖餐を批判されると一転して
>>897
「他宗派の攻撃をするような輩」はダメだと開き直る。

谷Lさんが一番、聖書を読んでいないし
自教会の教えにどっぷりと浸かりすぎなのです。

自教会の教えではなくて、是非聖霊にどっぷり浸かって頂きたいものです。

907 :スロージューサー:2016/06/19(日) 13:18:44.55 ID:5mhM9+Ts
聖霊の助けをなしに聖書を眺めても読んでいることにはならないのです。

聖書を読むとは、
2000年前に書かれた自分と無関係なテキストが
聖霊に促されて、恰も自分へのメッセージとなることです。

そのように霊的に聖書を読めば
現代の地上教会のおかしなことがすぐにわかります。
地上的な慣習に浸かりすぎると見えないことが見えるようになるのです

908 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 14:12:35.72 ID:TLcraoj0
>どうして他の教派に所属している人たちが、カトリックのミサで

私の教会では教派や受洗に関係なく聖餐に参加してもらっています。

『イエスの救いを信じている人は受け取ってください』
と牧師からの言葉があります。

どちらが神の御心だと思いますか?

909 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 14:15:58.60 ID:TLcraoj0
>聖餐式とかミサとかに、ほとんど意味はありません。

>霊的なこととは違います。

>そもそもミサと救いとは何の関係もないのですから。


ならば教派によって聖餐から排除するのも意味がありませんね

910 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:06:37.36 ID:qDWehOYr
>>909
>ならば教派によって聖餐から排除するのも意味がありませんね

そうですよ。最初から排除すべきだなんて言ってませんよ。
わけのわからない批判はやめてほしいです。

カトリックのミサは文化的、伝統的なものであるから、
その伝統に従うべきだと書いたのですが、そんなことが理解できませんか?

911 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:07:59.78 ID:qDWehOYr
>>908
>どちらが神の御心だと思いますか?

どっちでもいいと思います。大した問題ではないと最初から書いています。
あなたがたが、そうしたことに異常なほど拘るのは、いわば洗脳の犠牲者なのです。

912 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:10:18.48 ID:qDWehOYr
ホスチアを食べようが食べまいが、救いと何の関係もないのです。
何度も同じことを書いて申し訳ないですが、物分りの悪い人が多いので。

ミサとか聖餐式とかは、主イエスの受難の記念として後世に語り継ぐためのものです。

913 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:20:35.82 ID:qDWehOYr
これほどまで、自分の所属教会と他の教会とを比較したり
どっちが上だとかを主張する輩が多いのですから、
ペテロが教会に対して、次のように言った言葉も頷けるのです。

★ペテロの手紙第一 4:17
なぜなら、さばきが神の家から始まる時が来ているからです。

914 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:25:53.73 ID:qDWehOYr
■マタイによる福音書 05章 30節
もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。
体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。

***** 感想 *****

これも右目の説教と同様に、自分自身を
つまずかせるのは、右目や右手ではなく、
思考とか感情になります。

自分の思考や感情を、自分がコントロールする必要があります。

915 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:28:49.51 ID:qDWehOYr
■マタイによる福音書 05章 31節
「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、
その女に姦通の罪を犯させることになる。
離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」

***** 感想 *****

一回結婚したら、その結婚は生涯有効だと言うことのようです。

916 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:33:06.83 ID:qDWehOYr
■マタイによる福音書 05章 33節
「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、
『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。
天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。

***** 感想 *****

誓いを立ててはならないことをイエスは具体的な例を挙げて説明していきます。
誓いは、自分の持っているものの中で、一番価値のあるものにかけて立てるものだと
いうことを念頭においてから、お読みになってください。

『天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。』

天は神の玉座なので、人は天にかけて誓うことは出来ません。
人の天の所有者ではないからです。

917 :スロージューサー:2016/06/19(日) 19:33:54.54 ID:5mhM9+Ts
>>915
アホウ

なぜ「不法な結婚でもないのに」を無視するのだね。

この時代、さしたる正当な理由もなく、
気に入らんかったら離縁というような不誠実な男性がいたので
イエス様は、お怒りになっているのだ。

すると弟子どもは、「それならば結婚しないほうがよい」という始末だ

918 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:35:07.34 ID:qDWehOYr
■マタイによる福音書 05章 35節
地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。
エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。

***** 感想 *****

地も人がかけて誓うことは出来ませんし、エルサレムも大王の都なので
人がかけて誓うことは出来ません。

919 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:36:20.52 ID:qDWehOYr
ならば、自分の体の一部にかけて誓うのはどうなのでしょうか?
イエスは次のように言っております。

■マタイによる福音書 05章 36節
また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。
髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。

920 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:36:59.63 ID:qDWehOYr
つまり、自分の体であっても、自分の所有物ではありません。

921 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:39:20.07 ID:qDWehOYr
>>917
>なぜ「不法な結婚でもないのに」を無視するのだね。

無視していませんし、省いてもいませんよ。(笑
マタイ福音書に書かれているとおりに書いています。

もう一度、あなたの聖書を見て、ご確認してみてください。

922 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:42:08.79 ID:qDWehOYr
今後は、大変申し訳ないですが
としおさんに続いて、スロージューサーさんの
投稿も一切無視させていただきます。

923 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:49:49.05 ID:qDWehOYr
■マタイによる福音書 05章 37節
あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。
それ以上のことは、悪い者から出るのである。

***** 感想 *****

あらゆる局面において、同意するか同意しないかという
選択肢がありますから、それを選択するだけでいいということです。

それ以上に何かしようとすることは、悪い者から出ているということです。
つまり、過剰な自尊心とか、自己中心的な思いであるとかのことです。

924 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:53:03.49 ID:qDWehOYr
■マタイによる福音書 05章 38節
「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。

***** 感想 *****

これはユダヤ人の間では、とても有名な律法の一つです。
相手から損害を与えられたなら、それと同じだけの損害を相手に与えていい
という律法です。
誰かに目を潰されたなら、その相手の目を潰したとしても許されるわけです。

これは、「恵みとまこと」で言うと、まことになります。

925 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 19:56:48.10 ID:cJpm/bJG
そもそもカトリックそのものが聖書の教えから逸脱しているのですから、
聖餐の件はもちろんのこと、カトリックの教えや伝統を支持するダニエルさんと考え方は一致するはずがありません。
聖書を根底から学ぶスレ出はなく、カトリックから聖書を学ぶというスレタイが正解でしょう(苦笑)

926 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:58:09.36 ID:qDWehOYr
■タイによる福音書 05章 39節
しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。
だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。

***** 感想 *****

「目には目を」の律法で言うと、だれかが自分の右の頬を打つなら、
自分もそのだれかの右の頬を打っていいことになります。

しかしイエスは右の頬だけでなく、左の頬も自分から向けなさいと言うのです。
そして、もっと不思議なのは、悪人のすることが「右の頬を打つ」という行為だということです。

これをどのように理解したら良いでしょうか。

927 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 19:59:51.52 ID:qDWehOYr
>>925
>カトリックの教えや伝統を支持するダニエルさん

カトリックに所属しているとは書きましたが、カトリックの教義を
全面的に受け入れているわけではありません。

もちろんあなたのように特定のキリスト教宗派を信じこんで、
他者を攻撃するようなことも一切いたしておりません。

928 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 20:06:05.69 ID:qDWehOYr
さて、イエスご自身が頬を打たれた場面が聖書にはあります。
イエスご自身はどのように対応されたかご確認ください。

★ヨハネによる福音書 18章 21節
なぜ、わたしを尋問するのか。わたしが何を話したかは、それを聞いた人々に尋ねるがよい。
その人々がわたしの話したことを知っている。」
イエスがこう言われると、そばにいた下役の一人が、
「大祭司に向かって、そんな返事のしかたがあるか」と言って、イエスを平手で打った。
イエスは答えられた。「何か悪いことをわたしが言ったのなら、その悪いところを証明しなさい。
正しいことを言ったのなら、なぜわたしを打つのか。」

929 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 20:09:18.47 ID:qDWehOYr
つまり、イエスご自身は平手で打たれた際に、
イエスを打った下役に対して「なぜ打つのか」と言っておられます。
これはいったい、どういうことでしょうか?

先にイエスが言っていた「右の頬を打たれたら、左の頬も向けなさい」とは
どういう意味でしょうか。

930 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 20:14:01.22 ID:qDWehOYr
悪人が打ってくる「右の頬」とは、あなたが自信を持っていて
得意になっている部分、プライドのようなものを指しているようです。
悪人は、そうした部分を狙ってくるのです。あなたを苛立たせたいからです。

しかしイエスは言います。右の頬を打たれたなら、左の頬まで出しなさい、と。
自分の大切にしているプライドを打つ人が現れたなら、残りのプライド(左の頬)も
打たせてやりなさい、ということです。

これは自分の感情をコントロールできるようになれば、それほど難しいことではないです。
謙遜とか謙虚とかいうことと、とても近いです。

931 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 20:47:55.14 ID:TLcraoj0
ダニエル氏は聖餐の排除を支持、つまり
他教派を排除しているので実質的に攻撃しているのと同じでしょう。

932 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 21:15:24.93 ID:qDWehOYr
>>931
>ダニエル氏は聖餐の排除を支持、つまり
>他教派を排除しているので実質的に攻撃しているのと同じでしょう。

カトリックでは聖餐とは言いません。ミサと言います。

933 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 21:20:11.29 ID:qDWehOYr
嫌いなカトリック教会のミサに、こんなにまでして出席したい意味がわからないです。
嫌いなら近寄らなければいいし、罪を犯していると本当に思うのなら放っておけばいいものを。
本当にしつこいですね。

934 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 21:51:05.51 ID:TLcraoj0
私はカトリックのミサには出席しません。
しかし知らずに参加してよそ者扱いされて嫌な思いをする人がいるのは確かです。

聖書の正しい解釈と適用が必要です。
そのミサの場にイエスがいたら批判するのは明らかですね

935 :ラハブ:2016/06/19(日) 21:55:39.73 ID:smB/lR5H
>一回結婚したら、その結婚は生涯有効だと言うことのようです。

結婚詐欺のケースもですか?

936 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 21:59:51.17 ID:shoFoYVx
プロテスタントの聖餐も聖変化するんですか?

937 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 22:04:51.19 ID:qDWehOYr
>>934
>しかし知らずに参加してよそ者扱いされて嫌な思いをする人がいるのは確かです。

勝手な自分の想像で書いていませんか?
プロテスタントの人を、よそ者扱いするとかいうことを見たことも聞いたこともありませんよ。
あるいは、あなたの教会の人が、そのようなことを言っているのですか?

僕も教会に毎週通っていたときに、お世話係の人が、カトリック教会に不慣れな人に
お節介なほど親切にしているのは何度も見たことがあります。

あなたは本当に、自分で書いているようなことを見たことがあるのですか?

938 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 22:06:14.63 ID:qDWehOYr
>>934
>聖書の正しい解釈と適用が必要です。
>そのミサの場にイエスがいたら批判するのは明らかですね

あなたの書いている内容は、ほとんど言い掛かりだと思いますが、
それよりも問題なのは、あなたがイエスの代弁者になっていることです。

939 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 22:08:34.99 ID:qDWehOYr
僕は以前、プロテスタントの人から
「カトリックではイエスはユダヤ人ではなくてローマ人だと言っているらしいですね」
と言われたことがあり、呆れてものが言えませんでしたが、
多かれ少なかれ、悲しいことにプロテスタント教会ではそのようなことがあるらしいです。

つまり、本当は無知なのに、適当な事を吹聴して、勝手に批判しているのです。

940 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 22:10:57.55 ID:qDWehOYr
しつこい人たちが、何の役にも立たないようなことをここに書いてきますが、
今後は、こうした人たちの相手はしないことにいたします。

941 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 22:24:19.86 ID:TLcraoj0
>勝手な自分の想像で書いていませんか?

ダニエル氏もご自信の知っている範囲の想像でしかありませんね。
老クリさんもカトリックでよそ者扱いされているようですよ・・

942 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 23:10:42.35 ID:cJpm/bJG
カトリックっていろんな意味で残念ですよね。
霊的に非常に未熟であると言えます。

ダニエルさんも霊的に成長をすれば真理を知ることができるでしょう

943 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/19(日) 23:39:39.31 ID:qDWehOYr
>>935
>結婚詐欺のケースもですか?

逆にラハブさんに聞いてみたいのですが、
結婚詐欺というのは、具体的にはどんなことですか?

籍も入れていなく、性的関係を持っていない状態であれば
結婚していることにはならないと思いますよ。
聖書に結婚詐欺のことは書かれていないので、これは個人的見解です。

944 :神も仏も名無しさん:2016/06/19(日) 23:49:24.88 ID:TLcraoj0
老クリさんHPより

『各種の事情から、私がカトリック教会に所属させていただける時はまだ来ていません。
また、信者の方々の中には 「よそ者」 に対する偏見のようなものも存在していて、

私を主にある兄弟として受け入れようとしない意見があり、
そのような人からは私のこの 「聖書の学び」 も 「怪しげなもの」 であるかのように邪推されているようです。』


カトリックの実情をダニエル氏が知らないだけか老クリさんが嘘をついているのか?

945 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 00:01:54.01 ID:5W2fb6u7
>>944

僕は彼のことをよく知らないので、彼に対しての意見はありません。
しかも、彼のまわりで発生している事柄については、尚更、無責任なことは
言えません。


従って、一般論になりますが、何か問題が発生した際に
それをまわりのせいだと考えるのか、それとも自分のせいだと考えるのかで、
大きくその後が変わります。

あなたも、インターネットに書かれていたことを鵜呑みにせずに、
そんなにまで気になるのであれば、カトリック教会に行って、
ご自身の目できちんと確認してきたらどうでしょうか。

まあ、僕には関係ないことですが、せっかくなのでアドバイスしました、。

946 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 00:03:52.50 ID:5W2fb6u7
おっと、いけない。無視するのを忘れてしまいました。

今後はきちんと無視しますね。

947 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 00:05:28.65 ID:5W2fb6u7
ちなみに、プロテスタントからカトリックに改宗した人なんて
いくらでもいますよ。

>>944 さんがご存知ないだけなのです。

948 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 00:13:33.41 ID:5W2fb6u7
ひがみ根性、ねたみ根性、嫌がらせ、などなど
すべては、天の保管庫になる、その人専用の「書物」と呼ばれるものに記録されていますよ。

だから、ここで「誰にも見られていないから」とか「匿名だからバレない」と思ってやっているのなら、
やめた方が自分の魂のためになります。

★ルカ 12:2‐4
覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはない。
だから、あなたがたが暗闇で言ったことはみな、明るみで聞かれ、奥の間で耳にささやいたことは、
屋根の上で言い広められる。

★テモテ第一 5:24‐25
ある人々の罪は明白でたちまち裁かれますが、ほかの人々の罪は後になって明らかになります。
同じように、良い行いも明白です。そうでない場合でも、隠れたままのことはありません。

949 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 00:20:06.33 ID:5W2fb6u7
★マタイ12:36
「言っておくが、人は自分の話したつまらない言葉についてもすべて、裁きの日には責任を問われる。」

950 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 00:32:46.24 ID:R8bnM356
しかしまあ、ダニエルさんも頑固ですねえ(苦笑)
絶対に自分の非は認めないのですから・・

カトリック以外の信者をよそ者扱いするなど、聖書の教えから逸脱しているカトリックは
天の保管庫の書物に記録されていることでしょう。

951 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 00:51:36.39 ID:YSpEScf4
良くわかんないけどさ
最高神からの最期の福音
読んどかなくていいの?

神の最期の時の船間に合わなくなるよ?

http://hirohifumiyamato.blog.fc2.com/

952 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 01:19:01.85 ID:2eV2g8Ed
ところでそろそろ次のスレを宣言して立てる必要がありますね

953 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 01:46:03.87 ID:D2BrQPHY
>>950

カトリックは偽キリスト教会

偽は偽でしかない。

954 :初心者:2016/06/20(月) 07:42:46.64 ID:fLeJCKYC
>>884
ありがとうございます!
当時のクリスチャンの様子が分かり
面白いですね

>>930
とても有名な聖句ですが
今まで意味が分かりませんでした
感情のコントロールとは
悪い行動に走らないということでしょうか

955 :よしお:2016/06/20(月) 07:52:56.75 ID:0i/6Ptv7
すんすんすん。

また匂ってきましたね。

956 :よしお:2016/06/20(月) 08:11:53.17 ID:P7mbWwOw
次スレです。
聖書を根底から学ぶスレ2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1466377885/

957 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 08:20:07.81 ID:BV4KhFGc
>>954
>感情のコントロールとは
>悪い行動に走らないということでしょうか

そうですね。
悪い感情のことを、「自分の本心」だと捉えてしまう人が多いですが、
そういうわけでもないんです。

ある事柄に対して沸き起こる自分の感情は、自分の価値基準や認識によって
生まれるので、それらを変えるだけで湧き上がる感情が変化します。

わかり難いようであれば、もっと詳しく説明いたします。

958 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 08:26:10.31 ID:BV4KhFGc
感情は「自分の本心」というようなものでなく、むしろ表層的なものです。

その感情の奥には、自分のこれまでの人生で受けた教育や、
知らないうちに身につけてしまった考え方、
普遍的ではない常識などが鎮座しています。

そうしたものを、その座から去らせて、自分にとって好ましいと思える感情を
生み出す基に置き換えます。

こんな感じの説明になってしまいますが、もしわからないようならご質問ください。

これらが悪感情を生み出す基となっていますが、これらを

959 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 08:29:30.48 ID:BV4KhFGc
>>958

上記投稿の最後の行は余分でした。

ところで、次スレを立てようと思っていましたが、よしおが立ててしまったようなので、
残念ですが、これでこのスレは終了とさせていただきます。

このスレが終了しましたなら、2017年4月にまた戻ってきます。
よろしくお願いいたします。

960 :スロージューサー:2016/06/20(月) 08:32:08.33 ID:sce2/lrd
谷L君、お元気で。

あなたでは役不足ですので、老栗さんにスレ主をお願いします。

961 :よしお:2016/06/20(月) 09:20:36.57 ID:P7mbWwOw
よしおが立てたから何だというんでしょう。
意味不明ですね。

老クリさんの方が相応しいですね。
ダニエルさんお疲れ様でした。

962 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 09:26:55.54 ID:O0xyY0Nb
>>961
谷L君無礼を、氏になり代わってお詫び致します。

申し訳ございませんm(__)m

谷L君は、おそらくケチなプライドというものがあって、
ケチ故に、それが傷ついてしまって、無礼な態度を取らせてしまった
のでありましょう。

谷L君はまだ心に割礼を受けていず、聖霊のバプテスマも未受洗の
いわば霊的非栗ですので、お赦しください。
2017年春に復活される時、心を悔い改めておられるかもですので
しばしお待ちください。

963 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 09:28:58.75 ID:BV4KhFGc
「湧き上がる悪い感情」について、せっかくなのでもう少し。

感情というのは、既に書いたように、自分の判断基準や認識によって生じます。
これは自然現象みたいなもので、どうしようもないことです。

自分の基となっている判断基準や認識を変更することのないままに
多くの人は湧き上がる感情を抑えようとしたり、怒りの感情を無かったことにしようとして
失敗するのです。 これは必ず失敗します。 なぜなら自然ではないからです。

964 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 09:31:08.88 ID:O0xyY0Nb
つまり「湧き上がる悪い感情」でスレ放棄を宣言されたのですね。

よーくわかります。

965 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 09:34:45.35 ID:BV4KhFGc
ですから、感情をコントロールするためには、基となるものを置く座から
マイナスな感情を生み出すものらを去らせる必要があるのです。

そして、その空いた座に、好ましい感情を生み出す基に座ってもらうのです。
この座を、イエスのために差し出して座っていただいている人の状態を
「イエスが主である」と言うのです。

大勢のイエスが主になっていない状態の人が、口では「主よ」と言っているような
状態というのが、わりと普通になっています。

聖書には、聖霊によらなければイエスが主であるとは言えない、というようなことが
書いてあります。

これは本当のことだと思いますが、聖霊によって基を変えていない人でも
口先では「イエスは主である」と言うことが出来てしまいます。
しかし、そうした人たちが本当に意味を理解してそのことを言っているのか
どうかは疑問です。

966 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 09:36:23.35 ID:hgqdesyX
>>959
どうしてそんなに長くいなくなるんですか?
寂しいです。

967 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 09:36:57.23 ID:BV4KhFGc
この程度の解説ですが、ご理解していただけるようなら幸いです。
あなたの人生にとって、この理解が何がしかのプラスになれば嬉しく思います。

968 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 09:38:32.22 ID:O0xyY0Nb
>>966
代わりに、ソーバイブさんを紹介しましょう

勢いがありますよ
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1460921744/l50

969 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 09:39:59.46 ID:BV4KhFGc
初心者さん、良い質問をありがとうございました。

970 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 09:41:59.41 ID:BV4KhFGc
>>966
>どうしてそんなに長くいなくなるんですか?
>寂しいです。

ありがとうございます。
でも、おそらくあっと言う間だと思います。

なにしろ、前回のスレから今回のスレまでは、もっと長い間隔を
取りましたから。

971 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 09:47:47.43 ID:O0xyY0Nb
「湧き上がる悪い感情」が治まるには、2017年春頃までかかるという
ことですよ。

「湧き上がる悪い感情」のままネットに出るよりは
控える方がよいと私も思います。

972 :よしお:2016/06/20(月) 09:57:04.36 ID:P7mbWwOw
>>969
おもろ。

973 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 09:59:05.03 ID:hgqdesyX
>>970
( p_q)エ-ン

974 :よしお:2016/06/20(月) 10:00:03.29 ID:P7mbWwOw
悪い感情が沸き上がるのは未熟だからですよ。

ダニエルさんはきちんと祈っておられるのでしょうか。

975 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 10:00:14.90 ID:O0xyY0Nb
>>970
甘えるな!

976 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/20(月) 10:38:44.11 ID:zaI6IDyY
こんにちは、私も参加させていただきます。

ダニエルさんの続きを、みなさんと一緒に学んでいきます。
宜しくお願いします。

マタイ5:38からスタートします。

†あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。
しかし、わたしは、言っておく。
悪人に手向かってはならない。
だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬を向けなさい。

☆長くなるので、ここで切ります。
みなさんの意見をお聞かせください。

977 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 10:46:07.08 ID:O0xyY0Nb
>>976
律法の完成である愛を語るマタイでは、
『目には目を、歯には歯を』ではなくて
悪人に逆らわず、『左の頬を向けなさい』と仰せです。

この言葉は余りに有名で、クリスチャンではない小学生の
級友たちも知ってました。
小学生の私はこの御言葉に頷けるほど大人ではなく未熟だったことを思い出します。

ところがある時MSNチャットをしてますと スレ主さんところに
荒らしがやってきました。
スレ主さんは荒らしに逆らわずにやりすごされました。
キリストの香りがしました。立派な方です。

978 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/20(月) 11:08:55.43 ID:zaI6IDyY
>>977
私がここの箇所で学んだことは、
神へ愛、隣人への愛があれば、神によって守られる、ということでした。
敵だと思うと敵になってしまいます。

神様が一番喜ぶことは、御言葉に従うことだと思っています。

ダニエルさんもあなたも、そしてみなさんが御心にかなった幸せとなりますように、
イエス・キリストの御名によりアーメン。

979 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 11:12:53.85 ID:O0xyY0Nb
>>978
そうですね。敵だと思わない、すると敵がなくなるというのは
素晴らしいですね。

我々はすぐに争いに巻き込まれ当事者になったりもしますが
敵だと思わないと言う精神は霊的に御心に適っているように思います

980 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/20(月) 12:32:36.08 ID:zaI6IDyY
>>979
不定期にレスをするようになると思いますが、宜しくお願いいたします。

981 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 14:01:33.30 ID:ESj4dW/D
カトリックでもプロテスタントでも
教会によっては明らかに聖書の教えに反することが行われている場合があります。

昨日の議論ではカトリックの伝統が論点となりましたが、
伝統や文化ではなく、大切なのは『神の御言葉』『神の御心』です。

その点を素直に認められないダニエルさんはスレ主には不適格だと思いますよ。

今後は『聖書を根底から学ぶスレ』
に相応しい議論がなされるといいですね。

982 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/20(月) 14:28:37.76 ID:zaI6IDyY
>>981
ありがとうございます。

御心に適ったスレとなることを願い、祈ります。

983 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 14:42:51.70 ID:Zkr9lSnB
>>981
>伝統や文化ではなく、大切なのは『神の御言葉』『神の御心』です。

カトリックのミサに、カトリックに敬意を払えない輩たちが
わがもの顔で乗り込んでも平気でいることが神の御心だとあなたは言っているのですか?

984 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 14:48:26.11 ID:O0xyY0Nb
>>983
私達がミサに招かれた場合、私達を招いたホストである主イエスには
敬意を払いますが、主イエスとの交わりを妨害する無礼なカトリック教会には
敬意を払えないでしょう。

とはいえ、無礼に無礼を返さず、カトリックの無礼に対して愛の席上献金で
お返ししております。

985 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 14:48:34.20 ID:Zkr9lSnB
ミサというものは、主が十字架にかけられる前のできごとを
告げ知らせるためのものです。

ですから、あなたがたがどこの宗派なのか僕にはわかりませんが、
あなたがたの所属教会でおこなえばいいのです。

それなのに、あなたがたは自分たちが侮辱している教会へ行って、
自分たちも参加させろと言っているのですから、誰が考えても
(まともな人に限られるかもしれませんが)おかしな話なのです。

それを、神の御心だとか平気で神の名前を使用することは
ちょっと困った話です。

986 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 14:51:41.20 ID:Zkr9lSnB
まあいいでしょう。

自分勝手なことを主張し、それを神の御心だと言い張るのであれば、
これ以上の神に対する冒涜はないのです。

相手側の気持ちを顧みず、勝手な屁理屈で言い掛かりをつけて
相手を屈服させようとするのは、邪道と言えるでしょうね。

互いに愛し合いなさいというイエスを戒めは、どうでもよくて
人の嫌がることを無理強いすることがイエスの御心ですか?

あきれてものが言えません。

987 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 14:52:18.17 ID:O0xyY0Nb
>>985
ミサ自体は主イエスと主イエスを信ずる信徒たちの交わりの場です。
聖餐が主が十字架にかけられる前のできごとを追体験する場です。

きちんと認識されてください。

988 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 14:53:43.61 ID:O0xyY0Nb
>>986
愛とは、相手の間違いを放置することではありません。

相手の不機嫌を招いても言うべきことは厳しく伝える
それが主イエスの精神であり、真の愛です。

989 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 15:00:48.06 ID:Zkr9lSnB
>>987
>ミサ自体は主イエスと主イエスを信ずる信徒たちの交わりの場です。
>聖餐が主が十字架にかけられる前のできごとを追体験する場です。

ミサについてわかっていないのに、なぜ適当なデタラメを並べるのですか?
ミサというのは、あなたがたが「聖餐」と言っているもののことですよ。

カトリックのミサは、ユダヤ教の神殿祭儀の継承なのであって、
聖歌や聖書朗読は、おまけで付随させているだけです。

あなたがたの言うような「聖会」とか「礼拝」とかとは異なります。
ミサというのは、新しい生け贄であるイエスを祭る祭儀であり、それを
取り仕切るのは祭司なのです。

このように何もわかっていないあなたがたが、ミサのことを自分たちの教会の
「礼拝」と同じようなものだろうと勝手に思い込んでいるのです。
あなたがたは、そうしたことしか教わっていないからです。

990 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 15:04:24.70 ID:Zkr9lSnB
プロテスタントの集会だとか、礼拝だとかには誰が参加しようが
はっきり言って、混乱はありません。

しかし、ミサはそれとは異なるのです。
ですから、伝統を尊重できるようであれば参加してもいいと思いますし、
そうでないなら、参加する意味がそもそもないと思われます。

それを、イエスの名を用いて、自分勝手な主張を通そうとするところに
何の良い結実があるでしょうか?

そもそもそんなことを平気で主張したり、行なったりできる輩に
神の喜ばれるような実をつけることができるでしょうか?

991 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 15:08:49.37 ID:Zkr9lSnB
僕には
自分の主張を通すために、「神の御心だ」というように
神のことを平気で簡単に用いる輩のことが信じられないのです。

無鉄砲というか、怖いもの知らずというか、その厚かましさには
驚きで震え上がってしまいます。

神を怖れない人は、何でも出来る、とはよく言ったものです。

ご自身の身に裁きを招くようなことを言ったりするのは、
自分のためにならないし、誰のためにもなりませんよ。

992 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 15:08:54.00 ID:ESj4dW/D
>>983
ダニエルさんが神の御心よりカトリックの伝統を重んじるというのであれば
それはそれでいいのではないのでしょうか。
ダニエルさんにも神様から自由意志が与えられています。

ただしカトリックの伝統というものは所詮人によって造られたものであります。
聖書的根拠はなく、いわばそれはパリサイ人が重んじる口伝律法と同じものです。

ダニエルさんは、所謂、パリサイ的クリスチャン、ということになりますね。

993 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 15:12:47.43 ID:Zkr9lSnB
>>992

ここまで丁寧に説明しても一切理解できないあなたに同情します。

これからも自分たちの主張を「神の御心だ」と言い張るのであれば、
ずっとそのようにすればいいでしょう。

ただし、その責任は自分で取らされることになるはずです。

994 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 15:14:13.39 ID:O0xyY0Nb
>>989
カトリックのミサは、ユダヤ教の神殿祭儀の継承なんて
旧いトリエント公会議の認識でしょ?

第二バチカン以降はもっと洗練された理解でしょう。

995 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 15:14:40.51 ID:ESj4dW/D
聖書的根拠がないカトリックの伝統を重んじる、
パリサイ的口伝律法を語るスレならばかまわないのですが、

ここは『聖書を根底から学ぶスレ』

ですよ。場をわきまえて頂きたいですね。

996 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2016/06/20(月) 15:15:05.20 ID:Zkr9lSnB
>>992
>聖書的根拠はなく、いわばそれはパリサイ人が重んじる口伝律法と同じものです。

あなたが口伝律法について、何もわかっていないことがよくわかります。
どうして、こうも適当で軽いのか、ほとほと嫌になりますが、
まあ、好きにしたらいいでしょう。

あなたの魂に、僕は一切の責任がないのですから。
どうぞ、あなたのやりたいと思っていることをやりなさい。

997 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 15:16:12.81 ID:O0xyY0Nb
>>991
主に招かれたものを「交わりの場」かせ排除することの方が
神を怖れない人ですよ。

なぜ当たり前の指摘を無視されるのか、私には不思議です。

谷Lさんは、神を信じられてないのではないですか

998 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 15:17:50.50 ID:O0xyY0Nb
谷Lさんは2017年の春まで頭を冷やされるとよいと思います。

残された我々は谷Lさんのことをいつも祈っております。

999 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 15:18:45.23 ID:O0xyY0Nb
我々は聖書を愛し読み、聖書から学ぶ者です。

カトリック教会のように人を排斥したりしません。

谷Lさんの復帰を心待ちにしております

1000 :神も仏も名無しさん:2016/06/20(月) 15:19:36.04 ID:ESj4dW/D
>>996
カトリックの伝統には聖書的根拠がありません。

ダニエルさんにもわかりやすいように例えとして口伝律法と同じと申し上げたまでです。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 57日 19時間 42分 46秒

377 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)